サリーの飼い主、サリーを叱る!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


サリーの飼い主、サリーを叱る!

朝です。

まだ雨が降っていないのを確認して散歩に行きました。

最近、雨が続いているので散歩に行けなかったサリーは大興奮。

おやつもいただきました。

アンジーの迫力の「だしなさい!」も見ました。

アンジーといえば、以前、昼間散歩していてカートに乗っているアンジーと遭遇。

写真撮ろうとすると突然、抱きついていてきてびっくりしました。

迫力が凄いのです。

「ごめんなさいね。知っている人と会うと喜んでしまって。」と飼い主さん。

もとより怒ってはおりません。

逆に知っている人。

アンジー、自分のことを覚えていてくれているんだ。

と嬉しくなりました。

それでサリーです。

サリーは飼い主のことを覚えています。

多分。

会社に行くと飼い主を無視して「さとこ」さん大好き状態なので不安になることがあります。

男女間で例えるなら、彼女が「あなたふたまたかけていたのね!」

なのかもしれません。

違う?

ただ、サリーを会社に置いて外出してもサリーは全然平気なのでそれはそれで良かったのかもしれません。

別の考え方をすると寂しがり屋のサリーは、誰かそばにいればそれでいいだけなのかもしれないのです。

そんなことで、夜です。

寝ていました。

サリーと一緒です。

なにかクチャクチャという音で目が覚めました。

リビングでサリーが何かを食べていました。

慌てて起きて見に行くと。

枝豆を食べていました。

「しまった!」

昨晩、ビールのお供に食べていた枝豆を捨てるの忘れていたのです。

捨てました。

サリーはとにかく始終食べる物を探すのです。

餌を食べ終わっても部屋の中をウロウロ探すのです。

お散歩用のトイレットペーパーなんぞ、平気で咥えてきて嬉しそうに食べるのです。

もちろん丸ごとではありませんよ。

丸ごと食べるとそれは、「ただ事」ではありません。

それで飼い主、怒るのです。

「サリー!」

サリー、「あれ?」という表情をします。

飼い主、「あっち!」と寝室を指差します。

サリー、トボトボと戻ってベッドに飛び乗ります。

それで飼い主、また一緒に寝ます。

「とにかくいい仔してなさい。」

ウトウトしていたら、サリーが、「そーっと」布団から出ていくのです。

また、リビングでクンクンしているのです。

枝豆を探しているのです。

頭に来た飼い主はサリーを抱きかかえ浴室に連れていきドアを閉めました。

独房です。

「甘やかせていたのがいけなかったのか。」

「初めて飼った犬だからつい。」

「孫には甘いんだよね。」

とかわけの分からないことを考えながら布団に入りました。

「まあ、これでサリーも反省するでしょう。」

それで20分。

どうも寝付けない飼い主は浴室のドアを開けました。

サリー、神妙な表情で出てきました。

すぐベッドの上に。

それから飼い主のそばで寝ました。

サリーは怒ればわかる奴なのです。

いい奴なのです。

「サリーをもらって良かった、良かった。」と思いつつ眠りにつきました。

それで翌朝。

目が覚めるとサリーがいません。


















リビングでなにかゴソゴソしていました。

それで慌てて飛び起きて怒りに行きます。

サリー、

















食べ残しの枝豆を捨てたゴミ袋。

流し台に置いていた袋をどうやってかわかりませんが、咥えて開けようとしているのです。

サリーは飼い主のことは覚えているようですが、放浪していた時の「生きるためにはなんでも食う!」も覚えているようです。

















おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの飼い主、サリーを叱る!」への12件のフィードバック

  1. おはよう~深夜の枝豆騒動ですね!
    それは、パパさんがちゃんとお片づけしてないから~(笑)
    サリぽん食べ物ためなら流し台までジャンプですか凄い!

    アンジー君までなら何とか大丈夫ですが嬉しいですね~♪
    近所のハスキーちゃんが来ると父さん負けます~アセアセ
    サモエドちゃんは、ふんわりと来るのですが~♪

    1. なんでサリー、そんなになのです。
      カリカリいっぱい食べたんですよ。。。。

  2. アンジーかわいい😍
    知ってる人に会うと喜んで抱きついちゃうなんて、人がやったら良くて押し返される、最悪捕まりますよね🙄❓
    🐶いいなあああ←は?w
    サリぽん、流し台にどうやってのぼるのかしら🤔❓
    今日は東京は12月並みの気温とか😱
    サリぽんもパパも暖かくして風邪などひかれませんように✨

    1. アンジー、抱きつくというより「頭突き」に近いです。
      可愛いけど。
      どうやって流し台に登るのか?
      デスクには椅子に飛び乗って登るのですが、流しにはどうやら近くに「なんちゃって暖炉(電気式)」があってそれに飛び乗っているようです。
      ある意味、凄い!

  3. サリーちゃん叱られちゃったね😅
    めげずに再チャレンジ❗食に対する執着あっぱれ😁
    でも、食べちゃいけない食品もあるから、パパさん後始末は念入りにしないとですね。
    リコも我が家に来たばかりの頃、飼い主の注意不足でケン⚫ッキーの食べ残しを骨まで食べちゃって、焦りました( ̄▽ ̄;)
    リコを叱りました………………急いで病院に行きました。大事には至りませんでしたが飼い主が先生と看護士さんに叱られました😞
    💦未だにフライドチキン🍗見ると叱られたあの日を思い出します(笑)

    1. 元捨て犬、放浪犬です。
      カリカリ食べた後でも「食うもんねーか!」です。
      この前はなにかクチャクチャしているので慌てて取り上げると、綿棒でした。しかも半分食べてました。
      なんなんでしょう?
      まあ、紙製なので大丈夫かな?
      大丈夫でした。
      チキンの骨も盗んで食べたことがあります。
      でも、平気でした。
      いったいどんな犬なのでしょう?

  4. いひひ😛
    匂いがしたから探したんだ
    よね〜。
    🐶が盗み食い?をしちゃうのは
    普通だけど、、、
    お腹が空いた思いをした仔
    は逞しいのです😆

    いい奴いい奴
    食べない仔よりずっと安心✨
    サリーの為ならお掃除にも
    気合が入るというもの😚

    1. ごはん食べたのにいつも食べられるものを探すんですよね。
      困ったもんです。
      そうですね、掃除しないと。。。。

  5. 一説には、わんちゃんには満腹中枢が欠落してるって話すらあるんですよね〜
    信憑性は分かりませんが…。
    でも、お腹がパンパンになって、もう入らないって位にならない限り、ご飯探しを続けるって言いますし…。
    放浪生活を経験してるから、本能も強いんでしょうね〜。
    ミミも、寝てる時と遊んでる時以外は、絶えず食べれる物を、探してますよ。
    なので、ミミが近付ける所に、ゴミ箱は置かないです。
    トイレ用ゴミ箱も、金属製の蓋のついた物にして、簡単にひっくり返せないし、自分では蓋が開けれない様にしてます。
    結局最後には、ゴミをちゃんと管理していなかった飼い主のせいですからね。

  6. 私の友人のアイリッシュセターは、口が開いたまま置き忘れたフードの袋からがつがつ食べて、食べて、食べて、胃から食道を埋めて口から出そうなほどになってたそうですよ。
    食べられる時にできるだけ食べるDNAなんでしょうね。
    そんなワンコの為に、飼い主も色々カイゼンしなければ・・。
    流し台などに上がれないよう足をかけそうなところは一つ一つつぶしていくしかありませんねぇ。万一落ちたりしても危ないし。
    可愛いからこそ「叱って」下さいね!

    1. どんなに注意していても、どこからなにか咥えてくるんですよね。
      困ったものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA