サリーの「ぽよよん日記」。サリー3周年!飼い主、サリーを温泉に連れて行く?

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーの3周年にたくさんの方からお祝いのコメントを頂きました。

本当にありがとうございました!

数日前にチャピーママさんから冠とマントが届いたのです。

「なぜ、サリーが来たのが7月5日だと知っているのか?」

もう感激なのです。

まだ5日じゃないけどブログで自慢しちゃおうかな!

我慢するのが大変だったのです。

あらためて、チャピーママさん。

ありがとうございました!

しかし、しかし、ねーねーさんから、

マントの着せ方が逆ではないの?

というご指摘を受けました。

あれ?

そうなの?

マント顔の前だと、マントじゃなくて、よだれかけじゃん。。。。

それで、サリーの3周年。

なにか記念を。

サリーが喜ぶことをしてあげたい。

インスタグラムとか見ていると、「今日は、○○ちゃんと一緒にわんこOKのどこどこホテルに行きました!」とかアップされているのです。

「うーむ。サリーも連れて行きたい。」

「是が非でも、なんとしても、サリーを連れて、今日はサリーと一緒に大富山ホテルに行きました!サリー大興奮!」

とブログに書きたいのです。

書きたいのですが、書けないのです。

その理由は、簡単です。

もうもの凄く簡単なのです。





















「お金がない。。。」

いやー、もう晴れやか。

清々しい。

仕方がない!

サリーをわんこキャリーバッグに入れて温泉へ向かうのです。

徒歩で。

仕方ないのです。

そうなると飼い主も真剣になるのです。

なぜか、白装束でお遍路さんが使う、あれはなんと言うのでしょう?

杖の長いの。

を持って温泉。

とりあえず、熱海に歩き出すのです。

しかし、時は7月です。

飼い主、もうばてばてなのです。

しかし、サリーはバッグの中、顔だけだして、自分があるいていないのにどんどん景色が変わるので、うひょうひょ!なのです。

かなり歩いた頃。

日も傾いた頃です。

「サリー。もう無理だ。今日はここまでにしよう。」

「足にまめも出来た。どこかで宿を探そう。。。」

しかし、なかなか宿が見つからないのです。

犬連れは「お客さん、犬はだめですよ。」

「いらっしゃい!え?犬?あんたなに考えてるの!」

なのです。

盲導犬、介助犬がお店で拒否されることに怒りを覚えるのです。

サリーは盲導犬でもなく介助犬でもないか。

「ああ、サリー、今夜は野宿だなああ。」

「だめな父ちゃんを許しておくれよ。」

サリーは飼い主がそばにいるのでどこでも、うひょうひょ!なのです。

その時です!

「どうされました。」

一人の老人が声をかけたのです。

「こんな夜中に。しかも犬連れで。」

飼い主、サリーを一度でいいので旅行に連れて行きたい。

でもお金がないので歩いているのですと説明するのです。

すると老人は静かに、

「そうですか。飼い主さんのサリーに対する愛情、そしてお金に困窮している現状、よくわかりました。」

「飼い主さん。どうでしょう。私は決してお情けでいうのではありません」

「私は、どうも昔から犬が好きなんです。見るとこの犬、サリーですか。大分疲れているようだ。どうか今夜は我が家。粗末な家ですが、サリーと一緒に休まれていかがな。」

ということで、飼い主とサリーは見ず知らずのご老人のお言葉に甘えてご老人の家にお邪魔するのです。

しかし、粗末な家。

ではなかったのです。

とんでもなく立派なお屋敷なのです。

門番もいるのです。

「ご老人。あなたは?」

「ふふふ。名乗るのは野暮でございますよ。」

門をくるぐると、「ご老公!どちらえ!無断でお散歩は困ります!」

飼い主はわけがわからないのです。

疲れきった飼い主はご老公の後に続きお屋敷の中に。

すると、ご老公の奥様とおぼしきご婦人が現れのです。

「ご老公。このお方は。。。。」

「そして、この犬。。。。」

「慌てるでない。あの犬にそっくりであろう。」

「そ、そうです。」

「あまりにも似ているので、わしも驚いたのだ。。。」

「あなた。その通りです。」

「佐里吉に。。。。」

「佐里吉か。。。」

「あの貧困にあえいでいた大富山藩を悪者達から救った、七匹のわんこ。」

「その感謝から貴方に贈られた佐里吉にうり二つですよ。」

「そうであろう。私もそう思ったのだ。」

かくして佐里吉ならぬサリーはご老公とともに諸国漫遊の旅にむかうである!

なんだかサリーの3周年のお話がとんでもないお話になったのである!

それで、サリーのマントです。

こうではなくて、







































これが正解!

めでたしめでたし!

と安心したら、チャッピーママさんから、

「送った箱の中にフリルは入っていませんでした?」

あ!

サリー国王はまだ完成していなかったのです。。。

おしまい。。。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリー3周年!飼い主、サリーを温泉に連れて行く?」への9件のフィードバック

  1. 思わぬ方向での旅行記が現実になればいいのになぁ~
    フリルもあったのですか⁉
    是非完成品をみたいです😍

  2. 温泉宿など探さなくとも…
    全国に!いや全世界に信者!
    サリぽん国王の臣下がおるでは
    ないかー🤣
    乳母車行脚の旅❗️
    行く先々でパレードに祭りに
    大賑わいにらなるであろう✨

    マントのおかげで。
    何回も3周年お祝いが出来るね😆
    フリルも楽しみ〜🐶

    1. 乳母車行脚の旅。。。。
      子連れ狼みたい。
      フリル。
      撮影しました!
      国王だった!

    1. 一夜あけて被害がどんどん明らかになってきていますね。
      ひどいなあ。
      これ以上被害が大きくならないように祈るしかない。

  3. さりぽんと温泉♨️へ。。
    乳母車に乗ったさりぽんが見たい❗️😆
    そして唐草マントにフリルが✨そちらも見たい❗️😆

    ああああ〜木曜日からずーっと降り続く雨雨雨☔️こんなに止み間のない雨は初めてです。早く止んでくれないかなぁ。。😩

  4. こんにちは。
    サリぽんと乳母車で温泉へ
    でも真夏は、暑すぎますね。
    サリー国王の撮影は、三度も~(笑)

    中国四国が、酷い事に為っていますね!シクシク
    ワンコ連れで救助された方がいましたね。
    これ以上被害が広がらないのを祈りますね。

    1. 時間がたつにつれ被害が明らかになってきていますね。
      もう言葉がありません。
      関西支部の方々は大丈夫なのでしょうか?
      なにかあれば、微力ながらなにかします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください