サリーの「ぽよん日記」。サリー暗号を解読する!

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



日曜です。

朝散歩です。

アンジーに会いました。

飼い主は帰ろうと思ったのですが、

サリーは帰らないのです。

アンジーのパパさんママさんは立ち話中。

サリーは会話の中に、頑張って。

アンジーママさんからおやつをいただきました。

で、帰ろうと思ったのですがサリーは決して動かないのです。

「てこでも動かない」のです。

おやつをいただいたのですが、












狙っていたのです。

もうどうしようもなくお恥ずかしいのです。

ちゃんとごはんとおやつ、あげているのです。

野生の血ならぬ、元捨て犬、放浪の血なのでしょうか?

飼い主は「サリーやめなさい!」と無理矢理帰ろうとしたのですが、













アンジーパパさんママさんのおやつの入ったバッグを狙って追跡したのです。

元捨て犬、放浪の血はあなどれないのです。

そして帰宅しました。

いつもの散歩にいけて良かった。

犬の神様に感謝の布団噛み噛み。

飼い主は静かに眺めているのです。

ひとしきり感謝の祈りが続き満足したのかカリカリを食べ、水をがぶがぶ飲んだのです。

そうすると後はやることがないのです。

ベッドの上をうろうろするのです。

飼い主は一緒に横になり新聞を読むのです。

サリー、飼い主にスリスリ。

飼い主、「お前はいいこだね。」

「可愛いよ。」

「とんでもなく可愛いよ。」

と言うのです。

1時間くらい嘘の時間は続いたのです。

やがてサリーは疲れたのかクローゼットの中で寝ました。

「やったぜ!」

計画通りなのです。

なんの計画か?

これこそ飼い主が昨夜から練っていた”史上最大”の作戦。

各情報機関の間で暗号名、「サリーが寝ている間に掃除をしよう」と呼ばれる大作戦なのです。

当作戦の担当者(匿名)は後の取材に対しこう言ったのです。

「サリーは掃除をしていると興奮して、飼い主の邪魔をします。サリーの邪魔によって任務遂行に多大な損害が発生するのです。」

「そのため損害を最小に押さえるために早朝からサリーを散歩に連れて行き疲れさせ、寝させようという作戦を計画したのです。」

作戦は成功しました。

サリーはクローゼットの中でぐーぴゃらり♪です。

お掃除だけではありません。

衣類からシーツから様々なものを洗濯しました。

洗濯しては干し、干しては洗濯。

そして、お掃除は長時間におよびました。

サリーの邪魔の邪魔が入らないのでどんどん進むのです。

やがてお昼になりました。

さすがに疲れたのと空腹で飼い主はごはんを食べに行こうかと思いましたが野生のカン。

元捨て犬のカン。

サリーは例えぐーぴゃらり♪でも飼い主がいなくなると慌てて飛び起きてベッドの上で”この世の終わり”状態で座っているのでそれだけは避けたいので飼い主は昨夜買っていた食パンにマヨネーズを塗って食するのでした。

他のものはサリーの”お!なんかいい匂いがするぞ!”に反応するので避けたのです。

戦争映画で潜水艦が舞台で、上には敵の戦艦。

潜水艦の乗員は無言。

物音ひとつたてないという緊迫のシーンがありますが、こちらはごはんを食べに行くな。

部屋で食べても匂いを出すな。

という戦争映画さながらの緊張のシーンなのです。

作戦は成功しました。

サリーは起きてきません。

洗濯物も干したし、今度は溜まったペットボトルです。

さすがに疲れて腰が痛くなった飼い主はベッドに座ってペットボトルのラベルを剥がして、
剥がしたラベルはこの袋、キャップはこの袋、本体はこの袋の作業を行ったのです。

しかし!

しかし!

この”史上最大の作戦”もどこからか情報が漏れていたのです。

第二次世界大戦時、ドイツの絶対に解読できないと言われていた暗号”エニグマ”が解読されたように、絶対解読されない暗号”サリグマ”が解読されていたのです。

ベッドに座って作業していた飼い主です。

ふと見ると。。。

サリーが隣に座っていたのです!

興味しんしん。

世紀の大誤算なのです。

これからが大変だったのです。

ペットボトルにクンクン!

「食べられるの?」

空き缶を袋に入れます。

クンクン!

「それなーに?食べられるの?」

もううるさいのです。

お掃除大作戦が見事に”こけた”のです。

サリーが起きてきてしまったのでそれからまったく進まないのです。

仕方ないのでここまでか。。。

ペットボトルと空き缶とその他のゴミの袋を持って玄関に向かうと追いかけてくるのです。

「ああああ、めんどくさい。」

それで夕方。












夕方散歩に行きました。













飼い主になにか訴えるのです。

仕方ありません。














こいつのために暗号「サリグマ」が解読され、「お掃除大作戦」が失敗に終わったのでした。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよん日記」。サリー暗号を解読する!」への4件のフィードバック

  1. 面白ーい‼️
    アンジーをでは無く、オヤツ入れ
    を追跡したサリーも🤣
    お掃除大作戦も!
    サリグマ解読されたのかー💧
    わはは〜

    1. サリーはいつもお散歩い入れをじっと見ています。
      恥ずかしい。。。。

  2. おはよう~♪
    琥珀は、フレブルちゃんの飼い主に甘えますが!
    カートに乗ってるときに^(笑)^
    フレブルちゃんが散歩してると逃げますよ~(笑)
    サリぽんは、おやつ入れにロックオンですか~汗
    琥珀は、掃除機から逃げ回ってるから掃除は楽ですね。

  3. あはは!
    琥珀は複雑ですね。
    サリーは掃除機に戦いをいどみますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください