サリーの「ぽよよん日記」。サリーは、のんきだね。とワンコ同伴可。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーは「のんき」なわんこです。

昨日でした。

乳母車、発注したのですが会社にいかなくてはならないので宅配会社のサイトで金曜に変更したのです。

ところが、来たのです。
 
来ちゃったのです。

おいおい、どうした黒いねこ!

ちゃんと変更したとメールも来ていたのです。

「仕方ないからサリーを乗せていくか。。。」

「あれ?これ組み立てるの?」

面倒なので週末に組み立てることにして、サリーの乳母車デビューはお預け。。。

会社。

サリーどうしようかな。。。

暑いし。

乳母車で通勤は断念したし。

留守番だな。

しかし、サリーは許してくれません。

会社だ!

会社に行けるぞ!

もうおはしゃぎなのです。

「お前腰悪かっただろう。留守番していたほうがいいよ。」

毛布、ではなく(暑くなってきたので毛布は洗濯)布団を噛み噛み。

仕方ないので、キャリーバッグに入れました。

タクシー拾って行くか。

しかし、待っても待ってもタクシー、来ないのです。

炎天下で待っていると飼い主が倒れそうなので、そのまま背負って歩きました。








サリー、なぜかとても嬉しそうなのです。








自分が歩かないのに動いているのが楽しいようです。








会社到着。

飼い主、速攻で自販機で水を買ってがぶ飲み。

「やべー!熱中症で死んじゃうところだったよ。」

「この炎天下で犬を背負って歩く奴なんて自分だけだろう。」

しかし、サリーは、















楽しいんだなあ。

その後、涼しい事務所の中を歩き回りました。

のんきな犬なのです。

それから飼い主、銀行に行きました。

歩いて。。。。

人間用の乳母車が欲しい。

で、だれか押して欲しい。

「やはり自転車買おうかなああ。。。」

「自転車買ったら、乳母車が無駄になるか。。。」

「つくずくサリーが羨ましい。。。」

銀行でうちの担当の鈴木青年に会いました。

真っ黒に日焼けしているのです。

「あれ?どうしたの?海に行ったの?」

「行ってませんよ。毎日、毎日、自転車で走り回っているので、ご近所焼けです!」









「自転車、いらないか。。。」

「歳だし、日焼けは避けないと。。。」

「乳母車。。。日傘も必要か。。。」

しかし、犬の乗せた乳母車を押しているおじさんの姿も恥ずかしいのに、日傘までしていたらご近所で噂になってしまうのです。

小学校の前は通れないでしょう。

で、戻りました。

「さてと。」

飼い主、折角、サリーを会社に連れていくのだから、ある計画を立てていたのです。








猫用ネクタイ。

今日はアロハに合わせて赤!

ここら辺が飼い主のこだわりなのです。

こだわっちゃたのです。

嫌がるサリー、着替えさせました。

で、








インスタグラム用のワールドカップ応援バージョン。

恥ずかしいので飼い主のデスクの上で四苦八苦しながら撮影したのですが、途中、

「サリー、大人しくしろよ!」

「動くなよ!」

「頼むから、動くな!」

「兜が落ちるだろう!」

と言っていたのですが、なにも知らない「さとこ」さんは「うちの経営者、大丈夫なのかしら?暑さでね。。。。」

と思っていたはずなのです。

無事撮影終了。

しばらくして、ふと見ると。








いびきをかいて寝ていました。

つくづくサリーは、のんきなのです。

で、またしばらくすると、








かごに移動。

飼い主は、ハローワークに載せる求人募集の案を考えたのです。

「さとこ」さんが色々調べてくれて、会社の魅力を詳しく書いた方がいいということなのです。

「会社の経営者が厳しくて、社員をよく叱る会社とかは駄目みたいですよ。」

「厳しい?そもそも経営者、会社に出てこないじゃない。」

(経営者、会社に来ません!)

(社員は皆、のびのびと仕事しています!)

「経営者、会社に来ないはまずいか。。。」

悩むのです。

会社の魅力。。。

なやんでいると。。。

「サリー、のんきだなああ。」

「サリーがのんきだと、イライラがどっかに行くなああ。」

それで、考えました。








(わんこを飼っている君!)
















(連れて来なさい!)








普通、ないでしょう。

「わんこ同伴出勤可!」

だめかなああ。

まあ、そういうわけで、夕方、涼しくなったので、

















サリーは元気に歩いて帰ったのでした。

















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリーは、のんきだね。とワンコ同伴可。」への16件のフィードバック

  1. サリーちゃん 元気になって安心しました。
    腰が、痛いのだったらダイエットした方がいいですね ~

    両備グループには6人(匹)のニャンコ正社員がいます。
    サリポンも正社員になって、「ワンコ社員います!
    癒されますよ~」とアピールしたらどうでしょう。
    乳母車で旅行にも行かれてる男性いますよ~

    1. サリー、体重以前、急激に増えて、(太った)心配したのですが、最近は痩せました。4.6キロだったのが4.3キロ。痩せたとは言わないのかな?
      あら、会社はあの有名なにゃんこの駅長さんのところですか。
      いいなあ。
      でもうちはあくまで、「犬の見習社員」で行きます。
      働かないから。。。。

  2. ワンコリュックからのひょっこり…
    会社でまったりうつらうつら…
    かわいすぎるぅ😍💓😍
    サリーどんだけかわいいの❤️❤️❤️❤️な回だ🎉
    同伴出勤したい!
    応募🤚
    って、普通免許しか持ってなかった…😓

    1. サリーって普段気がつかないのですが、写真を見ると楽しそうな顔しているんです。
      リュック、普段はタクシーに乗るときにしか使わないのですが、地面じゃなくて高い位置で進んでいくのが楽しかったのでしょうか。
      同伴可。
      人材確保が難しい昨今、保育施設を作る会社もあるようですが、「わんこ連れてきていいよ!」の会社があったら飼い主さん達嬉しいと思うんですが。
      いざというときのために近所の動物病院契約してね。
      だめかな。。。

  3. リュックからのひょっこりワンのサリぽんの笑顔がむっちゃ可愛い〜😍💕💕
    永久保存版‼️

    わんこ同伴可の企業で働きたいわ〜❣️
    私も応募🤚って、私ペーパードライバーだわ😅

    1. 通勤途中の写真、どんな顔しているのか、ちゃんと写っているのかわからずに適当に撮ったんですが、「あれ?笑ってる。」
      重くて暑くて大変でしたが、サリーは楽しかったのか。
      まあサリーが楽しかったらそれでいいのだ!
      わんこ同伴可の会社、いいでしょう!
      増えてもいいと思うのですが。。。

  4. ワンコ同伴の会社は、好いですね~♪
    パールどんの親友のシーくんも毎日出勤していましたね~♪
    でもほとんど寝て過ごしていたのですが、
    みんなにパールどん来たとからわれて居たそうです。
    ドアの外で待ってるのですよ!
    父さんも琥珀を乗せて普段の散歩は、恥ずかしいかな?(笑)
    ワンコイベントや旅行だと重宝していますよ。
    最近は、お出かけが無いから使ってない~汗

    1. はは、楽しそう。
      ドアの外でほとんで寝て過ごすのはサリーと一緒ですね。
      サリーは中か。
      夏は涼しいし、冬はぬくぬくだし。
      まあ元捨て犬には天国なんでしょう。
      さて、週末は乳母車を組み立てないと。

      1. アンジーの巨大カートなら、サリーパパも乗せられるでしょ!
        病院まで押してあげますよ😆

        1. ありがとうございまする。。。。
          でもアンジーのお家知らないでしょ?

  5. GO GO GO!行け行け😆
    サリー楽しそうだー❣️

    乳母車に日傘姿のお父ちゃん🤣
    がははは。
    見たい、怖い、でも見たい!

    1. 考えたのですが、世の中、愛犬を乳母車に乗せて歩くおじさん。
      恥ずかしいと思う人もいると思うので、乳母車のデザインを「サメ」にするとか、電車にするとかはどうでしょう?
      一見すると台車に段ボールを乗せているデザインの乳母車。
      「ああ、荷物を運んでいるのね。」
      あるいは、大きな傘がついていて昔懐かしいアイスクリーム売りのおじさん乳母車。。
      だめ?

        1. うひょひょひょ!
          意外といけるかもしれません。
          ニュービジネスだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください