月別アーカイブ: 2017年11月

サリーのぽよよん捜索隊。出動せず!とドッグランのお話。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


近所の公園で放浪しているわんこの捜索。

3日目。

断念。

理由は、

寒いので、

布団を剥がすと情けない姿が。。。

ぽよよよん捜索隊(ぷーママさん命名)のサリー隊長。。。

しょうがない奴です。

それで、放浪犬ですが、色々、皆さんからコメントをいただきました。

心配する方が居るのが嬉しいではないですか。

それで、ご近所のグレースママさんにも目撃されたことありますかとメールしたところ、

河川敷のなんというのでしょう。

登記簿謄本に載っていない、お家。

ワンルームにお住まいの方の近辺で目撃されたことがあるそうです。

そのわんこだとは断定できませんが、なんとなしにそんな感じがしました。

そちらでペットとして生活しているのかもしれません。

しかし、そうなるとますます混迷を深めるのです。

下手に動いて、保健所出動!とかになってもいかんし。

しかし、わんこのことを考えると、ちゃんとした里親さんを見つけるのも大切ですし。。。

ああああ、悩める日が続くのです。

それでお話変わって、

ドッグランに行ってきました。

盆姉のココが日曜に手術をするので、前日に最後のしゃばの空気を吸わせてあげようという趣旨です。

嘘です。

膝蓋骨脱臼とかパテラと言われてる、小型犬に多い膝の手術だそうです。

よくわかりませんが、早いうちにやったほうがいいそうです。

ということで、

サリー、大興奮。

そして、

ココの謎の地べたすりすり。

ふふ。

ココよ。暫くおつとめだよ。

嘘です。

サリーは、いつものことですが、他のわんこには興味がありません。

とにかく、うれしくて、トコトコ走り回ります。

他のワンコ達は、猛スピードで走りまわるのですが、サリーは、トコトコ。

そして、疲れると盆姉に抱っこを要求。

普段、飼い主が抱っこすると嫌がるのですが、サリーは女性に抱っこされるのが好きみたいです。

不思議だ。

しかし、一人だけ盆姉を独占していると、

ココが黙っていないのであります。

盆姉も大変です。

そんなことで、ココ、最後のシャバ体験(嘘だって!)は無事終了したのです。

おしまい。

追伸

駐車場でもサリーは、離れませんでした。

追伸2

ココ、手術無事終了。

これから1週間入院だそうです。

がんばれ、ココ。

追伸3

放浪犬、世田谷の保護団体が29日に救助されるそうです。

本当のおしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの放浪犬、救助隊出動!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


昨日のお話の続きです。

放浪犬を助けようというお話です。

夜になりました。

救助隊は出動したのです!

準備万端!

中型犬用の首輪にリード。おやつ。懐中電灯。

こんなもんでいいのでしょうか?

少々、自信がありません。

しかし、救助隊には、

サリー隊長がいるのです!

しかし、このサリー隊長。












おやつが気になるのです。

それで、さっそく調査開始!

2歳のわんこと会いました。

早速、飼い主さんに聞き込み開始です。

「知ってますよ。」

「え?」

「よく朝、見かけますよ。」

情報は正しかったのです。

「朝、7時ころ、土手の方から来てここらあたりを散歩してますよ。」

聞き込み第一号から重要な情報を得てしまったのです。

「どんな特徴でした?」

「写真、ありますよ。」

「えええ?」

慌てていたので、ピンぼけ。

「とても人懐こい犬です。」

2時間のサスペンスドラマの冒頭で犯人がわかってしまったのです。

スタッフ、もう大慌てなのです。

それで、隊長と一緒に土手に向いました。

しかし、

飼い主の足では登ることが躊躇されます。

それで、隊長と協議しました。

夜。

危険を犯してまで、頂上(土手の上)を目指すか、今夜はビバーグするか、あえてアタックを中止し、明日の朝に再度、トライするか。

協議の結果はすぐ出ました。












頑張ったのですが。

つづく。。。。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」適当散歩がとんでもない展開に。。。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


「サリー。寒いね。」

サリー、布団の中でぬくぬく。

こう寒いと散歩に行きたくありません。

サリーも散歩は昼頃で、「やぶさか」でないようです。

飼い主もそれで「やぶさか」でないので、二人「16ぶさか」で、散歩はお昼に決定したのです。

意外と、こういう適当なところ、気が合うのかもしれません。

「ぽよよん親子」で、「適当親子」なのです。

それで、お昼。

しかし、おやつをくれる人がいないのと、寒いので、「適当親子」、互いに、



意見があうのです。

その時、わんこと飼い主さんにお会いしました。

「わかば」ちゃん。

4歳の女の仔です。

挨拶していて、「わかば」ちゃんも、保護犬だということがわかりました。

「なに!」

繁殖犬で、ケージの中で長い間いたそうです。

サリーは、悪質なブリーダー、見つけ次第、「成敗!」の準備が出来ていました。

それで、救出された時は、なんというのでしょう?

お腹?の処理?

ちゃんと縫われてもいなかったそうです。

「ひどい奴、いるんですよね。」

それで、飼い主さんは、公園が初めてだそうです。

なんでも、公園に放浪している犬がいるという情報を聞いて探しにきたそうです。

黒い、中型犬。

人に慣れているそうです。

現れるのは、朝と夜だそう。

飼い主さん、公園の管理事務所にも問い合わせをしたそうです。

管理事務所も把握していて探しているそうです。

いままで、寒いから帰ろうとしていた飼い主のエンジンがかかったのです。

「行きましょう!」

「探しに行くのです!」

ということで公園をひとまわり。

サリーは、意味がわからずきょとんとしていました。

しかし、

おやつをいただき、俄然、救出作業にやる気が、、、

でわけないか。。。

「わかば」ちゃんも元気におやつをもらいました。

というわけで、「適当散歩」がえらいことになってきたのでした。












しかし、見つけたらどう救ければいいのでしょう?

まず、えさ、リードか。。。

その後、どうすればいいのでしょう?

色々、勉強しなくてはならなくなってきました。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......