サリーの「ぽよよん日記」。飼い主の痛院のお話。

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


またまた、朝です。

当然のごとく散歩にいきました。

行きたくなかったのです。

最近、腰がまた痛いのです。

病院に行かなくてはいかんのか。。。。

嫌だなああああ。。。

また、お尻に注射されて、看護婦さんが座薬。。。。。

飼い主、朦朧となって、「サリーに会いたい。。。。」

いいんです。

人前でズボンを下げてお尻丸出しにするのは覚悟ができているのです。

ただ、お尻の注射は嫌なのです。

痛いのです。

とんでもなく痛いのです。

そして間髪をいれず座薬なのです。

「サリーに会いたい。。。。」

皆さん、一度経験してください。

絶対に愛犬、愛猫に会いたいと思いますよ。

これを、「お尻に注射されて、しかも座薬だと、愛犬、愛猫に会いたくなる症候群」と医学界で密かに呼ばれていいるのです。

いるような気がします。。。

まあ、それで会社に行きました。

まずはいつもの「さとこ」さんへご挨拶。

で、わんこ用の牛乳を発見したので、試しに、、、、





大変気に入ったようです。

しばらくすると、





足元で寝ます。

邪魔なんです。

一時間すると、侵入社員の「ピンク」がやってきました。





犬の見習い社員はいるし、野良の侵入社員は来るしこの会社はどうなっているのでしょう?

それで、病院に(行きたくないのに)行きました。

先生が、「じゃあ、注射するか。」

恐れていたお言葉でございます。

また、お尻出さなくてはいけないのです。

その後、座薬です。

そして、朦朧として「サリーに会いたい。。。。。」なのです。

それで、、、、










腰の痛みもなくなり、会社に戻りました。

サリー、飼い主が戻って嬉しそうでした。





牛乳が。。。。





おしまい。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきtます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■みなさまにお願い
下のアイコンをクリックしてね! ランキング上位に上がる事で、このブログが少しでも多くの人に認知され、元捨て犬、捨て猫たちに貢献できたらと思ってます。

— 広告 —


サリーの「ぽよよん日記」。飼い主の痛院のお話。」への10件のフィードバック

  1. 腰の調子は、その後いかがですか?
    お昼休みか何かを利用して、行って来られたんですね。
    筋肉注射、痛いんですよね〜。
    終わった後も、しばらくジンジンしてるし…。
    でも、数こなすと慣れちゃいますよ(笑)
    って、慣れる程通う前に、何とか治したいですね。
    根本的な治療方法って、ないんでしょうか?

    サリーちゃん、パパさんが帰って来ると喜ぶなんて、嬉しいですね。
    牛乳、口につけたまま(笑)
    可愛い〜💕
    パパさんに抱っこされて、すっごい嬉しそう!
    素敵な笑顔ですね〜(*^^*)

    1. ご心配おかけしました。
      病院には、夕方に行きました。
      早い時間はもの凄く混んでいるのです。
      3時間くらい待たされのですが、夕方頃は空いているのです。
      恐らく皆さん夕食の準備とかで忙しいのでしょう。
      腰、最悪だと手術らしいのですが、お尻注射で今のところいいようなので。。。
      サリーは会社では、「さとこ」さん命のようですが、飼い主が帰ってくると、嬉しいようです。
      帰って来て、無視されたら悲しい!

  2. サリーさんとの散歩に腰が痛いから休みたい!
    年取ると色々痛いところが出てきますね~シクシク
    でも少しは、動かさないと動かなくなりますね。
    会社へ張り切って出勤してさとこさんに挨拶して
    ワンコ用の牛乳を飲んだのですね^♪^
    パパさんは、病院で注射と座薬で痛みを取って貰ったのですね。
    会社に帰ると喜んでお迎えのサリーさんですね~嬉しい♪

    1. おっしゃる通り。
      歳をとるといたる所に問題発生ですね。
      飼い主の場合、一番の問題は、酒に弱くなったことです。。

  3. 経験したくない!
    座薬に尻チックん💉

    ちゃんと病院行かれたんです
    ね〜!偉らーい👍
    サリーの為ならエーンヤコラ

    ピンク😺
    傷は治ったかしら?

    1. ふふ。
      お尻、しかも●もんの側に注射なんですよ。
      それで思い出したのですが、母親が婦長だったのです。
      それで、家に注射器があって、母親を怒れせると、「注射するぞ!」と脅迫しました。
      怖かった。。
      それからです。
      注射が嫌いになったのは。。
      どうでもいいお話でした

  4. 筋肉注射に座薬again…💧
    なかなか良くはならないのですね🤢💦
    でもサリぽんのミルク付きのお顔みたら注射💉の痛みも吹っ飛ぶのでは😊
    歳をとってきたら常にカラダのアッチコッチが痛かったり調子悪かったり😩💦
    でも🐶のためにも老体にムチで頑張りましょう💪🏿←老体はワタシだけ😀❓失礼しましたw

    1. そうなんですよね。
      目は悪くなるし、すぐ目が覚めるし。。。。
      はあ。。。
      ため息ばかり。
      しかもサリーは会社の行き帰り、歩くのがとても早くて転びそうにになります。
      元気なのはサリーだけです。。。。

  5. サリパパ大丈夫〜⁉️
    お尻注射に坐薬。。😂坐薬は自分で入れたいですなぁ😅
    しかし、お口にミルクつけたさりぽん。。かわいすぎー😍❤️ペロリんしたろー😆💓

    1. え!
      座薬自分で!
      無理です。
      そんな勇気ございません。。。
      サリーはわんこミルク気に入ったようで、爆飲みです。
      よくお腹壊さないなああ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA