月別アーカイブ: 2018年2月

サリーの「ぽよよん日記」。お父ちゃんはここにいるよ!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


私(飼い主)は最近、部屋のなかで右手をあげ「待て。待てよ。」と言うことが増えたのです。

待て。

それはサリーにです。

最近サリーは甘えん坊、あるいは心配症の度合いが高くなったのです。

深夜、サリーは寝ています。

飼い主トイレに起きると飛び起きます。

トイレに行きたいのですがベッドに座りサリーを撫でます。

サリー、興奮して飼い主のスエットをペロペロ嘗めます。

「お父ちゃんはここにいるよ。」

「ね。お父ちゃんはここにいるからね。」

で、トイレに行きます。

サリー慌ててベッドから飛びおろうとします。

そこで、「待て!」

が出るのです。

「待てよ。」

でトイレに行くと、

ついて来るのです。

ベッドから飛び降りると脚によくないので犬用の階段を購入し設置しています。

普段は階段を登ってベッドに上がるのですが飼い主がトイレに行くときは飛び降りるのです。

以前は仕方なく抱っこしてトイレに行きました。

世界広しと言えども犬を抱っこしながら用を足す名人は私だけではないでしょうか。

しかし、どうも犬を抱っこしてだと腰に負担がかかるので最近は避けているのです。

それで、甘えん坊と心配症のサリーですがもうひとつ。

怖いのです。

サリー布団の中で寝ています。

私、パソコンでブログを書いています。

なんとなしに殺気を覚え振り向きます。

サリーがベッドの上で睨んでいるのです。

怖いのです。

慌てて横に座りナデナデします。

「お父ちゃんここにいるよ。」

サリー喜びます。

寝かしつけます。

私再びパソコンに向かいます。

しばらくしてまた殺気を感じます。

振り向きます。

睨んでいます。

世の中にこんな恐ろしい光景はありません。

例えるなら、とても無邪気で明るい性格の女性と結婚します。

結婚したあと彼女が実はとんでもなく嫉妬深い人だったみたいなことです。

違うか?

夜、サリー寝ています。

私は録画したドラマが見たくてそーっと離れます。

テレビを見ます。

サリー来ます。

睨みます。

「待て!待てよ!」

待ちません。

ベッドの上に乗って睨みます。

私、ため息をついて戻ります。

サリー喜んでスリーピング・ちょうだい・ちょうだい。

寝かしつけます。

いびきかき始めたので再びドラマの続きを見ます。

殺人事件が起きて刑事達が捜査をしています。

「ふんふん。これあいつが犯人なんじゃない。容疑者の中で名が知れている俳優はあいつだけだからさ。」

と飼い主独自の「犯人は名が知れている俳優」説を裏付けるためにワクワク、ドキドキして見ているのですがまた殺気を感じるのです。

仕方なくドラマはあきらめ一緒に寝るのです。

サリー、うひょひょ状態です。

やがていびきをかきだします。

やがて布団の中で暴れるのです。

後ろ足キックが炸裂するのです。

痛いのです。

夢見ているのです。

飼い主はため息をつくのです。

嫉妬深い奥さん(犬だけど。あとオスだけど)でもいいのです。

夢見てキックされてもいいのです。

ただ、

ただ、




















ドラマだけは最後まで見させて欲しいのです。

毎回毎回10分しか見ることができないので、1時間番組を見終わるのに1週間かかるのです。

はたして犯人は?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーのオリンピック!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


オリンピック。

終わりました。

あまり興味がなくあまり見ませんでした。

でも寒すぎるとかの報道が気になりました。

んじゃーさ、東京オリンピックはどうなんだ?

8月だよ。

8月。

暑すぎるだろう!

熱中症。

不要不急の外出はお控えくださいだよ。

どうも訳がわかりません。

で、オリンピック中継。

少しだけ見ましたが、不満がありました。

それは、












うひゃひゃはやが足りない。

出場する選手、みな真剣な表情なのです。

まあ、オリンピックですから皆さん真剣ですよね。

国の威信がかかってますから。

でももう少し、もう楽しーーが欲しいのです。

スキーを履いてジャンプ、回転するのです。

スノーボードを履いてジャンプ、回転するのです。

別にそんな無理するなよ。

あぶないでしょ。

スポーツはもう少し「楽しい!」があってもいいのではないでしょうか?

冬季オリンピックです。

雪です。

子供のころ雪山でそうですね、タライに乗って滑ったことがあります。

うひょひょよでした。

そう、このうひょひょを取り入れるのです。

スケートでも芸術点というものがあります。

うひょひょ点を導入するのです。

種目はもちろん、「タライ滑り!」

「次は金メダル候補のミハエル・ショードビッチ」

「タライ滑り世界記録保持者です。」

「ミハエル選手、スタート!」

「タイムは?」

「オリンピックレコード!」

「ああああ。しかし、うひょひょ度が足りませんでした!」

「残念!まったくタライに乗って滑る喜びが出ていませんでしたね。」

とかになるのです。

ならないか。。。。

うんで、

「最終選手です。」

「日本代表の大富山佐里吉選手!」

「雪深い貧しい大富山村に生まれ昔は盗賊が村を荒らしたそうです。」

「そこに七匹のわんこが現れ退治したそうですね。」

「その話をもとに黒沢明監督があの名作、七人の侍を作ったのですね。」

嘘。嘘。

「大富山佐里吉選手。聞くところによれば普段からなーんも考えていない、とにかく会社に行くことが大好きな犬だそうです。」

「サリぽん運輸ですね。」

「出社しても、おやつをねだるか寝ているだけだそうです。」

「おうちに帰ると、うひょひょ祭り状態だそうです。」

「期待が持てますね。」

「さあ。大富山佐里吉選手。スタートです!」

「いいですね。いいですよ。笑顔がはちきれんばかりです。」

「うひゃうひゃしています。」

「これからが最高難度のちょーーーーうひゃうひゃ!」

「決めた!」

「見事!最高のうひゃうひゃでした!」

「さて得点は。。。。。。」

「見事!」

「金メダル!」

すいません。

とんでもなくくだらないお話でした。

飼い主寝ていないのです。

寝ていたのです。

深夜2時。

突然サリーが「楽しい祭り」をはじめて部屋のなかを神輿をかついだ状態で歩き回ったのです。

「サリー。サリー。」と落ち着かせようとしたのですが、お祭りが続いたのです。

仕方なしに深夜2時。

散歩に連れていったのです。

大興奮でした。

しかし、

外にでておしっこも大きいのもせず大興奮で帰りました。

それから飼い主は目が覚めてしまい寝られないのです。。。
























おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」サリー、トリミングに行く!ピクニックにも行く!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


トリミングに行ったのです。

夕方に終わると言われました。

その間、ビールは飲みませんでした。

トリミングに出して暇なのでビールを飲んでしまい目が覚めたら夜の10時。

サリーほったらかし事件の再現は避けなくてはいけないのです。

やることがないのです。

5時に終わるということでした。

今2時です。

先は長いのです。

電車に乗って本屋に行って時間をつぶそうかと思いました。

しかし!

しかしです。

もし電車がなんらかの事情により遅れた。

あるいは、2時間、3時間、あるいは翌朝まで止まってしまったらどうすればいいのでしょう。

トリミングショップ。

「また飼い主迎えに来ないわよ。」

「これで2回めね。」

とかになってしまうのです。

犬をトリミングに出してこれほど緊張する飼い主は私だけなんでしょう。

サリーをもらって2年と7ヶ月。

未だ理解できないことがあります。

会社に行きます。

もう大興奮です。

会社!会社!

一直線です。

で、会社から帰ると部屋の中を大暴れします。

興奮冷めやらずなのです。

これが面倒なのです。

いらつくのです。

「落ち着きなさい!」

無駄なのです。

カリカリを食べ、水をごくごく飲むのです。

それでまた部屋の中をとことこ歩き回るのです。

面倒くさい犬なのです。

その興奮が冷めるのにしばらくかかるのです。

そうですね。

3時間。

飼い主、テレビを見ます。

ベッドの上で「楽しかった祭り」をやっていた犬です。

飛び降りてきて飼い主を嬉しそうに見るのです。

「祭りに参加しないの?」

参加したくないのです。

ふと魔が差してベッドに座るととんでもないことになるのです。

スリーピング・ちょうだい・ちょうだいの連発なのです。

それでトリミング。

5時前に行くとトリミング終了していて、

お店の中。

ペットショップで売られていたときはきっとこうだったのでしょう。

「誰も買わんよ!」

で、いつもの大興奮。

「帰りたくない!」

だったのですが強制連行すると一直線に家に走りました。

で、戻るとまたまた大興奮。

飼い主、ベッドに横なると身体をすりすり、すりすり、もっとすりすり。

顔をぺろぺろ。

これが連続なのです。

意味がわからないのです。

「飼い主さん。トリミングに連れていってもらってありがとう!」

なのか、

「トリミング楽しかった。こうして飼い主のところに戻れてもっと嬉しい!」なのでしょうか?

おそらく、「なんで帰りたくなかったのに連れにきたんだよ!」ではないかと思います。

それで翌日。

ココと盆姉とプチピクニックでした。

ココ、手術からようやく散歩ができるようになりました。

3ヶ月ぶりの対面。

サリー、待ち合わせの公園に向かったのですが、行きたがりませんでした。

「帰る!」

しかし、盆姉とココを見つけると猛ダッシュ!

仲がいいのです。

不思議なのです。

3ヶ月ぶりですが、結局、

盆姉の膝の上の取り合いなのでした。

飼い主が「サリー。こっちに来なさい!」と言っても抵抗するのです。

断固、抵抗するのです。

飼い主はどっちなのでしょう?

それで、暫く遊んだ後、盆姉とココは帰りました。

しかし、

























サリーは盆姉とココをずーと。

ずーと見つめていました。

果たして飼い主は誰なのでしょう?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......