月別アーカイブ: 2019年6月

サリーの「幸せの黄色い◯◯◯」のスピンオフ!


サリーの「幸せの黄色い◯◯◯」。

スピンオフなのである。

スピオンオフあると思っていたでしょう?

思っていないか。。。。

まあそれは無視なのです。

サリーがお世話になった仮ママさんのマイクママさんからお写真をいただいたのです。

それでサリーの父ちゃんの妄想が始めってしまったのです。

大阪で行われたG20

終了したのです。

しかし、そのさなか、密かに「わんこ、にゃんこを幸せに!」の会議。

W20!

「わんこトエンティ」が開催されていたことはほとんどの人が知らなかったのであります。

そして、今週にはもう誰もまったく知らない、どうでもいいじゃん!というサリぽん国王のパーティーが開催されるのであります!




あくまで予定。。。。。




サリポン王国で開催されるパーティ。「W4!」に参加する為専用機でやって来たドゥパコーギー国の 「葵国王」様が来日したのであります。

—————————————————————————

アルマの保護犬で葵ちゃん里親希望のお話はたくさん来ているそうです✌️1歳なので。。。

仮ママさん海外旅行に行ってるので、その間マイクママ家居候????してます。

————————————————————————–

以上、マイクままさん。

なのです!

しかも!




国王を守るSP の「ルーベイ」

東京の会社に就職してはや10年。

うちの息子からはなんの連絡もない。

手紙のいち枚もこない。

「たよりない。。。。」

たよりない、ボディーガード!

なのです。

今思いついた。。。。

くだらなかった。。。。

そして、「W4!」。

サリーぽん国王の命を狙う、テロリスト。

ならぬ、「わんこリスト」の、




「リオナ!」。

ゴルゴ13ならぬ。

うーん。

まだ思いつかない。。。。

「リオナ13?」

うーん。

まだ2歳だからなああああ。

まあ、いずれ思いつく。。。。

そして、あやあしいわんこが「警察庁」ならぬ、「犬察庁」で取り調べをうけていたのである。




「琥珀」であった。。。。。

それで、なんだかわからいがサリー巡査が会場の検査をしたのである!




この恐ろしい計画の影には。。。。




「怪盗猫だまし!がいたのである。

しかも、その背後には。。。。。




なんだかわからない、おまぬけ教祖様がいたことは誰もしらないのである!

なぜなら、今、思いつたからである!































で、このお話どう終わればいいのでしょう?

おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

あの悪魔だけは起こしてはいけない。。。


まず、サリーの「幸せの黄色い○○○」です。

ようやく12話まで到達いたしました。

出所したサリーがなぜか秘密情報部員になるという予想外の展開に発展してしまったのです。

それで、まだまだ皆様からのお写真お願いなのです。

お写真がないとお話しが進まないのです。

よろしくお願いするのです。

で、サリーです。

また朝起きません。

なんとなしに起きたのが10時。

もう暑いのでとりあえず、おちっこ、うんちゃんだけさせて帰るか。

しかし!

外は暑いというか蒸し暑いのです。

でもサリーは、





もう10時なので誰もいないのです。

で、





















以前はサリーを落とさないように足を押さえていたのですが、最近は押さえなくても、音頭をするようになったのです!

それで帰りました。

サリーは、毎度の「早く寝よう!」

「一緒に寝よう!」

あああ。

しょうがなく添い寝です。

どこの世界に犬の散歩の後に犬と添い寝をする人がいるのでしょう?

で、サリーはいびきをかきだしました。

「よっしゃ!」

サリーの父ちゃんは布団をそっと抜けだし、会社に向かったのです。

外はもうとんでもなく蒸し暑いのでサリーを連れて行くのを断念したのです。

サリーのカートはまだ組み立ててないし、サリーの社用車バッグで担いでいくのも辛いし。

サリーがいびきをかいているいるのでこれ幸い!で一人で会社に行ったのです。

サリーがいない会社。

これがもう仕事が進む。進む。

サリー。

見習社員はいつも大好きな経理の「さとこ」さんの一挙一両即を監視しているし、大好きな経理の「さとこ」さんが事務所から出ると、もう「どこ行った!」とパニックになるし。

金庫の前にかごを置いて「そこで寝ていろ。」

と、言ってもつねにうろうろするので、仕事がはかどらないのです。

いやー、サリーいないといいわ!

新元号は「令和」じゃやくて「いいわ」にして欲しかったなあああ!

それで、帰ったのです。

サリー、きっとベッドの上で、「この世の終わり」状態でいるんだろうなと思ったのです。

サリー、寝ていました。

あらら。

父ちゃんはちょっとつまらなかったのですが、「じゃあいいや。」

「お寿司屋さんでビール飲みにいこう。」

「お煎餅やさんで、ちーたんにも会って。」

「虎徹にも会えるかもしれないし。」

ところがです。

ところがなんです。

サリーが起きたのです。

むっくりと。。。。

太古の時代から「あの悪魔だけは起こしていけない。」

と古くから大富山村で伝承されていた、悪魔の、







「サリぽん!」

あああ。

仕方ないので隣に座りました。

もう大興奮。

身体すりすり。

スリーピング・ちょうだい・ちょうだい!

顔、ぺろぺろ!

「こりゃ寿司屋でビールは無理だなあああ。」

仕方ないので夕方散歩なのです。































サリーはうひょうひょ!でした。

おやつも食べたし、満足かと思ったのです。

でも、帰ると、「なにしている!」。

「一緒に寝ろ!」。

なのです。

「ちょっと待ちなさい。」

「おちっこ。」

サリーはトイレについて来て、嬉しそうに覗くのです。

で、ビール飲みてーな。

買いに行くか。

でもその前にお風呂入るか。

風呂入って冷えたビールをぷっしゅ!

だよな。

でもサリーが許さないのです。

ベッドの上で睨んでいるのです。

「早く、一緒に寝よう!」

結局、添い寝してサリーがいびきをかきだしたので、サリーの父ちゃんはようやくお風呂に入ったのです。

サリーを起こさないように、もしかしたらギネス認定の歴史上最も音を立てずにお風呂に入った男。。。

時間ですか?

深夜、1時。

サリーの父ちゃんはサリーの父ちゃんであることに、とんでもなく苦労しているのです。






おしまい。

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......

おまたせしました。サリーの「幸せの黄色い○○○」。12話!


久しぶりの「幸せの黄色い○○○」なのです。

まずは、ここまでのお話しのおさらいなのです。

えーっとなんだったけ?

そうそう。

サリーはお散歩の前に部屋の中でおちっこ、うんちゃんをしてしまうので飼い主の散歩に行く気力を無くした罪で刑務所に入れられたのです。

刑務所の名前は、「県立あばしり刑務所」。

ではなく、「犬立わたちのおしり刑務所」

晴れて出所したサリーは、「約束の地」へと向かうのでした。





そしてサリーとその仲間達は「約束の地」への旅を続けたのである。

その時であった。

サリーは公衆電話に入ったのである。






「もしもし。」

「おはようサリー君。」

「新しい任務だ。」

うん?と思われる方もおありでしょう。

昔懐かしい、ってまったく知らない人もいるでしょうが、この際無視なのです。

そうなのです。

サリーは実は秘密情報部員だったのです!

実行不可能と言われる作戦を実行する秘密情報部員。

殺しのライセンスを持つ。。。。

持ってない。。。。

お笑いのライセンスを持つ。

007ならぬ、腰を撫でられるともううひょうひょ!する。

「なでなで、うひょうひょ!もっとやって7!」だったのです。











このへん、ジェームズ・ボンドとスパイ大作戦がごちゃまぜになっているなあああ。

あ、スパイ大作戦はトム・クルーズの元ネタだからおわかりの方もおられるでしょう。

サリーのボス。






絶対に顔を出さないボス。

誰がみてもサリーだとわかるけど。。。。

「今日からから大阪で開かれる、G20。」

「え!各国の首脳が集まるG20ですか!」

「それは違う。」

「われわれはわんこだ。」

「G20は関係ない。」

「大阪でW20が開催されるのだ。」

「W20?」

「世界各国のわんこ達が集まって会議をする、W20。」

「わんこトエンティだ。」

「どんな意味があるんですか?」

「それは秘密だ。」

「なぜなら。。。」

「いま思いついた。」

「そこに会議の鍵を握るわんこが参加するのだ。」

「それは?」






「サリぽん国王だ!」

「それで?」

「ある組織がサリぽん国王を誘拐しようとしているという計画があるのだ。」

「ある組織?」

「そうだ。」

「わんこ、にゃんこを幸せにとうたいながら、実は世界征服。」

「といってもわんこ、にゃんこの世界征服を企む悪の組織の。」

「組織の?」






「おまぬけ教祖なのだ!」

「あのう、日本もんぺの会の教祖様とは違うんですか?」

「うるさい。」

「いろいろ聞くな。」

「今思いついたんだ。」

「で、今回の指令だ。」

「君たちはなんとしてでもサリぽん国王の誘拐を未然に防ぐのだ。」

「実は世界をまたにかけるテロリストの、リオナというわんこが日本に潜入したという情報がある。」

「リオナ?」

「そうだ。」

「どこの誰かはまったくわかっていない。」

「ただ6月28日が誕生日で満2歳になるということだ。」

「え?6月28日?」

「今日じゃん!」

「誕生日おめでとうじゃん!」





「まあ、それはめでたいのだ。」

「めでたいのだが、リオナは変装の名人なのだ。」






「あるときは謎の研究者。」

「またあるときは。。。」






「えーっとなんも思いつかん。。。。」

「作者も苦労しているんですね。」

「すまぬ。」

「本当は、リオナにコードネームがあって、ゴルゴ13のぱくりで○○○なんとかにしたかったのだが、なんとも思いつかないのだ。。。」

「作者疲れてません?」

「まあそれはいいのだ。」

「おいおい思いつくだろう。」

「ということで、サリー君。」

「今回の君の使命は、リオナからサリぽん国王を守ることにある。」

「なお、君もしくは君の仲間が捕らえられあるいはおやつをもらえなくても当局はいっさいかんちしない。」

「なお、この会話は君が電話を切ったら自動的に消去される。」

「ただ単に、この携帯の契約が5分だけだとかけ放題なだけなのだが。。。。」

「成功を祈る!」

ということで秘密情報部員のサリーは任務に向かったのである。

あのーーーみなさんお話しについてきています??

もうこれからどんどんお話しはめちゃくちゃになりますよ。

サリーはまず、仲間の。






「ぷーた」を早速大阪に向かわせたのである。

しかし、悪の組織がぷーたの命を狙ったのである。

あるが、相棒の、






「こり男」が悪者を蹴散らせたのである。

「こり男。無事手術成功そして退院おめでとう!」

わかる人にはわかるのである。

サリーは信頼している仲間を祝福したのである。

その時、

「ボス!」

という声がしたのである!






「ラテ?」

「アナウンサーだったじゃない?」

「しかもなんで熊が頭にあるの?」

「ねずみだと思ったんだよなあああ。」

「で、ゾウさんかと思ったら、実はクマさんだったのね。」

「作者おまぬけなのよね。」

「ねずみだと思って、これはいけるぜ!と思ったのよね。」

「ディズニーのねずみネタで話を膨らませようと思ったのに。。。」

「一生の不覚。。。。」

その時であった。

「とうもろこし買わない?」

という声がしたのである。






「ひなた。。。」

「もう役がいっぱいでなにがなんだかわからないよ。。。」

「今回は、とうもろこし売りなの?」






「いえ私はしがない村の農民の、ひなべいでございます。。。」

「なんだよ、農民かよ。」

サリーは言った。

すると、「ふふふ。この教祖様手ぬぐいが目にがいらんか!」






一同、「はははああああ!」

ね、もうお話しめちゃくちゃでしょ?

で、サリー一行は道に迷ったのである。

すると、「あっしにおませくだせい!。」

という声がしたのである。






「琥珀」であった!

ということでサリー一行は「サリぽん国王」の誘拐を未然に防ぐことは、

「どうでもいいや!」で旅を続けたのである。

「父ちゃん、なげやり!」

サリーは不満そうだったのであるが、父ちゃんは「世の中こんなもんだよ。」と言ったのである。

最後に、






「もっぷ」!

うひょうひょ!






続く!

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ にほんブログ村へ

——-お知らせ——-
■掲載希望応募ページ

教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/
■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan
■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

......