サリーの「ぽよよん日記」。サリーはサリ、サリ、サリ。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


深夜である。

サリーは枕元で寝ているのである。

至福の時と言ってもいいであろう。

しかし飼い主は疲労困憊なのである。

サリーの甘えん坊の度合いが加速しているのである。

甘えん坊というより暴君と言ったほうが正確である。

最近はサリーを呼ぶとき、サリーではなく「サリ!サリ!サリ!」と呼ぶのである。

テレビを見ていると睨む。

「はいはい。サリ、サリ、サリ。寝ますよ寝ます。」

もう好き勝手なのである。

独り者のおじさんと独り者の犬。

あああ、結婚しておけばよかった。

結婚していれば長男の健一。長女の真理がいたのである。

健一は大学受験なのである。

父は言う、「健一、目指す大学はどこだ!」

「えーーーー。おれ頭よくないから大富山大学かな。。。。。」

「大富山大学!あの七匹のわんこが活躍し村を救った大富山村か!」

今晩は真理と一緒に寝なさいね。

とか言って飼い主は安眠できるのである。

すいません。

そんなことはどうでもいいのです。

サリーの甘えん坊度、心配度が加速しているのです。

四六時中飼い主が一緒に寝ていないといけないのです。

「つらい。。。。」

夜。

サリー枕元で寝ています。

ふと仕事のメールを返信しなくてはいけなので起き上がります。

サリー飛び起きます。

部屋の中を飼い主を探して放浪します。

飼い主のほうが老人に近くて今後放浪するかもしれないのに犬のサリーが放浪するのです。

散歩も完全にサリーのペースなのです。













なんでこんなに犬に気を使わなくてはならんのでしょう?





おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。サリーはサリ、サリ、サリ。」への4件のフィードバック

    1. 猫はほっておいても良かったのに、犬は。。。
      完璧、主導権を握られてしまいました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください