サリーの、オドオド、ドウドウ、ウロウロの法則。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


散歩で、「最近、サリーちゃん変わったね。」と言われました。

「他のわんこを嫌がらなくなって、笑顔が増えたね。」

そうかな?

で、我が家に来た時の散歩の写真です。

確かに、他のわんこ達を嫌がっていました。

まあ、今では嫌がらなくなったというより、「慣れた」というのが正確でしょう。

なぜなら、今でもわんこは無視で、飼い主さんの袋を狙います。

そして、笑顔が増えた。

確かに、増えたような。





何故なんでしょう?

心当たりがありません。

でも、この笑顔に騙されてはいけないのです。

来た頃は、また捨てられたのかと思ったのか、オドオドしていました。

オドオドしていましたが、今では、ドウドウとしています。

馬は興奮すると、ドウドウと落ちつかせますが、サリーの場合はドウドウと言ってもその興奮は収まりません。

落ちつかせたくて、ドウドウと言っても逆に興奮します。

これを、ドウドウめぐりと言います。

多分。

嘘です。

会社に行くときが興奮の絶頂になるのです。

布団を噛み噛み。

じーっとそのままでいます。

最近は慣れて「はやく終わんねえかよ。」と思うのですが、始めの頃は「どうしたらいいのだ。」とオタオタしました。

今度は飼い主が、オタオタしたのです。

オドオド、ドウドウ、オタオタです。

これを、オドオド、ドウドウ、オタオタの法則と呼びます。

すいません。

つい思いついてしまったのです。

それで、ようやく会社に向います。

会社へ走るように向います。

散歩では歩かない奴が、信じられない速度で歩くのです。

それで、いつもは、「さとこ」さんを見つけると大興奮したのですが、最近は何故か大人しいのです。

すぐ、ケージの中で寝ます。

しばらくすると、場所を移して「くつろいで」います。

もうすっかり、会社に落ち着いたのでしょう。

「さとこ」さんがいて、社長さんがいて、自分がいて、飼い主がいる。

「みんな揃った。よしよし。」

と思っているのかもしれません。

いつも飲んでいる面子で、一人揃わないと調子が出ないと同じことかもしれません。

違うか。

麻雀で、面子が一人足りないと調子が出ないが正確かもしれません。

あ。そもそもそも3人じゃ麻雀できないか?

えーとですね。

例えば、、、、

別に例を無理やり考えなくてもいいのです。

飼い主も、見習い社員が静かにお仕事(寝ていてくれる)をしているので嬉しいのです。

そして、アルバイトの女性がやってきました。

アルバイトの女性に「いい子。いい子。」をしてもらうと。





毛布を噛み噛みしました。

それで、抱っこもしてまらいました。

また、大興奮してしまい、ドウドウ、更に興奮のドウドウめぐりかと思ったら意外とすんなり寝てしまいました。

変わったな。

本当に変わった。

しかし、これで油断してはいけないのです。

夕方、帰ろうとすると、いつもは抵抗するのに、すんなりと会社を後にしました。

最近、素直に帰るのです。

帰りもいつもの全速力です。

もどると、また部屋の中で狂喜乱舞でございます。

「今日も会社に行けた!」

「4人じゃなくて、今日は5人も!」

なのでしょう。

嬉しさのあまり、布団を噛み噛みしているサリーを置いて飼い主、近所のスーパーへ買い物に行きました。

普段だと20分ほどで帰ってくるのですが、ふと少し遠くのショッピングセンターに行ってしまったのです。

そこのスーパーのほうが、野菜が安いということを思い出しってしまったのです。

そして、買い物は長引いてしまったのです。

なぜなら、2階に大好きな100円ショップがあるのです。

お金がないので、ふらふらとウィンドウショッピングをしたのです。

お高いブティック(死語?)とかでただ見るだけというのはわかりますが、飼い主の場合、100円ショップをなにも買わず、ただ見て回るのが唯一の趣味なのです。

どんな趣味?

サリーは今日は十分、会社で楽しんだので大丈夫です。

飼い主が、5時間以上も留守番させて帰ってきてもベッドの上で、ふて寝しているだけなのです。

今夜は、たった1時間です。

最近、他のワンコたちにも慣れ、いつも笑顔になり、会社でみんなに可愛がられ、大人しく帰るようになったのです。

飼い主、帰りました。

サリー、ベッドの上で座っていました。

飼い主が横に座ると、いつものスリーピングちょうだい・ちょうだいで出迎えてくれました。

やはり、ようやく落ち着いてくれたのです。

飼い主、少々長くなってしまった買い物を詫ました。

しかし、みなさん!

サリー。

このサリーを決して「あなどって」はならないのです。

うっかり信用してはいけないのです。

なぜなら。
























台所の流しに置いていた、洗剤、コップ、皿、ウィスキーの瓶や、様々な物が床に落ちていたのです。

サリーが飛び乗って蹴散らしていたのです。

飼い主、唖然としました。

どうやって飛び乗ることができたのでしょう?

そして呆然としている飼い主ですが、犯人のサリーは、
























自分の寝室の「なんちゃってクローゼット」のなかで、いびきをかいて寝ているのです。

そして、サリーがすっかり落ち着いたと思って安心していた飼い主です。

その落胆の度合いはいくばくか。。。

思わぬサリーの反撃にショックを受けていると思われますか?
























いえいえ、「オドオド、ドウドウ、ウロウロ、あーゼンゼン」なのでした。

おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの、オドオド、ドウドウ、ウロウロの法則。」への12件のフィードバック

  1. あーぜんぜん😂😂😂
    うまいね、パパさんッ😆✨👏
    あのトコトコサリーがどうやって流し台に😳⁉️
    あーッ‼️
    それ 🐾怪盗猫だまし💨が来たんじゃないですか😱❓😂🤣😂🤣
    サリぽんケガなくてよかった😉

    1. 書いていたら、どんどんお話しが妙な方向に。。。
      我が家にも怪盗猫だましが?
      油断できんな。怪盗猫だまし!

  2. サリぽんが落ち着いて来たと喜んでいたら~(笑)
    見習社員生活に為れて大人しくなったのですね。

    お留守番が長くなると~!
    怪盗猫だましが、出てきたのかな?
    流し台に登るのは、猫だけですね。

  3. サリーちゃん、随分落ち着きましたね〜(*^^*)
    パパさん、言葉遊び上手ですね!

    サリーちゃん、どうやって流し台に登ったのかしら?
    そんなにすごいジャンプ力ないですよね〜⁉️
    やっぱり猫だましなのかしら?

    1. ははは!
      お恥ずかしい。。。
      いつもこんなくだらないお話しを考えているわけではありません。
      多分。。。
      会社のピクニックテーブルの上に載せていた、猫のカリカリに飛び乗りましたから。。。
      ある意味、感動します。

  4. イヒヒ😝
    サリーも慣れたけど〜
    お父ちゃんも慣れたもの!
    コンビは最強になってゆく💨

    サリーのジャンプ力には、、
    あーぜんぜん😂😆😂😆

    1. 短い留守番:ベッドの上で座ってます。
      少し長い留守番:ふて寝。
      長い留守番:熟睡。
      例外:いたずら。
      もう大丈夫だろうと思っていると、いたずらします。
      まるで、「うるう年」。
      「うるう悪戯。」

  5. きっと猫だましが来たのよぅ😆
    さりぽんが流しの上にのぼったりしないよ〜😉✨

    一緒に暮らして、ちょっとずつ慣れてきて、落ち着いてくれると、たまらなく嬉しいですよね☺️💓
    さりぽんにとって、お家と会社はまさに憩いの場なんですねー😊✨

    1. 猫だましではありません。
      猫だましの衣装は、会社に。。。。
      あれ?
      しかし、会社だ!会社だ!に慣れてしまうとは。。。

  6. さりぽん、頭が良いので、、、いろんな事に慣れてきたのですね😻うちに来たばかりの頃、、、たか〜い棚の上にお菓子を置いといたのですが。。。きれーに袋を破き9個完食なさって、翌日お腹が大丈夫か心配で、心配で、でも🐶絶好調でしたー👍✌️忍者犬かっ!とつっこんでましたが。。。
    猫だましだったのねっ🐈

    1. そんなことがあったのですか。
      でも、想像できます。
      とにかく、カリカリ食べ終わっても部屋のなかをなにかないか探し回ります。
      飼い主が持つもの(新聞、携帯)なんでもクンクンします。
      面倒ですが、面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA