サリーの「ぽよよん日記」。我が愛犬サリーとの一日。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



日曜であった。

このお話をアップするのは月曜なので多分、月曜は整形外科に行っているはずなのである。

で、日曜の朝。

7時に目が覚めたのである。

しまった。

もう暑いだろう。

しかも7時だと、アンジーにも虎徹にも会えないではないか。。。

サリーはクローゼットの中で寝ているのである。

どうも最近、サリーはよく寝るのである。

サリーが来た頃はベッドがなくリビングに布団を敷いて寝たのである。

そう、サリーが来た初日、サリーは仮親さんのマイクママさんが帰ってしまい、ぼーぜんとしていたのである。

今から考えると、マイクママさん宅には旦那さんもいて、娘さんもいたのである。

それが突然、狭い部屋、わけのわからんおっさん一人の所に連れて来られたのである。

今まで、広いお宅でパパさん、ママさん、娘さんに囲まれうひょうひょ!生活だったのである。

それがある日突然、「今日からこの人がおとうちゃんよ。」と言われてしまったのである。

サリーにとっては青天の霹靂なのである。

で、なんでしたっけ?

そうそう、サリーが来た初日、ぼーぜんとしているサリーであったが、飼い主が布団を敷いて電気を消して寝ようとしたら、

そーと。

そーっと。

布団の上、飼い主の足を枕にして寝たのである。

それが今ではクローゼットの中で寝ているのである。

独立した。

と考えて間違いはないであろう。

それで、しまった7時か。

散歩いけないか。

でも腰が痛いのでサリーも寝ていることだからまあいいかと思い、トイレに行ってまた寝ようとするのであるがなかなか寝ることができないのである。

それでベッドの上でラジオを聞いて過ごすのである。

リビングに行ってテレビを見ればいいのに出来ないのである。

それは、

サリーのうんちゃんなのである。

どこかでやっているのである。

インスタグラムで投稿しているが、サリーは散歩に行くとたまに、おちっこはするのであるが、うんちゃんをしないで帰って来るときがあるのである。

おかしいなあああ。

便秘なのか?

で、リビングでテレビを見ていると、あれ?

ソファの飼い主が座っている真横にあったりするのである。

ためいきをついて掃除するのである。

で、あいつきっとどこかでやってるなとにらんでいるのであるが、捜索ができないのである。

腰痛でリビングの床をハッテ捜索しなくてはならないので、そうなるとさらに腰が悪化するのである。

捜索は病院に行ってからなのである。

でも気になるのである。

気になるがどうしようもないのである。

腰痛が治ったら大掃除なのである。

それでしばらくするとサリーが起きてくるのである。

クローゼットから出てくるときょろきょろとあたりを探すのである。

飼い主を探しているのである。

これがわからないのである。

普通、まずベッドを探すのがすじだろう。

しかし、サリーはしないのである。

仕方がないので足でサリーの頭を触るのである。

するとサリーは、「あ!そこにいたの!」で階段を登って飼い主の枕元に来るのである。

これは想像だが、マイクママさん宅では、朝、マイクママさんが朝食の準備をしているのである。

これも想像だが、ベーコンが焼ける匂いとかトーストが焼ける匂いがするのである。

サリーは「いい匂い!」と飛び起きるのである。

マイクパパさんかマイク娘さんがサリーを散歩に連れて行くのである。

サリーは、うひょうひょ!なのである。

元捨て犬だけどここは天国だ!と思ったのに違いないのである。

ちなみに、












マイクママさん宅にいたときのサリー。












ヘソ天ね。












毛布噛み噛みしてたのね。

それが飼い主宅ではおやじ一人だけなのである。

朝のベーコンの匂いはしないのである。

ここでは、飼い主が「うんじゃ、鮭定食食ってくるからよ。いい子してろよ。」なのである。

きっとサリーは、「とんだところに来ちまった。」と思っているのである。

それで気がついたのである。

サリーは、ピクニックとか様々な場所で、女性の膝を独占するのである。

あるいは女性に抱っこされるともうとんでもない笑顔のなのである。


































飼い主は昔から、「サリーはきっともともと女性に飼われていたのだろう。」と推測していたのであるが、どうも最近、考えを変えたのである。

それは、













おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。我が愛犬サリーとの一日。」への10件のフィードバック

  1. あらーん、豪邸の定 にしてくれて、ありがとうございます😊うちは、朝は メザシ🐟一匹🤣😭

    1. 無断でネタにしてしまってすいません!
      あくまでフィクションです!
      フィクション。。。
      でも多分、当たっていると思うんだけどなあああ。。。

  2. 独立 と マイク娘さん にツボった🤣😂🤣😂🤣
    今頃おとーちゃんはまた「サリーに会いたい」と泣いてる頃かな❓
    もしくは泣いた後でスキップ🎶してる頃かしら❓
    💩捜索のためにもおとーちゃんがんばれ👊

  3. サリーさんの為に嫁さんを貰いましょう~(笑)
    サリぽんは、新しい女性の飼い主を探してる?
    結構家族が居る家だとライフタイムに慣れてくるけど?
    朝の寝坊すると爆弾が落ちてるのですか~アセアセ
    腰が痛いと屈めないから辛いですね。
    琥珀は、トイレシートの上で始めるけど動くから場外に~汗

    1. 残念ながらもう年なので。。。
      寝坊している顔でも舐めて起こしてくれないでしょうか?
      本当、腰が痛いとかがむのがつらいのです、、、、

  4. サリー!独立したのか!!
    うーん??甘ったれになった
    気がするがなぁ🤔

    最後の。。。
    確か、昔はお嬢さんだった、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください