月別アーカイブ: 2016年1月

サリー、サーバーダウン!




火曜の夜から、このブログが見られなくなりました。

翌日になって、原因が判明しました。

サーバーがダウンしたのです。

160128f

倒れたわけではありません。

倒れたら、起こせばいいのです。

アクセスが集中して、動かなくなったようです。

よく、ニュースで耳にします。

慌てました。

しかし、ふと、あることに気が付きました。

「アクセスが集中?」
















「に・ん・き?」

おいおい。サリーのブログ、人気なのかよ。

弱っちまったなあ。

本当かよ。








それで、有頂天になり、知り合いに片っ端からメールを送ってしまいました。

「よわったよ。サーバーダウンだよ。倒れたんじゃないよ。倒れたんだったら、起こせばいいんだから。」

「アクセスが集中しちゃったんだよ。しゅうちゅう。」

自慢です。

それから、アメリカとフランスのパリにお住まいの方からコメントを頂いたことを思い出しました。

「サリーのブログ、アメリカとフランスに住んでいる方も見ているだよ。アメリカだよ。アメリカ。」

「USAだよ。米国だよ。」

「それに、フランスだよ。しかもパリだよ。」

「花の都だよ。」

「それに、付け加えると、仏国だよ。」

「仏教の国っていう意味じゃないよ。」

「もう、英語バージョンとフランス語バージョンも作らなくてはなりませんよ。ボンジュールだよ。」

もう半狂乱。

「サリー、お前も英語とフランス語、勉強しなくちゃ。ハローとボンジュールだよ。ふざけんなよ。こんちくしょう!」

急に江戸っ子に。

市場規模を考えれば、中国市場も考えなくてはなりません。

さっそく、中国人の知り合いに、「だしなさい!」の中国語訳まできいてしまいました。

それで、サーバー会社の担当者から連絡がありました。

「ご契約いただいているサーバーですが、容量が一番小さいやつでして。。。」

「?」

「どういう意味? 容量が一番小さいということは?」

「すぐ落ちます。」

「落ちる?」

「ダウンします。」

「起こしてよ。」

確認したところ、超激安のサーバー業者で、ふつうは、月986円(税別)を契約するそうなのですが、けちって、月258円(税別)のを契約していたのです。

258円(税別)です。

すぐ落ちます。

起こしてはくれないそうです。

だそうです。

決してサリーのブログは人気だったわけではありませんでした。

急に冷静になりました。

アメリカとフランスにお住まいの方も日本人です。

英語バージョンもフランス語バージョンも必要ないことに気が付きました。

花の都って、今は死語かもしれません。

ということに気が付きました。

中国人の知り合いからは、「中国語でだしなさい?意味がわかりません。」

と言われました。

あたりまえです。

なぜ、市場規模を考えたのでしょう?

サーバーも復旧したところで、私はサリーを連れて、トボトボと家路につきました。

うつむいて、空き缶なんかを蹴飛ばして帰りました。

以上が今回の「サーバーダウン事件」の全容でした。

最後に業務連絡です。
















サリーのタオルが届きました。

160128a

160128b

じゃーん!!

160128c

かっこいいのか?

リクエストを頂いた方には、順次お送りいたします。

気長に待っていてください。

160128d

花の都にも送ります。

サリーからボンジュールです。

 

 

......

サリーの訂正とご報告

———————————————

本日午前中、サーバがダウンしてしまいご迷惑をおかけいたしました。
原因は、アクセスが多くなったため、1ヵ月の転送量を超えてしまいました。
サーバをアップグレードする事により復活いたしました。

———————————————

すみません。

幾つか訂正とご報告です。

1:サリーとサルで、「犬猿の仲」とお伝えしましたが。










160127a

今日も一通り戦って疲れたのか、その後、一緒に寝てました。

意外と仲がいいのかもしれません。

2:サリー、警察犬になる。

サリーは、経理の「さとこ」さんなら、必ず発見できるとお伝えしましたが、今日、サリーは例の「ダルマ」さんで遊んでいました。

160127b

それで、経理の「さとこ」さんが、お使いで外出しました。

すると、また、社内をウロウロ。。。

事務所の前に「さとこ」さんの車が止まっていました。

そう、以前、サリーが乗った車です。

それで、「さとこ」さんの車をじーっと覗きこみました。

160127c

さすがです。

一度しか乗ったことがないのに、しっかりと覚えているのです。

さすが、トイプードルです。

私は、サリーは必ず警察犬、または捜索犬になれると確信しました。

それでですね。

サリーは、自分の家がどこか、完璧に覚えましたとご連絡しました。

エレベーターが開くと、一目散に部屋のドアまで走っていき、ドアが開くのを待つようになりました。

と、お伝えしました。

でも。












160127d

そこ、お隣さんなんだよね。

やはり、サリーは例外なのかもしれません。

以上、訂正とご報告でした。

 

......

サリーとこたつ

冬です。

こたつです。

昔、飼っていた猫はこたつを出すとき、狂喜乱舞しました。

セットアップ途中でも、こたつに入ろうとしました。

私は、「待て。待て。」

と制止し、完成すると、「スイッチオン!」と言って猫を入れました。

これを、「こたつ記念日」と呼んでいました。

それで、なんでしたっけ?

そうです。

こたつです。

こたつは人を、「ものぐさ」にします。

一度、入ると出たくなくなります。

思わず、ポットとか、煎餅とか、ミカンとか、色々な物を周りに置いてしまいます。

なにか、小さい冷蔵庫とか、湯沸かし器とか、孫の手とか、色々な物がセットになっているワゴンみたいな物を発売したらヒットするのではないでしょか?

製品名は、「無精物」。

あれ?それでなんでしたっけ?

そうでした。

こたつは人を「なまけもの」にするという話でした。

こたつは人を「なまけもの」にしますが、こたつは犬も「なまけもの」にします。

いい例が、サリーです。

サリーは、こたつに入ると出てきません。

暑くなると、出てきます。

160126a

チラと私を見て、

160126b

寝ます。

160126c

そのあと、水を飲みに行きます。

160126d

そして、また、こたつに入ります。

160126e

これの繰り返しです。

それで、今回のオチですが。










今回のお話、私はこたつから出ないで撮影、こたつの上に置いたパソコンで作りました。

やはり、こたつは「人も犬もなまけもの」にします。

 

......