月別アーカイブ: 2017年12月

サリーの「ぽよよん日記」。サリー、忍者になる!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


今年も会社へはあと1日。

見習い社員は今日も元気に会社へ向かって、トコトコ向かうのであります。

会社へ着いてから、「しまった。」と思いました。

実は今日、お得意様の会社の方が年末のご挨拶に来られるのでした。

「サリー、置いてくればよかった。。。」

税理士さんや、保険屋さんであればサリーが事務所に居ても平気です。

皆さん適当にあやしてくれます。

しかし、お得意様です。

会社に犬がいるのです。

「来年から取引考え直したほうがいいな。」になったら取り返しがつきません。

世の中、様々な理由で取引停止になることがあります。

製品偽装とか、色々。

しかし、会社に犬の見習い社員がいるという理由で取引停止になるのは前代未聞なのではないでしょうか?

「あの会社は仕事を舐めている。」とか思われてしまうのです。

そんな飼い主の心配をよそに、見習い社員は、

おやつを寄越せ。

おやつをもらっても、もっと寄越せとうるさいので、

抱っこです。

抱っこしながら、「寝んねしなさい、寝んねしなさい」と妙な子守唄を口ずさむのでした。

「いいか、見習い社員。今日は大切なお客様が来るの。お前が見つかると大変なことになるの。見つかったら、お前は二度と会社に来られなくなるの。わかる?」

目がとろーんとしてきたところで、

ケージの中へ。

これで大丈夫かと思われましたが、何回も外に出ようようとしました。

そのたびに、「サリー!」と強くしかりました。

すると、つまらなさそうにケージに入るのです。

お客様到着。

40分程お話をしました。

話をしている途中、ふと誰かが、「来年は戌年ですね。」とか言い出したらどうしようと、ふとですよ、ふと思ってしまったのです。

言うわけないんですよ。

でも、ふと思ってしまったので、飼い主の妄想が止まらなくなってしまったのです。

「そうなんです。戌年なんですよ。昔からその年の干支の動物を飼ったら仕事運がたかまるという言い伝えがありますでしょう。(ないって。)で、うちも犬を飼うことにしたんですよ。」

とサリーを登場させる。

「これいいアイデア!」

もう思いつくといたたまれません。

「サリー登場させちゃう?」

「そうなんですか。初めて聞きました。おお、御社では早速、犬を。流石ですな。」

そうなると堂々とサリーを会社に連れて来ることが出来るのです。

しかし、辰年はどうすればいいのかと気が付き冷静になったのでした。

挨拶も無事終了し、お客様は帰られました。

見習い社員はケージの中でぽつんと座っていました。

「サリー、いい子だっ方ね。いい子してたね。」と褒めると、「さとこ」さんが、「サリーちゃん。本当静かでしたよ。気配を消してました。」

気配を消すって忍者か?

サリーももし暴れたら二度と会社に来ることができないと分かっていたのかもしれません。

そして、緊張の糸が切れたのか、

そして、

さあ、見習い社員、晴れて「さとこ」さんに甘えることが出来るのです。

しかし、そうは問屋はおろさないのです。

問屋。

死語でしょうか。

今は、仲卸業者?

そうは仲卸業者がおろさないのです。

ふと見ると。

あれ?

「さとこ」さん銀行に行ってしまったのです。

40分も気配を消していたサリーですが、今では「さとこ」さんが気配を消してしまったのです。

1時間後、「さとこ」さん戻ってきました。

そして、

喜びの儀式2回め。

しかし、サリーの喜びもつかの間、

また「さとこ」さんの気配が消えてしまったのです。

社員の休憩室でお昼ごはんを食べているのです。

見習い社員、床にお座って寂しそうにドアを見つめるのです。

飼い主がそばにいるのに、「さとこ」さんの帰りを待つ、忠犬サリ公ならぬ中間サリ公なのです。

あまりにもその姿が不憫なので、

抱っこして休憩室に連れて行きました。

「さとこ」さんも事務所に戻り安心した見習い社員、

疲れたのか安心したのか、寝ました。

おしまい。

注:大富山郡大富山村に伝わる、「その年の干支の生き物を飼うと金運上昇、無病息災、子宝に恵まれる」という伝説を引用いたしました。

嘘です。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。社長さん元気がない。。。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


最近、どうも社長さんが元気ないのです。

どう元気がないのかと聞かれても困るのですが、元気がない。

お昼休みには、休憩室のソファでごろんと横になって過ごすのです。

無口ですが、こちらから話かけると饒舌に話だす面倒な性格の社長です。

どうしたんでしょう?

それで、「さとこ」さんに尋ねました。

「社長、元気ないんじゃない?」

「ああ、にゃんにゃんさんが死んだんです。」

え?

え!え!え!

そういえば最近、見ていないな。

事務所の外にもにゃんにゃんさんの餌皿が置いてなかったのです。

にゃんにゃんさん。

あ、飼い主は「ピンク」と呼んでいました。

いつも会社に餌を貰いに来ていました。

にゃんにゃんさんは、近所のおばさんの家で夜は過ごし、昼間は外でうちの会社に餌をもらいに来たり、ひなたぼっこをしたりと、気ままな生活をしていたようです。

夏は、事務所の中に入ってきて涼んでいました。

飼い主は、「侵入社員」と呼んだのでした。

会社には、侵入社員と見習い社員がいるのです。

今年の夏、ガリガリに痩せてしまって、「この夏を乗り切れるのだろうか」と心配していました。

まあ、多分、高齢だったので仕方ないのでしょう。

サリーは会社に通勤しだした1週間後くらいに初めて遭遇しました。

サリー、まったく気が付かず。

それから、にゃんにゃんさんと、サリーの猫エサの奪い合いが始めったのでした。

















事務所の中で





サリーはにゃんにゃんさんに遭遇しても全く興味を示さず。

ただ興味は、にゃんにゃんさんのエサでした。

これから、にゃんにゃんさんと怪盗猫だましの戦いが展開すると思った矢先のことでした。

社長さんは、何故かにゃんにゃんさんがお気に入りでした。

社長さんにだけ、なでなでを許していたのです。

そして、「さとこ」さんにも許すようになったのです。

飼い主にはあと一歩だったのです。

ということで、侵入社員。

ご苦労様でした。

最後に、侵入社員がいなくなったことを寂しく思っているのがいました。
























怪盗猫だまし衣装は、チャピーママさんのお手製です。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリーの「ぽよよん日記」。サリーの飼い主再び風邪をひく。。。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


風邪を引いてしまったのです。

そう。

またなのです。

前回は窓を全開にして寒風吹きすさむ部屋の中で寝て引いてしまったという、なんともお粗末な原因で風邪を引いてしまったのです。

飼い主もバカではありません。

間抜けではありますが、学習能力があるのです。

寝る時は窓を閉め、暖房を付けます。

お風呂は寝る前です。

しかも、湯冷めしないように部屋の中をガンガンに暖かくして風呂場で着替えをしてぬくぬく状態で布団に入るのです。

しかし、また風邪を引いてしまったのです。

金曜の午後でした。

サリーを連れて元気に出勤しました。

それで、サリーの残して銀行に行ったのです。

会社の経営者ですから、夜は銀座のクラブで綺麗なお姉さんと一緒にドンペリとかで豪遊出来るのかと思っていましたが、実際は資金繰りで大変なのです。

寅さんの映画に出てくる、「たこ社長」なのです。

それで、銀行から戻るとなぜか、どどどーんと疲れが。

銀行とのお話はいいお話でした。

どどどーんの原因がわかりません。

咳が出てきました。

嫌がるサリーを無理やり抱っこして帰りました。

世の中、「体調が悪いので早退します。」という人は多いと思いますが、体調悪いので犬を抱っこして帰る人はそうはいないと思います。

帰っても咳がとまりません。

以前買っていた風邪薬を飲んで寝ました。

翌日、昼頃に起きて厚着、もこもこ星人でサリーを連れて公園に行きました。

なんとなしに元気になったようなのです。

で、チャピーままさんと、ぷーママさんから頂いたプレゼントでサリーサンタの撮影なのです。

撮影も無事終え、帰りました。

元気じゃん。

元気じゃんなのですが、咳が止まらないじゃん。

これからが大変なのです。

お腹が空いているのです。

どこかに食べに行かなくてはいけないのです。

しかし、考えてください。

外食していて隣に座った男がコンコン咳をしていて、貴方平気ですか?

楽しく会食しているのに、隣のやさぐれたオヤジが「ゲホゲホ。コンコン。」

しまいには、ティッシュで鼻水ちーん!

飼い主は嫌です。

コンコン咳をして、お客さんにこんこんに文句を言われるのです。

でもお腹は空いているのです。

それで、ふと考えました。

サリーのごはん。

カリカリ。

「食べられるのではないか?」

おフランス製の無添加カリカリです。

試しに一粒食べてみました。

「うまくもなんともない。」

という結論に達しました。

しかし、飼い主は諦めないのです。

サリーのために犬用ミルクを買ってあったのです。

サリーはこれが大好きでお皿に入れると大興奮でバク飲みするのです。

カリカリに犬用ミルクをかけたらいいのではないか?

すばらしアイデアだと思いました。

ちょうど、アメリカのドラマとかに出てくるコーンフレークに牛乳をみたいな。

やってみました。

人間の食べるものではありません。

ですが、サリーは大喜び完食?しました。

完食して飼い主を見上げました。

あきらかに、「もっとちょうだい!」の表情でした。

またまた、贅沢な食事を覚えさせてしまったのでした。

で、なんでしたっけ?

そうそう、お腹が空いているのです。

お店での食事は断念しました。

するとテイクアウト。

いつもは、「近所にはファストフードの店しかない!」と文句を言っている飼い主ですが、体調を崩すとこれほど便利なものはございません。

で、注文して速攻で出てくるハンバーガー屋さんに行きました。

もこもこ星人。

マスク。

襟巻(死語?)ぐるぐるで顔半分を巻いて。

もう完璧、怪しいのです。

それで無事、ハンバーガーを買って帰りました。

ベッドに座り、食べました。

今まで爆睡していたサリーが飛び起きてきて、目を輝かせハンバーガーの包を、なんというのでしょうか、「おお神よ!おおサンタよ!我を忘れていなかったか!この一年、なにも楽しいことはなかった。つらいことばかりだった。しかし、神はこのサリーを決して見放さすことはなかったのだ!」

「最高のクリスマスだ!」

という表情で、まあ単なる、「うまそうな匂い!ちょうだい!」なのですが。。。

しかし飼い主も慣れたもので、犬用ジャーキーを用意していたのです。

ベッドに上に座ってハンバーガーを食べる飼い主、「ちょうだい!ちょうだい!」のサリーにはジャーキー。

サリー、騙されているとはわからず、ジャーキーを食べました。

独り者だと体調を崩した時が大変なのですが、それに犬がいると更に大変なのです。

それで、何故かサリーを連れて散歩に行ったのです。

まったく今ではどうしてかわからないのですが、どうも、チャピーままさんから頂いたクリスマスケープを付けたサリーサンタ。

夜だったらもっと素敵な写真が撮れるのではないかと思ったのです。

ここらへんの思考回路、本人も理解不能です。

それで、もこもこ星人で撮影に連れて行きました。

サリー、嫌がりました。

おしっこだけして、すぐ帰ろうとしました。

無理やり撮影しました。

サリー、不機嫌でした。

それで仕方なく帰りました。

日曜、咳がまだ止まりません。

近所の病院に行きました。

この病院、土日もやっているのです。

もしかしてインフルエンザかと思いましたが違うのです。

どうも咳の風邪が流行っているそうです。

お薬をもらって帰りました。

薬を飲んで布団に潜り込みました。

サリーも嬉しそうに潜りこんできました。

サリーは飼い主が体調が悪いと分かって気を使っているのでしょうか?

ただたんに飼い主と一緒にいられるのが嬉しいようです。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......