サリーの「ぽよよん日記」。サリーと蕎麦屋とサリーの睨み。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



近所に蕎麦屋があります。

「おそば食べたいな」と思うとたまに行くのです。

ここはつまみがおいしいのです。

焼き鳥、ほうれん草のごま和え、卵焼き。

あと板わさなんかを注文してビールを注文するのです。

極楽、極楽。

話は突然変わります。

皆さんはどんな時、「ああ、自分も大人になったなああ」と思いました?

飼い主はいつもはラーメンだったのに餃子も注文したときでした。

「ああ、俺も大人になったなああ。」

え?

くだらない。

くだらなくてもそう思ってしまったのだから仕方ないでしょ?

それから次に「自分も大人になったなああ」と思ったのが、蕎麦屋で、いつもはなぜか立って食べるお蕎麦やさんではなく座って食べるお蕎麦やさんでいつもはかけそばか清水の舞台から飛び降りたら怪我するだろうなあ。

の意気込みで、たぬき!

なのですが、つまみなんぞを注文してお酒を飲めるようになった時でした。

「大人になった。。。」

え、もっとくだらない?

こんなもんなんですよ、飼い主の大人になったなあは。

で、そこのお蕎麦屋さんなんですが。

とても不思議なお店で、夕方行きますよね。

まあ夜の部の開店はだいたい5時ですよね。

で、7時くらいに行ったのですが、もう店を閉めようとするんです。

早すぎない?

で、このおそば屋さん、つまみは旨いのですが、お蕎麦がおいしくないのです。

たぬきそばを注文しますよね。

普通、たぬきそばは天かすですよね。

でもここは天かすに小指大のネギ、ほうれん草とかが入っているのです。

おそらく店主は、うちはつまみには自信があるが、そばはまだまだだと分かっているのです。

自覚しているのでたぬきそばも天かすだけでは申し訳ない。

大きなネギも、えーいほうれん草もいれましょう。

これでお客さんも許してくれるでしょうと思っているのです。

多分。

それで、例の天ぷら蕎麦の正しい食べ方研究でエビ天をいつ食べたらいいのか?

揚げたてのエビ天は熱くてあちあちになるので、後で食べようとするところもが剥がれてしまって意外とエビが小さかったことが判明してがっくりする。

それで、お箸をもういちぜんもらってどんぶりの上に橋を作りその上にエビ天を乗せてエビ天を見つめながらエビ天には、「待っててね。」と話ながら蕎麦を頂く。

これが正しい天ぷら蕎麦の食べ方という発見をしたのでした。

そしてその説を証明しようとその蕎麦屋に行ったのです。

それで期待でわくわくしたのですが、出てきた天ぷら蕎麦は天ぷらが別皿に乗っていたという、学説を証明できず事件の蕎麦屋です。

しかも店主、どうやら脱サラか定年で蕎麦屋を始めたようなのですが、夕方行くと店主のおじさん、一段落すると一升瓶を持ち出して日本酒を飲みだすのです。

こっちは締めのもりを注文したのですが、飲み始めっちゃうので遠慮して諦めるのです。

どうも商売を頑張ろうという気がないよなのです。

で、ここまで書いてきて飼い主は困っているのです。

今回のお話にサリーが登場しないのです。

書き始めた時は多分サリーを登場させることができるんじゃない?

と思っていたのですが、どうも登場できないのです。

不思議なお蕎麦屋さんとサリーがどう考えてもからんでこないのです。

で、書いている間、サリーは、

睨んでいるのです。






すると一人グルーミング。

で終わると、






また睨むのです。






怖いのです。

仕方ないので、






おやつをあげました。

で、また、






睨むのです。

で、今度は、






こちょこちょ。

嬉しいようです。






満足したと思ったら、






また睨んでいるのです。

とりとめのないお話でございました。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリーと蕎麦屋とサリーの睨み。」への6件のフィードバック

  1. 大人になったなぁ、、、を
    通り越して❗️
    オババになってもうた、、と
    思うこと
    思うこと多ーい💦💦💦

    1. それをいっちゃあおしまいよ!
      飼い主も腰痛いし、肩も凝るし。。。
      まいった。まいった。。。

  2. 寒い日の湯割りの美味しさに気付いたと時と〜ピーマンが食べれるようになった時❗️😆
    ほわほわさりぽんは、睨んでもかわいい〜🙆‍♀️❤️

    1. お湯割り、わかります。
      昔は焼酎なんかおじさんが飲むものだと思っていたのですが、年下の奴が飲んでいて試しに飲んだらうまいじゃん!でした。
      ピーマンは食べられますが積極的には食べないなああ。。。

  3. 確かにオトナ通り越して老いを感じることばかり…😑💦
    ぷーママに1票😂🤚
    まぁそんなこんなですが、サリーが甘やかされてぽよよんなので良しとしましょう😂👌

    1. 毎日毎日老いを感じますね。
      でもサリーがいるからなんとなしに若さを保っているのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください