サリーの「ぽよよん日記」。飼い主、突然やる気を出す!

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


朝です。

「サリー。起きなさい。」

「サリー。起きるんだ。」

「あ。飼い主さん。おはようございます。どうしたの?まだ眠いよ。」

「いいから起きなさい。」

「眠い。もうちょっと寝ようよう。」

「起きなさい。サリー。散歩に行くぞ。」

サリーは、ここ数ヶ月、飼い主の腰痛のため朝の散歩に行っていないのです。

腰痛をいいことに飼い主も早朝散歩をさぼっていたのです。

しかし、今朝は飼い主、今まで違うのです。

妙に燃えているのです。

「なんとかしなくてはならぬ!」

「自分もやれば出来る!」

あふれる感情がほとばしっているのです。

例えが古くて恐縮ですが、映画のロッキー。

あの映画を見ると、人は「なんとかしなくてはならなぬ!」と思うのである。

急に朝はやく起きて、走り、生卵でも飲もうと思ってしまうのである。

なんだかよくわからないが、全身がやる気モード全開になってしまうのである。

飼い主にとって、それは深夜に見たアルマさんのサイトであった。

多頭飼い崩壊の現場である。

もうそれは目を覆う状況である。

URLである。

でもあまりに悲惨なので苦手な人は見ないでね。

https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12375420651.html

飼い主はいったいどうゆう神経をしているのであるか。

そのような悲惨な現状であるが、ボランティアの方、その他の心ある方々が懸命に犬たちを救出しているのである。

飼い主は、涙を流しながらブログを読んだのである。

いつもはおばかなお話ばかりであるが、今回は飼い主、「なんとかしなくてはいかん!」と感情が爆発したのである。

しかし、土曜の深夜である。

「なんとかしなくてはいかん!」と思ったものの、「この時間ではいかんともしがたい!」

無念じゃ!

飼い主は起き上がり、飼い主になにができるのか考えたのである。

それが、

朝の散歩なのである。

繰り返すが、これはいつものおまぬけ話ではないのである。

まず、今までのぐーたらな生活をあらためることから始めようと思ったのである。

それで、早朝にサリーを散歩に連れていくことにしたのである。

朝、5時。

外は明るくなりかけ。

「待て、焦るな。急いては事をし損じる。」

「静かに敵の動きを観察するのだ。」

敵がなにかわからぬが、じーっと外を見つめるのである。

とにかく、「なんとかしなくてはならぬ!」状態なので自分を落ち着かせるのである。

なぜか、「風林火山」という言葉が浮かんだのである。

そして、6時。

「サリー。起きなさい。」

「時は来た!」

嫌がるサリーを散歩に連れて行ったのである。

ちなみに、サリーがどんなに嫌がったかと言うと、

毛布噛み噛みしないのである。

ハーネスを大人しく付けさせたのである。

「サリー、本当に散歩行きたくないんだ。」

皆さんには簡単に理解できる行動なのである。

そして公園。

いつものお散歩仲間と久しぶり。

皆さん、サリーのことを覚えていただいていたのである。

わんことも再会。

皆さん、「サリーちゃん。元気だった?」と声をかけくれるのである。

そうして、なんちゃってドッグラン。

誰もいないので、本当は犬入れてはいけないのだけど。

サリー、思いっきり走るんだ!

うーむ。

デジカメの動画撮影はこれが限界か。

ただ単に飼い主が下手なんだけどね。

まあ、サリーの「とことこ走り」を見れたのよしとしよう。

で、もう一度挑戦。

サリーの全力疾走はこれが限界なのである。

どうしても、食えるもんはないか?

とゴミ箱に行ってしまうのである。

そうして。

アンジー登場。








新しいカートに乗っているのである。








サリーは、アンジーが大好きなのである。

他のわんこには興味ないのだけれど。
















しかし。そこへドーベルマンのドーベル登場。
























サリーはデカい犬が怖いのである。

本人は苦手と言っているが。。。

で、

まあ、早朝散歩に付き合ってもらったので、

飼い主はあの不幸なわんこ達にいったいなにが出来るのかサリーを抱っこしながら考えるのである。









おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。飼い主、突然やる気を出す!」への4件のフィードバック

  1. おはよう~♪
    久しぶりの早朝散歩でお友達にあえたのですね~♪
    でも大きい子は、苦手ですか~(笑)

    多頭崩壊が、多いですね!
    最近は、飼い主が病気や死亡で飼えなく為ってる子も~シクシク

    1. 久しぶりの朝散歩でした。
      みなさん、サリーのこと覚えていて嬉しかったです。
      多頭飼い崩壊。
      ちょっと写真、キツかったです。
      でもなあ、今も劣悪な環境にいる犬や猫がいるんですよね。
      サリー、お前は幸せなんだよ。
      いびきかいているから聞こえないか。。。

  2. 何故に風林火山??😂
    眠いサリーを起こして時は来た!
    わはは。ま、お散歩は大事よ❗️
    アンジーにも会えたし
    トコトコ走りもしたし👍

    どんな理由でも人間の勝手な
    都合で振り回されたり、捨てられ
    たりする子達が沢山居ますね。
    恥ずかしいです。
    何かしましょう。

    1. 動く時は風のごとし、動かざる時は山のごとしだったけ?
      風林火山。
      武田信玄だった?
      そんなことはどうでもいいのです。

      久しぶりの散歩。
      なかなかエンジンかからなかったんですが、アンジー登場で大興奮でした。

      しかし多頭飼いの崩壊現場。
      ひどいなああ。
      多分、可哀想、可哀想で増えていってしまったんでしょうね。
      しかし、レスキューするのがボランティアさんです。
      おかしいでしょ。
      行政はなにをやっているのだ!
      あ。
      行政が動くと保健所で殺処分なのか?
      あれれれれ?
      微力ながら日本もんぺの会。
      冬眠生活から目覚めて始動開始かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA