サリーの「ぽよよん日記」。新・川中島の決戦!

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


時は、来た!

武田信玄と上杉謙信の歴史に残る、一大決戦である、「川中島の戦い」が始まるのである。

この決戦は、5回も続いたそうである。

もういいかげんにすればいいんじゃない?

そして、武田藩と上杉藩の間にいた、「大富山藩」。

とんでもなく小さく、貧しい藩であってのでるが、武田、上杉両方から「我が藩につけ!」と言われていたのである。

しかし、時の大富山藩の藩主、大富山佐里、幼年、大富山さりぽんは、「どっちについてもわが藩の将来ないんだよね。。。。」

と嘆いていたのである。

大富山藩は長年、村人や犬や猫達の幸せを重んじていたのである。

「いくさなんかバカらしいじゃん!」

これが大富山藩に代々伝わる「わんこ、にゃんこに幸せを。」の教祖様の言い伝えなのでありました。。。。

しかし、時は

佐里は武田信玄に会いたい!と言われたのです。

家来は、

「心配するでない。わしにも考えがある。」

信玄、「佐里殿、我が藩に見方せんか?」

「見方せんと、村人、犬、猫、すべて皆殺しじゃ!」

すると、佐里、静かにこう言ったのです。












「うひょひょひょ!」

会見が終わり、佐里は無事、信玄邸を後にしたのです。

信玄は部下に尋ねたのです。

「うひょひょひょ!とはどういう意味だ?」

「さて、殿、まったく。。。」

藩に戻った佐里。

また部下の武将が尋ねるのです。

「心配するでない。我が藩は小さく、貧しい。いま戦に巻き込まれたら民、犬、猫がひとたまりもない。」

「みな、そうであろう。農民、その子供達、そして人々の癒やしをくれる犬、猫、それらを守ることができずに、なにが藩主か!

その一言で部下の武将達は気がついたのであります!

「殿!目が覚めした!」

「うひょひょですね!」

「うひょひょひょ!誤魔化すということですね!」

「そうだ!」

それから、上杉謙信から呼び出されても、「うひょうひょ!」

武田信玄から呼び出されても「うひょうひょ!」で押しとうしたのであります。

そうして、貧しい大富山藩はちいさいながらも現在でも存続しているのであります。

世の中に「うひょひょ!」を広めるのである。

これが大富山藩に今でも伝わるうひょう!うひょ!伝説なのである!

完!

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。新・川中島の決戦!」への10件のフィードバック

  1. 凄い~XPでも画像が表示される!
    田舎に来てるのでですよ~笑

    うひょひょひょですね~♪

      1. 前のPCを会社の若い子に治してもらったのです。
        田舎に持って行ってるのですよ~(笑)
        でもブログの動画と画像が見えなく為ってるのです~汗
        専用のサーバーを経由してるから見れるのですね。

  2. うむ。。
    今日はなんだよー!な事があったが
    うひょひょ!と唱えながら7人の
    可愛い武将の写真を見たら😍
    やり過ごせたよー✨✨✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください