サリーの「ぽよよん日記」。トイレに行くか行かざるべきか。それが問題だ。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 



飼い主は疲れているのです。

サリー枕元で寝ています。

「寝てるな。大丈夫そうだな。」

飼い主、そーっと起き上が机にこれもそーっと移動します。

するとサリー、びくっと起き上がって飼い主を見ます。

まるで「どこへ行くの?」、「自分を置いてどこかへ行くのか?」

という表情なのです。

「ここに居るでしょ。ちょっとメールを送るだけなの。すぐ終わるから。」

その間、心配そうに見続けのです。

もしかしたら、「そんなこと言って自分が安心して寝たらどこか行くんでしょ?」

と思っているのかもしれません。

それでサリーは飼い主を一番近くで見ることができるベッドの足元に移動するのです。

しばらく見るというか監視していますが、「長くなりそうだな。」と思ったのか枕もとのプーさんのところに移動してまるで”ふて寝”しているかのように寝るのです。

寝るのですが、安心してはいけないのです。

3分くらいするとむっくり起き上がり布団の真ん中に移動するのです。

寝ているようなのですが、

どうも拗ねているようにも見えるのです。

見ていると、拗ねた(拗ねていると確定)状態でいるとたまにふと顔をあげ飼い主を見るのです。

まるで、「まだ終わらないの?」

あるいは、「飼い主居るね。」

かもしれません。

それでメールを送ってベッドに戻ります。

サリー、「早く寝よ。一緒に寝よ。」と大喜びなのです。

また別の日。

一緒に寝ています。

トイレに行こうと起き上がります。

サリー、またびく!と起き上がります。

「トイレだよ。トイレ。すぐ戻るよ。」

で戻ります。

サリー大喜び。

スリーピング・ちょうだい・ちょうだいをします。

もう3年も変わらないのです。

3年も同じなのです。

学習能力というものが欠如していのです。

「え?トイレ?」

「トイレか。じゃあすぐ戻るな。寝てよう。」

とはならないのです。

先日はやはりパソコンをやっていました。

いつもと同じで布団の上を落ち着かず移動するのです。

移動先でもチラチラ飼い主を見るあるいは監視するのです。

それでトイレに行きました。

もちろん、「トイレ。おっちこ。」

とちゃんと行き先を伝えるのは忘れませんでした。

しかしこれがサリーにはパニックだったようなのです。

チラチラ飼い主がいるのを確認しているのに急に飼い主が立ち上がってどこかへ行ってしまったのです。

もしかしたら、「また捨てられた!」と思ったのかもしれません。

そういえば昔、仕方ないのでサリーを抱っこしてトイレに行ったこともありました。

サリーなにか嬉しそうでした。

それでトイレから戻ってサリーの隣に座ります。

もうサリー、気が狂ったように大喜び。

スリーピング・ちょうだい・ちょうだい。

終わると飼い主にすりすり。






最後は恒例の布団噛み噛み。

その姿はまるで、Youtubeで見る、3年間のアフガニスタンの兵役を終え家に帰ってきたご主人を大喜びでむかる犬のようなのです。

むこうは3年間ですが、こっちは1分なのです。

1分間のお別れなのです。

向こうは見る者、「よかった。」と涙を誘うのですが、こちらは、

「なにやってんだ。」と笑いを誘うのです。

で、私(飼い主)は今、ベッドの上のサリーの監視下におかれパソコンに向かいブログを書いているのです。

で、ですね。

トイレに行きたいのです。

1分間の兵役です。

でもまたサリーの「帰って来た!飼い主、帰ってきた!」

スリーピン・ちょうだい・ちょうだい、すりすり、布団噛み噛みが始まるかと思うとどうしようか悩んでいるのです。

「生きるべきか死ぬべきか。。。」

「トイレに行くべきか行かざるべきか。それが問題だ。」

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。トイレに行くか行かざるべきか。それが問題だ。」への4件のフィードバック

  1. おはよう~♪
    早朝散歩に行くように為って早寝の父さん~(笑)
    昼寝が至福の時ですよ~♪
    そうですねワンコは、飼い主を監視していますね!
    寝巻きから着替えると散歩と大騒ぎですよ~汗
    お風呂やトイレは、付いて来て外で待っていますね。
    でもスリーピング頂戴は、しないですよ~(笑)

    1. あはは!
      スリーピング・ちょうだい・ちょうだい。意外はサリーと同じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください