サリーの「ぽよよん日記」。飼い主、また道に迷う。人生にも迷う。。。。

— 広告 —

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


朝です。

まだ眠たいのです。

しかし、飼い主散歩に行ったのです。

これにはふかーい理由があるのです。

それは昨晩のことでした。

丸の内です。

何十年ぶりなのです。

随分変わったのです。

「すげーなあああ。」

もう驚いてしまったのです。

東京の田舎から来た飼い主もうタジタジなのです。

なにしに来たか?

本を買いに来たのです。

どうしても読みたい本があって近場の本屋には無いので東京駅の近くの大きな本屋に行こうと思ったのです。

家を出たのが午後4時。

「サリー、いい子しててね。2時間くらいで戻るから。」

と言い残して家を後にしたのです。

しかし、いつもの問題が。。。

迷ったのです。

道にです。

人生には迷いぱなしですが、道にも迷ってしまったのです。

寒いので地下街を歩いたのが間違いだったのかもしれません。

八重洲、こっち。

丸の内、あっち。

の掲示板はあるのですが、自分の向かう進路がわからないのです。

いい年こいてまだ自分の進路がわからないのです。

学生は早くから将来設計をたてているのに、おじさんはいつも行き当たりばったりなのです。

サリーもそうです。

もともと、猫をもらうはずだったのです。

しかし、犬をもらってしまったのです。

猫の名前は決めていました。

オスだったら、「ニャン太郎」。

女の子だったら、「ニャンコ」。

すがすがしい名前です。

それが、犬が来てしまったのです。

名前は「サリー。」

仮親さんのマイクママさんが仮につけた名前です。

「飼い主さんのお好きな名前をつけてくださいね。」と言われたのに、面倒くさいや。

で、サリーのままなのです。

そんなことはどうでもいいのです。

とにかくここから脱出しなくてはならないのです。

しかし、どんどん深見にはまってしまうのです。

「とにかく地上に出よう。。。地上に出ればなんとかなるだろう。。。」

地上に出ました。

なんともなりませんでした。。。

大きなビルばかりなのです。

お腹が減ってきました。

「なにか食べよう。。。」

大きなビルの中のレストラン案内を見ました。

さすが東京です。

かっこいい名前で、おいしそうな料理を出すお店がいっぱいです。

でも、「高いんだろうなあああ。」

「こんな高そうな店。。。。帰りの電車賃が心配だ。。。」

最悪の場合、東京から我が家まで徒歩で帰らなくてはならないことになりかねません。

徒歩でとほほなのです。

「牛丼屋ないのかよ。牛丼屋。」

いつもは近所にファストフードしかないと文句を言っているのに。。。。

そんなことで、気がつけば外はもう真っ暗なのです。

東京駅。

思えば飼い主も田舎の中学を卒業して集団就職で上京したときに東京に降り立ったのが東京駅でした。

あ。集団就職は上野か。。。

しかも集団就職していなかった。。。

そんなばかなことを考えるしかないのです。

そして飼い主、重大なことに気がつくのです。

サリーには、2時間で戻ると言ったのにもう4時間以上たっているのです。

しかも外は真っ暗。

「しまった!」

部屋の電気をつけてくるのを忘れたのです。

サリーは一人はダメなのです。

どうしようもなく世界の終わり状態に突入していまうのです。

しかも、暗闇はさらに世界の終わりから、地獄への入り口になってしまうのです。

ですから、夜外出する時は必ず電気をつけるようにしているのです。

失敗した。。。。

こんなに時間がかかるとは思わなかったのです。

こんなに道に迷うとは予想していなかったのです。

「サリー、真っ暗な部屋でワンワン悲しそうに鳴いているんだろうなああ。」

本は諦めとにかく帰ろうと思いました。

しかし、、、

丸の内。

電飾が綺麗なのです。

「いいなあ。女の人と一緒だといいのに。。。」

とは思いませんでした。

思ったのは、

「サリーにも見せてあげたい。」

なのです。

しかし、それも無理なこと、飼い主はとぼとぼと地下鉄に乗ったのでした。

そして、夜9時。

無事我が家に到着。

サリー、鳴いているかと思いましたが、静かなのです。

電気をつけました。

サリー、ぐーぴゃらり♬。

いびきかいて寝ていました。

おしまい。

いえ、おしまいにはならないのです。

飼い主が帰ってきたことがわかると大興奮。

からだすりすり、スリーピング・ちょうだい・ちょうだい、部屋の中を「父ちゃん帰ってきた!」パレードが繰り広げられたのです。

このパレード、その後2時間繰り広げられたのであります。

それで罪滅ぼしで朝から散歩に行ったのであります。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。飼い主、また道に迷う。人生にも迷う。。。。」への12件のフィードバック

  1. こんばんは。
    スマホを買ってナビを入れて迷わないようにしないと。
    まさかナビが在っても迷う琥珀父さんと同じ方向音痴?
    違う所を入力だから~汗
    本ならアマゾンで買ったら電車代節約出来ますよ。
    サリーさん真っ暗な部屋でぐーぴゃらり♬と寝ていたのですね~♪
    でも其の後の喜びの儀式が2時間!アセアセ

    1. 本は本屋で買う主義なのです。
      大きい本屋はうろうろ回るだけで、意外な本を発見できるのであります。

  2. 4時からお出掛けしちゃダメ〜😆
    絶対に予定通りにいかない〜😂
    丸の内撮影してるし〜⁉︎
    でも写真とっても綺麗✨
    サリーもぐぴゃらりしてられる
    様になったんだ💖
    お父ちゃんは絶対帰ってくる!
    って安心して待てるように🙌
    うふふ💓

    お父ちゃんが探しに行った本。
    気になるなぁ

    1. 本ですか?
      昭和史の本でございます。。。
      サリーはどうも最近、飼い主の外出が長いと諦めて寝てしまうようです。
      丸の内変わったなああ。

  3. サリーちゃんの成長ぶりが、著しいですね!
    良い事ですね〜。
    パパさんがいなくても、絶対帰って来てくれるって、理解したんですね!
    この信頼が、大事ですよね〜。
    迷ったパパさんは大変でしたけど、なんか良いお話を聞いた様な感じです。
    パパさんも、真っ先にサリーちゃんを心配するし
    サリーちゃん、幸せになったなぁ〜(*´꒳`*)
    素晴らしいですね!

    1. お恥ずかしい。。。
      ようやくいつかは飼い主帰ってくると覚えたのでしょうか?

      しかし外出中、部屋の中を荒らしてましたが。。。

  4. サリパパ💦
    毎度迷子になってる〜😱
    私も田舎っぺなもんで、一人で東京。。震える〜😭大阪も市内はナビがあっても迷います😂
    イルミネーションをさりぽんに見せたいって。。泣かせるやないですか!
    しかし、さりぽん暗闇でもお利口にできたんや💓しかし、おかえり祭り2時間はきっつ〜🤣🤣

    1. 迷子にならないよう、地図を確認するのですが、その地図を理解することが出来ないのです。
      イルミネーション、サリーが見たら目を輝かしたと思うのですが。。。

    1. そうそう。
      八重洲。。。
      じゃなくて丸の内の三省堂?東京駅の側の。。。
      神保町にしておけばよかったのであります。

  5. 分かる〜分かる〜😊
    私も久しぶりに行った銀座で迷子になって…『私、何処にいるの?』って家に電話したのでした😢
    『こっちが聞きたい!』と言われました😅💦
    イルミネーション✨サリーちゃんに見せたいって…分かる〜❣️

    1. 随分昔は銀座なんて庭だったのですが、もう何が何だかわかりません。
      イルミネーション、見せたかったです。
      残念!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA