サリーの「ぽよよん日記」。サリーの寝たきり爺さん。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーはあいかわらず起きないのです。

元気なんです。

元気なんですが寝てばかりなのです。

元気なのに寝たきり爺さんなのです。

元気なのに寝たきり爺さん。

「昔、昔あるところに爺さんがいました。」

「お爺さんは寝たきりなのです。」

「寝たきりなのに元気なのです。」

ある日、見かねた飼い主が散歩に連れていったのです。


















元気だけど寝たきり爺さんは元気に散歩に行ったのです。









































































元気なのに寝たきり爺さんは遅くに起きたので公園には誰もないのです。

誰もないのにいつものベンチのまわりを探すのです。

おやつにかける執念は半端ないのです。

それで、優しい飼い主さんは元気だけど寝たきり爺さんを連れて近所のモスに行ったのです。

元気だけど寝たきり爺さんを外のテーブルに残し注文しに店内に入ったのです。

モスなので店員さんに「もすもす。注文お願いします。」

店員さんも「ありがとうございます。もす。」と言って欲しかったのですが店員さんは、

「店内でお召し上がりですか?」

つれないのです。

ただここが微妙なのです。

飼い主は外のテーブルで食べるのです。

サリーがいるから。

これは正確に言えば店内ではありません。

「えーっと持ち帰りではないのですが店内でもないのですが。。。」

そういえば、消費税がアップされると店内だとどうのこうの。

持ち帰りだとどうのこうのとわけわからん問題が発生するようですが、店内でもなく持ち帰りでもなく店の外で犬と一緒で食べるのはどうなのでしょう?

そうなると財務省とか総務省、経産省の間でけんけんがくがくになるのです。

犬だけに「けんけんがくがく。」

といつものおばかことを考えていると。



















元気だけど寝たきり爺さんが睨んでいるのです。

これはどういう意味なのでしょう?

俺を置いていくなよ。

あるいは、一人で食うつもりか。

どっちかです。

で、



















じゃーん!

なけなしのお金をはたいたのです。























































まあそうなると当然こうなるのです。



















優しい飼い主は元気だけど寝たきり爺さんのためにちゃんとおやつを持参していたのです。





































元気だけど寝たきり爺さんは満足したようです。

で、元気だけど寝たきり爺さんは震えるのです。

ぶるぶる。。。

慌てて帰ったのです。



















心配してしばらく観察したのですが、どうも元気だけど寝たきり爺さんは寒いのがとんでもなく苦手なようなのです。

暖房にきいた部屋の中で、





















































優しい飼い主に「遊んで、遊んで!」

とうるさいのです。

めでたしめでたし。


















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —