月別アーカイブ: 2017年6月

サリーの飼い主の無駄な真剣の続き。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


昨日のサリーの飼い主の、1年に2回の無駄な真剣の続きです。

飼い主、大掃除の時に、洗濯も無駄に真剣にしたのでした。

「サリー、洗濯。洗濯。」

どんどん、洗濯機を回して、どんどんベランダに干しました。

ベランダでは足りず、お風呂場にも干します。

しまいには、部屋にも干しました。

その殆どが、ワイシャツです。

なんで、そんなにワイシャツがあるのでしょう?

飼い主は、ワイシャツを干し終わり、私を抱っこして、「サリー、どうだ。こんなにワイシャツ。壮観だろう。」と自慢げに語るのです。

私は、こんなにワイシャツがあるのか?そして、干したあと、この面倒くさがりやの飼い主、アイロンかけるのか心配になりました。

すると飼い主、「大丈夫。洗濯に出せばいいのさ。はははは!」と言うのです。

私は、うぎゃー!と叫んで、寝室のクローゼットに引きこもったのでございます。

本当にこの飼い主は困ったもんなのです。

掃除をしていて、「あれー!」と言うのです。

そして、私をチラッと見るのです。

私は、どうしたの?

と近寄るのですが、「うるさい。ベッドで寝ていなさい。」と冷たいのです。

仕方ないので、寝るのですが、また、「あれー!」と叫んで、私をチラッとみるのです。

それで、私は、「どうしたの?」と近寄るのです。

すると、飼い主はまた、「うるさいな。寝ていなさい。」なのです。

しかし、私は、知っているのです。

大掃除をしていて、見つけたメガネが4つ。

私が、足早に家路を急いだために、飼い主のメガネが飛ばされ、車に轢かれたことを、私のせいにした飼い主です。

ですが、ゴミのなかに、メガネが4つもあったのです。

それで、飼い主は、大掃除のスピードがアップしたのです。

「他にお宝が眠っているかもしれない!」

出てきました。

サリーのおやつがいっぱい。

「ちぇ。サリーのおやつか。。。」

飼い主は落胆しましたが、私は大興奮。

飼い主、もっと頑張れ!

しばらくすると、「あれ?」と言うのです。

夏用の薄手のパーカーが出てきたのです。

いいじゃないと思ったのですが、飼い主は、落胆の落胆。

「もうどこか遠くへ行きたい。私を探さないで」と言うのです。

どうしたのか!と思ってちかよると、夏用の薄手のパーカー、すでにもう一枚買っていたのでした。

飼い主、半泣きで、「サリー。お前着る?」

もうどうしようもない飼い主です。

もしかしたら、私のことを忘れて、捨て犬をもらってくるかもしれません。

「サリー!。ここが新しい家だよ!」とか言って。

それで私を見つけて、

「あれ?うちに犬いたんだ。。。」

とか言うのです。

やはり、メリーでいたほうが良かったのかもしれません。

それで、夕方、散歩に連れていってもらいました。

わんこに会いました。

ちば。

千葉県から来たので、ちば。

15歳。

15歳!

もう歳なので、目が見えないそうです。

飼い主、地べたに座って、「そうか、そうか。15歳か。飼い主さんに可愛がってもらったのね。」

またまた半泣きです。

いつまでも、離れないので、いい加減、私は帰りたくなりました。

それで、半泣き状態の飼い主は渋々、私を連れて家に戻りました。

戻ると、「暑いな。飼い主は扇風機で大丈夫だが、お前は毛皮着てるからきついだろう。」と、冷房をつけてくれました。

快適でしたが、だんだん寒くなって、寝室に逃亡しました。

「なんだよ。せっかく冷房つけたのに。」

文句を言いました。


















でも、2時間くらいして、毛布を出してきたのを私は見のがしませんでした。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

サリぽん日記。飼い主のおまぬけ。体力の限界。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリぽんである。

お散歩に連れていってくれないのである。

サリぽんの飼い主のおまぬけが原因なのである。

昨日である。

「足が悪かった時、掃除できなかったから今日は大掃除だ!」

と言って、掃除を始めたのである。

足が悪かったからは、嘘で、怠け者なので、ただ単に掃除をしていなかっただけなのである。

毎日、掃除をしていればいいだけのことである。

しかし、怠け者の飼い主には出来ないのである。

だが、突然、大掃除を決行することになったのである。

朝からうるさいのである。

ゴミをゴミ袋に入れるのである。

いっぱいになると玄関に向かうのである。

サリぽんは散歩か!と思って慌てて玄関に走るのである。

散歩ではなかったのである。

仕方なしにベッドに飛び乗り、飼い主の帰りを待つのである。

しかし、飼い主、ほんの2,3分で帰ってくるのである。

少なくとも、20分はかかると覚悟していたので、調子が狂うのである。

それでも、サリぽんは嬉しくて、スリーピング・ちょうだい・ちょうだい®をして嬉しさを表現するのである。

そして、飼い主、「暑い!」

と言って、上半身裸になり、もったいなくも教祖様手ぬぐいをマスク代わりにし、教祖様手ぬぐいを首に巻き、汗をぬぐいながら、掃除を続けるのである。

そしてまた、今度は、溜まった新聞を「よっこらしょ。」と持ち上げ、玄関に向かうのである。

サリぽんは、散歩と思って、玄関へ。

違った。

ベッドの上。

飼い主、すぐ帰宅。

サリぽん、スリーピング・ちょうだい・ちょうだい®。

これを何回も繰り返すのである。

どんだけ、ごみが溜まっているのであろう?

やがてお昼になったのである。

飼い主、「ビールが飲みてー!」

「キンキンに冷えたビールが。。。」

ここで、ビールを飲んでしまうと、眠たくなってしまって、掃除は中途半端で終了してしまうのである。

何回もあったのである。

「疲れたから、ガソリンを入れないと。」

とか、

「最近、酒税も上がって、ビール会社も困っているようだし、人助け、人助け。」

とか、

「深夜、教祖様が枕元に立ち、ビールを飲みなさい。」とお告げがあったとか、色々、よく思いつくなというぐらい、理由をつけてビールを飲もうとする飼い主であるが今回は違うのである。

飲むのは、水だけである。

いつもは、やる気のない飼い主であるが、1年に1回か2回、無駄に真剣になる時があるのである。

それで、ようやく夜になり、散歩に連れていってくれたのであるが、こちらは、もう眠たくて、小さいのと、大きいのをしてすぐ帰ったのである。

「なんだ。これだけかよ。」

アドレナリンでまくりの飼い主は、文句を言うのである。

「部屋も綺麗になったし、明日からは、ちゃんと自炊するぞ!」

と、飼い主は、お風呂に入り冷蔵庫からキンキンに冷えたビールを飲んで寝たのである。

それで、翌日、サリぽんは、気持ちよく目覚めたのである。

「散歩!」

しかし、飼い主の様子がおかしいのである。

ベッドの上で、新聞をよみながら、ぼーっとしているのである。

サリぽんはベッドに飛び乗り、「散歩!散歩!」とすごい可愛い顔をして飼い主を見つめるのである。

しかし、飼い主は、「だめ。疲れた。元気ない。」

と言って、寝ようとするのである。

どうも、昨日、掃除を頑張りすぎてしまったようなのである。

「それに、外、雨。」

私は、深くため息をついたのである。

「あああ。本当にまぬけな飼い主のところにきちまったよ。」

もしかしたら、一軒家で、旦那さんがいて、奥さんがいて、高校生のお兄ちゃんがいて、中学生のお姉ちゃんがいる家に貰われていたかもしれないのである。

お父さんは、もともとは犬を飼うのは反対だったのだが、当時、小学生の娘さんが、「お父さん、ちゃんとメリー(私)の世話はするからお願い!」とか言ってお願いするのである。

メリー(私)も一世一代の悲しそうで、「おねがいします。。。。」という表情をして訴えるのである。

するとお父さんは、「仕方ないな。約束は守るんだぞ。」と言って、メリー(私)は家族の一員に迎え入れられたのである。

そして月日は流れ、娘さんは、部活に忙しく、メリー(私)の世話はしなくなるのである。

やがて、家族の誰もメリー(私)に興味を示さなくなり、メリー(私)は散歩にも連れていってもらえず、毎日、部屋の片隅のケージの中で一日を過ごすのである。

ということは、大掃除をして無駄に疲れて、ぼーっとしている、おまぬけ飼い主でも良かったのであろうか?

そんなことを考えていたら、眠くなってしまったのである。

それで、飼い主と一緒に、寝たのである。

そして、お昼。

雨もあがったようで、飼い主が「散歩行く?」というので、

「行く行く!」

散歩。

いつもの公園。

サリぽんはどんどん奥へ。

そう、大好きなトリミングショップ。

「本当に、お前ここ好きだよな。」

そして、飼い主は、ドアを開けてくれ、お店の方に、

「すいません。どうしても皆さんに会いたいそうで。」

と言ってくれたのである。

お店の方も「うれしいです。」と。

ちょうど、お店にわんこを連れてきたお客さんも、「普通、嫌がるけどね。うちのも。」

それで、挨拶を済ませて、サリぽんはルンルン気分で家に帰ったのである。












メリーでなくてよかったであろうか?

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......

暑くてもサリーは元気!でも注射には弱い?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


暑い日が続いていますが、サリーは元気です。

昨日も、朝から元気にお散歩へ。




































結局、おやつもらえず。

午後、動物病院に行きました。

注射です。

動物病院に行くのが嫌なわんこが多いそうですが、サリーは、ルンルンです。

何しろ、先生に触ってもらうのが大好きなんです。

この前は、注射の時も、尻尾立てててました。

注射が終わっても、帰るの抵抗しましたから。

今回もルンルン!

先生を見つめます。

そして、注射。

全然、問題なし。

そのあと、お約束の病院内をクンクン。

それで、夜、散歩に連れて行きました。

でも、なぜか元気がありません。

どうしたのかな?

注射のせいで、元気がないのか?

そそくさと帰り、ごはんも食べずに、寝ました。

それで、翌日、朝になっても起きてきません。

昼になって、ようやく起きてきました。

元気いっぱい。

散歩に連れていけとうるさいのです。

もう昼だし、外、暑いだろうなあ。

とりあえず、熱防御で、散歩に行きました。

しかし、やはりアスファルトは熱いので、木陰に。






木陰は涼しくて、バッチリです。

思わず、ここでビール飲んだらうまいだろうなと思いました。

サリーに麦わら帽子を。

なかなか、涼しげでいいと思いました。

でも、正面から見ると、


















炎天下で農作業をする農家のおじさんになってしまいました。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

——-お知らせ——-

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

......