月別アーカイブ: 2018年1月

サリーの「ぽよよん日記」犬の服は分割できるのか?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリー寝ています。

飼い主、背中を摩ってあげます。

サリー、布団の中でお腹を仰向けにします。

「寝ててくれよ。」

切実な願いなのです。

トイレに行きたいのです。

毎度同じお話で恐縮です。

深夜です。

飼い主がトイレに起きます。

サリー、飛び起きます。

飼い主の隣で喜びます。

飼い主、ため息をつきます。

トイレ行きます。

サリー、慌てて追ってきます。

トイレ覗きます。

戻ります。

飼い主も戻ります。

再び寝ます。

サリー、喜んで布団に潜り込みます。

飼い主、再び背中をさすってあげます。

朝です。

飼い主、背中を摩ってあげます。

サリー、布団の中でお腹を仰向けにします。

「寝ててくれよ。」

切実な願い。

トイレに行きたい。

起き上がります。

サリー、飛び起きます。

隣で飼い主の足をなめます。

仕方ないので抱っこしてトイレに行きます。

サリー、なんとなしに嬉しそうです。

抱っこして、顔をペロペロして欲しいのですが、しません。

顔をそらします。

たまにお義理で、1回だけ、ペロッとなめてくれます。

外で朝食を食べてきます。

もの凄い勢いで飼い主の匂いを嗅ぎます。

「なにか食べてきたでしょ?」

そして、飼い主の顔をペロペロなめます。

本当に面倒です。

サリーが来る前、「放浪していた時、保健所に。」

「今は仮親さんにお世話になっています。」

「人が大好き。」

と言われました。

「人が大好きですが、飼い主が離れるとトイレについてきます。」

「飼い主の顔はなめません。」

「たまに、お義理で1回だけなめます。」

「飼い主が外出すると、この世の終わりという表情で壁を見つめています。」

「飼い主が戻ると、大興奮で毛布を噛みます。」

「30分噛み続けます。」

というような情報。

頂きたかったです。

面倒な犬なのです。

でも、デパートに行ってペットショップを覗いてしまうのです。

犬の服が売っているのです。

かっこいいのです。

でも高いのです。

でもサリーに着せたいのです。

でも高いのです。

分割できないのでしょうか。

サリーは毛布を30分噛みますが、飼い主は高い服を買うか30分考え続けるのです。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。社員募集広告の大波乱!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


広告を出すことにしました。

求人広告です。

人がいないのです。

どこの業界も人手不足のようです。

うちの会社も大手企業からお仕事のお話を頂けるのですが、人がいないので対応出来ないのです。

「大手も人がいないから話しが来るのよ。」

社長が言いました。

もったいないではないですか。

で社員募集の公告を出すことになったのです。

問題は広告です。

人目を引くキャッチフレーズ。

コピーですか。

「この会社に行こう!」

という魅力のあるコピーです。

考えているのです。

考えているのですが、思い浮かばないのです。

魅力。

「ごく普通の会社だしなああああ。」

会社の二階が住居スペースなのを思い出しました。

キッチン、トイレ、お風呂完備です。

飼い主:「社宅あり!どう?」

社長:「保護犬、保護猫を飼うと言っていたでしょう。。。。」

飼い主:「あら。でも最近、女性のドライバーもいるから、お子さんの託児所あり!とかは?」

社長:「誰が世話するんですか?」

飼い主:「資格がいるか。。。今から資格取ろうか?」

飼い主:「仕方ないから、保護犬、保護猫は諦めて、女性ドライバー。年の頃は42。離婚して二人の子持ち。」

「そうね。健一とまさみ。」

「普通の名前でしょ。」

「そうか。最近はキラキラネームか。」

「流星とフラワーはどうです?」

「フラワーってどんな字書くの?」

「知りませんよ。ふと思いついただけですから。」

「あそう。でね、お母さん昼間はトラック乗って仕事してるのね。」

「二階に住んでるんですか?」

「そうそう。社宅だもん。」

「で、流星とフラワーだっけ。そうね、小学生。ちょうどいいじゃん。近所のに小学校があるし。」

「夕方帰って来るの。社員が、お帰り。勉強したかとか出迎えて。」

「最初は新しい住まいで戸惑うけど、サリーが居るから大丈夫よ。兄弟が授業でこう言うのよ。」

「小学校で、今度住んでいるところには、わんちゃんがいます。」

「見習社員です。」

「名前はサリーです。」

「いつも寝ています。」

「でも会社には元気に行きます。」

「私もサリーみたいに元気に学校に行きたいです。」

「もう号泣よ。」

「。。。。。」

「サリーもらって良かった。見習社員にしてよかった。」

「。。。。。」

こんなやりとりが続いたのです。

人で不足。

大変なんです。

うちの特徴はなにか。

考えました。











意味が分かりません。。。。

会社の魅力。

見習社員しかないのか。。。。

考えました。











犬と同伴出勤可!

ますます、意味が分からなくってしまうのです。

もう最後の手段です。











まだまだ試行錯誤が続くのです。。。。





















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーは会社に行くのだろうか?最近元気ないし。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


飼い主はいつも同じを靴を履いています。

同じ靴です。。

他にも持っているのです。

でも、どうしても同じ靴を履いてしまうのです。

気に入っている訳でもありません。

服もいつも同じです。

他にも持っているのです。

いつも同じ靴、同じ服。

会社に行く時です。

その理由です。

サリーです。

みなさんご存じのようにサリーは会社に行けると分かると大興奮するのです。

とにかく一刻も早く出勤したので部屋の中を走り回るのです。

興奮の度合いが尋常ではないのです。

それで焦ってしまって、とにかくそこにある服を着ることになるのです。

服を着て玄関に向かうとサリーは興奮度マックスになるのです。

飼い主さらに焦ってしまって同じ靴になってしまうというわけなのです。

それで今朝、散歩に行きました。

玄関に行くと着いてくるのです。

着いてくるのですが興奮しません。

飼い主を見上げ、

「行くんですか?」という表情です。

リードを見せるのですが、「どうしようかなあああ。」

部屋に戻ろうとするので無理矢理リードを付けて出かけました。

やはり、ここ数日と同じ用を済ませて戻りました。

まだ本調子でないのか寒いのか。

でもいいんです。

今日は銀行に行く用事があるのでスーツとまではいきませんがジャケットにスラックス。

スラックスは飼い主御用達の高級ブランド。

海外でも有名な、○○クロ。

で計画していたのです。

用を足したサリー。

このまま大人しく寝ているでしょう。

ところが、どうしてかわかりませんが、突然、毛布噛み噛みが始まったのです。

「。。。。。。。」

先ほど外に出て速攻で帰ってきたばかりです。

おかしいのです。

嫌な予感。。。。

着替えようとすると大暴れなのです。

「もしかして会社行くつもりか?」

サリーが散歩行きたくないのを確認して、ゆっくり着替えて寒いのでタクシー、いえいえバスで楽して会社に行こうと計画していたのです。

「まあ、外に出たら寒いからやっぱり帰る!」になるのかと思いました。

しかし、大興奮のサリーが邪魔でクローゼットの中のジャケットを出せないのです。

思わず焦ってしまったのです。

しかも、スラックスが見当たらないのです。

仕方なく、いつものジーンズ。

まあいいのです。

こちらも、飼い主御用達の高級ブランド。

海外でも有名な、○○クロ。

ですから。

なんとかサリーを押さえてクローゼットからジャケットとコートを出しました。

着込みました。

「でも会社行かないだろう。すぐ帰るだろう。」

違いました。

どんどん会社へ向かうのです。

途中、凍結した雪に滑っても一直線です。

ここ数日の元気のなかったサリーはどしうたのでしょう?

それより、サリーを置いてバスで楽して会社に行く計画は簡単に頓挫してしまったのです。

で、会社に着くと、

これが散歩ですぐ帰るサリーなのでしょうか?

騙されていたのでしょうか?

「さとこ」さんがいなくなると、

いつものサリー。

それで見習社員を置いて銀行に行きました。

帰ってきました。

サリー見習社員。

暖房で「ぬくぬく」の会社でいい調子でした。

ここ数日の散歩→速攻帰る!

はなんなんだのでしょう?

それで帰りました。

やれやれとコートを脱ぎました。












コートの下にコートを着ていたのです。

サリーが会社に行けると大興奮して慌ててジャケットだと思ってコートを着てしまい、その上にコートを着ていたのです。

サリーの数日の元気がない。

会社に行けると分かると大興奮。

おかげで飼い主とんでもなくお恥ずかしいことになってしまったのでした。












おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......