月別アーカイブ: 2017年10月

サリーの「ぽよよん日記」飼い主が着替えると。。。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーは嬉しいと毛布を噛み噛みします。

朝目が覚めて飼い主がそばに居るのを確認すると、スリーピングちょうだいをして毛布を噛み噛みします。

飼い主が買い物から戻ってくると、噛み噛みします。

とにかく四六時中、噛み噛みです。

それで、病院に行こうとスェットから着替えます。

サリーは、飼い主が着替えると大喜びでまた噛み噛みです。

飼い主着替える→散歩、あるいは会社と思うようです。

「違うの。病院に行くの。」

と言ってもまったく理解しません。

それで、結局、散歩に連れていく事になるのです。

どうも気の弱い飼い主なのです。

それで、これからはスーツを着て寝ようかと思っているのです。

スーツ着ていたら、起きてそのまま病院に行くことが出来るのです。

あるいは、ジーパンにシャツ、セーター。

これならさすがのサリーも意表をつかれるのです。















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの飼い主にたいする思いやり?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


NMK関西支部のハロウィーン・パーティーの報告です。

参加者: もっぷちゃん (スペシャルゲスト)
琥珀くん、モコちゃん(大阪)、コタロー、トト吉
全員、もっぷママのプレゼントのハロウィン蝶ネクタイで決めております☆

雨天につき、レストランでのランチ会、および室内ドッグラン(トト吉不参加)での集いとなりました。
集合写真も撮れておりませんが、ゆっくりお話し出来て楽しかった〜♫

もっぷママから頂いたネームキーホルダー
NMKとサリー愛に溢れております♡



いやー、関西支部やりますね。

感動しました。

それでサリーです。

午後から雨ということで、午前中に散歩に連れていきたいのです。

でも、サリー起きてきません。

最近、一日中寝ていることが多いのです。

ようやく起きてきたのでハーネスと服を着せようとするのですが、毛布噛み噛みなのでなかなか着せてくれません。

なんとかハーネスを付けたのですが、服はあきらめました。

そして、飼い主よろよろと外にでます。

腰が痛いのです。

薬を飲んでいるのですが、効かないのです。

先生が「治らなければ、注射しましょう。」

それで、月曜に行くことにしました。

あんなに嫌だった注射ですが、背に腹はかえられないのです。

月曜が待ち遠しのです。

それで散歩です。

久しぶりの散歩なのでサリー張り切っています。

でも遅いので誰もいません。

飼い主になにか訴えるのです。

速攻で帰りました。

もしかして、腰の悪い飼い主を気遣っているのかもしれません。

それで夜。

サリー、嬉しそうに布団に入ってきます。

一緒に寝ました。

深夜2時。

腰の痛さに目が覚めました。

仕方ないので起きます。

録画していた番組を見ます。

しばらくすると、サリー、ベッドから降りて飼い主のそばに座って飼い主を見つめます。

「なんなんだろう?」

「もう少しで終わるからね。」

サリー、座ったまま見つめます。

なにかを訴えているようです。

サリー、ずーと飼い主を見つめます。

こちらも気になって番組に集中できません。

ようやく終わり、布団に入りました。

するとサリー、嬉しそうに布団の中に入ってきます。

寂しがり屋のサリーです。

飼い主がそばにいないと心配になるサリーです。

どうも寝る時も一緒でないと駄目なようです。

どんだけ寂しがり屋なのでしょう。

それで、サリーの飼い主に対いする思いやりですが。


















やはりおやつをくれる人がいないから速攻で帰ったのではないでしょうか?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

またまた、サリーの飼い主の痛院日記

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


最近、サリーは寝ることが多くなりました。

1日中寝ていることもあります。

体調悪いのかな。

それで、飼い主外出の支度をしました。

寝ていたサリー、突然、目を覚まして大興奮。

会社に行ける!と思ったのでしょう。

玄関に走って行き、ドアの前で開くのを待ちます。

なんだ元気なんじゃない。

サリーを抱きかえて、ベッドに連れて行きます。

「違うの。今日はお留守番なの。」

そしてサリーを置いて、病院へ行くのです。

腰痛の薬が切れてしまったのです。

また歩くのが困難なのです。

よろよろとタクシーに乗りました。

病院到着しました。

「え!」

とんでもなく混んでいるのです。

「どのくらい待ちます?」

受付の方に聞きました。

「2時間くらいです。」

そんなに待つの!

仕方なく待合の席に座りました。

本を読みます。

しかし、隣に座った高齢の女性が話しかけてくるのです。

話かけるといいますか、一方的に話すのです。

「この前、沖縄に行ったのよ。」

飼い主にとってはどうでもいいことなのです。

黙っていて欲しいのです。

本が読めないのです。

それで、すきを見て本を読み出すのです。

すると、女性、隣に座った方に話しかけるのです。

「この前、沖縄に行ったのよ。」

この女性、きっと買い物に行っても、見知らぬお客さんやレジ係に「沖縄に行ったのよ。」と話しかけているに違いありません。

「それで帰りの飛行機が台風で飛ばなくなってしまって、空港で一晩あかしたのよ。」

と言ってくれないか期待したのですが、どうも問題なく帰ってきたようです。

それで、2時間。

ついに診察の時間が来ました。

「薬が切れてしまって、また腰が痛いのです。」

「じゃあ注射しようか。」

と言うのかと思いました。

そのために、下着も新品なのです。

結局、注射もせず、薬をもらって帰りました。

それで、サリー、ベッドの上で座っていました。

飼い主、隣に座るともう大変です。

連続、スリーピング・ちょうだい・ちょうだい。飼い主に身体をこすりつけるは、ベッドから飛び降り部屋の中を駆け回ります。

ようやく落ち着いたと思ってトイレに行きます。

慌てて付いてきます。

仕方なく、ベッドに横になります。

サリー、嬉しそうに横で寝ます。

もう大丈夫だろうと思って冷蔵庫にビールを取りに行きます。

慌ててついてきます。

いつもより、数倍、甘えるのです。

甘えるというより、一人になりたくないと思っているのかもしれません。

それで、飼い主がトイレや冷蔵庫に行って戻ってくるたびに毛布を噛み噛みするのです。

もう一歩もベッドから離れることができないのです。

さりーはやはり留守番で出来ないようです。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......