サリーの飼い主の一大発見! 人はなぜ動物を飼うのか?

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


人はなぜ動物を飼うのか。

人類にとって長い間の謎なのである。

いや、謎だったのである。

しかし、飼い主は明快な答えを発見してしまったのである。

これはノーベル賞級の発見と言っても過言ではないのである。

その前に動物は好きではないという人もいる。

昔飼っていた犬、猫が亡くなって悲しくてもう二度と飼いません。

という人もいるであろう。

会社の近所で大きな印刷屋を営むご夫妻。

トイプードルを飼っていたのである。

サリーが通りかかると、「わんわん」吠えた犬である。

サリーは吠えられてもいっこうに無関心だった。

そのトイプードルが亡くなってしまったのである。

「パパがもう悲しんでもう二度と動物は飼わないのよ。」

奥さんが言ったのある。

しかし、ピクニックを開催したとき、「あら、○○さん。(飼い主)」と呼び止められたのである。

トイプードルを連れていたのである。

「買っちゃたのよ。」

次回は保護犬を。

アルマさんを紹介しようと思っていたのに。。。

とても残念だったが、飼い主は満面の笑顔で「それは良かったですね。」とこたえたのである。

大きな会社で印刷物を輸送するのに毎日トラックが出入りしているので、いつか仕事がいただけるのではと思っていたことを否定はしない。

それで、今度は、ティーカッププードルを、「また買っちゃのよ。」なのである。

事ほどさように人間は動物を飼いたいのである。

話は変わるが、サリーである。

サリーは布団の中で寝ていると、後ろ脚で飼い主を蹴飛ばすのである。

いびきをかいているので、わざとではなく、自然に真ん中で寝たいということなのであろう。

飼い主は仕方なくベッドの端っこで寝るのである。

暑くなると布団から出て寝るのである。

いびきをかいて寝続けるが突然、いびきが止まり顔を上げるのである。

その度に頭を撫でるのである。

すると安心してまた寝るのである。

面倒なのである。

そして飼い主がデスクに向かいパコパコやっていると突然、起きてきてあたりを見回すのである。

たった1メートルしか離れていないのに飼い主がどこにいるのかわからないのである。

仕方なしに隣に座るのである。

すると、スリーピング・ちょうだい・ちょうだいが始まり、やがてまた寝るのである。

本当に面倒くさい奴なのである。

で、しばらくすると降りてきて足下をうろつくのである。

仕方なく抱っこをするのである。

最近気がついたのだが、サリーは飼い主がベッドに座って抱っこすると嫌がるのである。

椅子に座っての抱っこがお気に入りのようで、長時間抱っこされたままなのである。

「高い!高い!」状態なのである。

疲れるのである。

疲れるのでまたベッドに戻すのである。

しぶしぶ寝るのだが布団に入らず布団の上で寝るのである。

寒いだろうに。。。

それで、人はなぜ動物を飼うのかである。

ノーベル賞級の発見である。

それは、犬が寒いだろう、風邪を引いてはいけないと思って、




















布団をかけて上げるためなのである。

しかし、はたと思ったのである。

「人が動物を飼っているのではなく、人は動物に飼われているのではないか?」

研究は混迷を深めているのである。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの飼い主の一大発見! 人はなぜ動物を飼うのか?」への10件のフィードバック

  1. 知りたい!
    是非もんぺの会研究部で真相
    解明を〜😆
    何故わざわざ「面倒だー」と
    言いながら犬を迎えるのか?
    何故犬は人と一緒に居る事に
    喜びを感じてくれるのか?
    知りたーい。
    お父ちゃん!教えて〜🐶

    1. わかりませーん。
      犬が欲しいと飼うひとがほとんどだと思うのですが、飼い主の場合、元々猫を貰いにいったのが。。。。
      犬は猫より手間がかかるのです。
      それでも、お世話しているのです。
      寒くないかと布団をかけるのです。
      なんでなんでしょう?

  2. 今日はとても深いテーマですね😆
    教えて欲しい〜

    縁あって、ひなた🐶が突然家にやって来て…『ペット=癒しの存在』
    そして1年経ち…『相棒』
    2年経った今『生き甲斐』この🐶のために元気で居なければ😆💦
    守るべき存在がいることに自分の存在価値を感じています🤗
    🐶も自分を守ってくれるものが側に居る❗️安心することができる…だから喜びを感じることができる😊安心できる場所がなければ心の余裕がないから…そんなふうに思います🤗
    ワンコの飼い主になってまだ3年、まだちっとも分かってないのにこんな生意気な発言してすいません😅💦

    1. いえいえ。
      3年ってサリーの飼い主より先輩です。
      2年経ちましたが、まだ生き甲斐までには達していません。
      「面倒くさい奴」です。
      飼い主がいて安心するんですね。
      まあ、それはそれでいいかです。

  3. わかります~!
    お布団かけてあげたくなりますよね。

    うちのワンも布団の上派なので、よくくるまれています(^O^)
    ちなみに自分も寝ている時に布団の上で寝られると重いですよねっ。

    サリパパさんの発見にとってもほっこりしました~(^O^)

    1. 布団で一緒に寝るの邪魔なんですが、もう仕方ないかのレベルです。
      夏になると涼しい寝室(クローゼットの中)で寝るので楽なんです。
      早く夏になって欲しいのです。
      でも、布団の上で寝る。
      それは重いわ。

  4. わはは😂
    確かにワンコに飼われてるのかも。。🙄

    でも、コタローのおかげで夫婦の喜びと会話が増えました😂

    ワンコって、動物って素晴らしいですね😊

    1. サリーの命令には逆らえません。
      昔、タモリさんが言ってました。
      夫婦喧嘩をしていても飼い猫が「にゃー」と来ると、「どうちたの?お腹すいたの?」になると。
      そうなんですか?

      1. わが家の場合は、コタローがいることによって喧嘩が長続きしなくなったような。。気のせいかしら〜😂

        1. 良かった。良かった。
          なんとかは犬も食わないとは、よく言ったものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください