サリー日記 1(ワン!)

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

— 広告 —


朝である。

私(サリー)は物音で目が覚めた。

また、飼い主がなにかやっているのであろう。

もっと寝ていたいのだが、しかたなく、いつものねぐら(クローゼット)から外に出たのである。

外に出て、大きくあくびをした。

飼い主がお茶を飲みながらテレビを見ていた。

お尻をボリボリ掻いていた。

私もつられて、首のあたりをボリボリ掻いた。

人間はなぜ、お尻をボリボリ掻けるのであろう?

犬にはできぬ。

神様はなぜ、犬にはお尻や背中をボリボリ掻かせてくれない体形にさせられたのであろう?

それで、とりあえず、飼い主に朝の挨拶に行った。

飼い主は、なんだか迷惑そうだった。

テレビに夢中だったのである。

考えてみれば、毎朝、同じ番組を見ている気がする。

「せいばい!」が見たいようである。

私としては、毎回同じ番組なのによく飽きないものだと思う。

こちらとしては、早く散歩に行きたいのである。

一刻も早く、外に出て、小さいほうと大きいほうをしたいのである。

しかし、飼い主は、全然その気がないようだ。

それで、ベッドに飛び乗り、飼い主をチラチラ見つめるのである。

「散歩。散歩。」

私は控えめな性格なので、それ以上のアピールはしないのである。

すると、飼い主も気になったのか、私のほうをチラチラ見るのである。

これから、毎朝の戦いが始まるのである。

チラチラ。

チラチラ。

それで、「せいばい!」である。

いくら、犬でも、もう何回も「せいばい!」を聞けば覚えるのである。

それで、飼い主は、つまらなそうに、私に向かって、「散歩行く?」と言うのである。

控えめで、クールな性格の私であるが、飼い主が立ち上がると、どうしてもベッドから飛び降り、部屋をグルグル駆け回り、玄関に走るのである。

恥ずかしいのである。

どうしても、身体が言うことを聞かないのである。

情けないのである。

出来れば、「うん?散歩?」

「まあ、天気もよろしいようで、それも一興ですな。」

と言って、散歩に行きたいのである。

しかし、この身体が自然にグルグルなのである。

情けないのである。

悲しいのである。

これが犬の宿命なのであろうか。。。

それで、エレベーターを降りて、外へ出ると、すぐさま、グルグル回って大きい方をしてしまうのである。

160929a

恥ずかしいのである。

しかし、恥ずかしいという表情はせず、「早く行こう!早く行こう!」と飼い主を引っ張るのである。

160929b

向かうのは、おじさんである。

おやつが欲しいのである。

だが、朝あまりにも早いと、おじさんがいないのである。

160929c

そんな時は、

160929d

仕方ないので、いつもの街灯。

160929e

飼い主は、いつも街灯しか散歩しないので、面白くないようだ。

だが、どうしたものか、街灯が気になってしまうのである。

自分でも訳がわらないのである。

どなたか、「がいとう」する理由を教えて欲しいと切望している。

それから、飼い主はどんどん遠くへ私を連れて行こうとするのだが、私は断固拒否するである。

160929f

私は小さいころから散歩をさせてもらっていなかったので、知っている所から遠くに行くのは怖いのである。

だが、会社に行くのは、まったくかまわないのである。

「会社!会社!」とどんどん、いつもより速く、もう走るように向かうのである。

皆さんも考えて欲しいのである。

毛がぼうぼうで放浪していたのである。

ごはんもろくに食べられなかったのである。

だから、「だしなさい!」をするのも当然であろう。

人も恋しいのである。

会社に行くと、経理の「さとこ」さんや、社長がいるのである。

160929g

もう、天国。

パラダイスである。

そして、神様はなぜ、犬にはお尻や背中をボリボリ掻かせてくれない体形にさせられたのであろう?

という問題だが、






















160929h

人間に「かかせる」ためなのである。
















160929i

悩める小説家作でした。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきます。
https://www.facebook.com/salliethewan

■サリーのインスタグラム
https://www.instagram.com/salliethewan/

■ブログランキング参加中(応援宜しくお願いいたします)
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


— 広告 —


サリー日記 1(ワン!)」への28件のフィードバック

  1. いや、ほんと、マジけっさくです。

    吾輩は犬である。名前はサリーである。 どこで生れたかとんと見当がつかぬ。

    やっばい。
    『2』楽しみにしています。

    1. あれ?
      いつの間にこんな話を?
      サリーが勝手書いたのでしょうか?
      真面目な話、記憶がないのです。

  2. おーーーっと そうきましたかぁ
    新展開ですね

    主様の想像力 創作力 構成力 、泉の如く湧いて来るのですねぇ〜
    さすがですっ💨
    まさに 傑作👏🏻

    サリーちゃん 、変わりなく今日も元気そうで ナイスですね🆗☺️

    1. サリーは元気です。
      なんでなんでしょう?
      まあ、元気なのは嬉しいのでいいのです。

  3. こんにちは。
    サリーさんの書く日記ですね~(笑)
    小説家サリー先生の傑作ですよ~♪
    何時も見られてる飼い主ですね~アセアセ

    1. 監視されています。
      怖いです。
      でも、飼い主を起こさないので寝放題ですが。。。

  4. 悩む必要無し!ですわー。最後の落ち、まさに傑作。
    参りました。人間に掻かせるためだったとは。
    ついつい人間が掻いてあげたくなるように、あんなにお尻は可愛いのですね!
    ぜひこの新説を「街頭」演説して頂きたいです!

    1. ブラシでゴシゴシすると、とんでもなく喜ぶので、そうなのかなと思いました。ちがうかな?

  5. サリーちゃん目線ですね!
    散歩させてもらえなかった~からのくだり
    せつなくなりました(;_;)
    今とっても幸せなサリーちゃんでほんと
    よかったです\(^^)/

    1. 幸せなんでしょうか?
      よくわかりませんが、飼い主は毎日、笑っています。
      おとぼけサリーです。

  6. 大傑作Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
    小説家サリー先生😆素晴らしい❗
    「2」も期待です(^^)b
    挿し絵(写真)のチョイスも(人*´∀`)最高♥
    特に、エレベーターを降りてすぐさまの姿。:+((*´艸`))+:。可愛らしい😍
    最後のオチもさすが❗お見事(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

  7. ほのぼーの🐾
    ぐずぐずお天気で鬱陶しい気分が
    明るくなりました〜。ありがとう
    ございますです。

    一緒にボリボリ(笑)
    ぐるぐるして即うんさん(笑)
    恥ずかしい?可愛いな〜

    完全にサリーに乗っ取らて
    ます、ね⁈
    最高〜💕

    1. うーん。
      まだ乗っ取られていないと思うのですが。。。
      ベッドに飛び乗って、飼い主をチラっと見ます。
      背中かきなさいです。
      あれ、乗っ取られていますか?

  8. けっさく!です。
    ほんと、我輩はワンであるかと思いましたよ。
    さとこさんを見つめる眼差し…羨ましい!!街頭で我慢の、んんーーのお顔。可愛いったらありゃしない😍

    おウンをするシッポの先が、「黄金に光る肉球」に見える私の眼は、老いが加速しているのでしょうか。それとも、教祖様にしか与えられない、勲章でしょうか……神々しい……🌟

    1. なんも考えずに作りました。
      翌朝、あれ?誰が作ったの?です。
      もしかしてサリーでしょうか?
      冗談でなく不思議なんです。

  9. サリーちゃんのウ○チふんばってる後ろ姿に萎え~(・∀・)

    飼い主さんの『がいとう』座布団三枚!

    さとこさんへの、サリーの『恋心』ドキュン

    おしまい。

    1. サリーの散歩の目的は、大きいのをするのと、おやつをもらうためだけです。おやつを貰うと、満足して、ルンルンで家に帰ります。
      なんかわかりません。

  10. 小説家サリー先生!今まで誤解しておりました私をお赦し下さいm(__)m

    逮捕されたり、盗作したり…全ては傑作を生み出すための必要悪だったのですね😂😂

    観察眼と洞察力に優れた珠玉の犬私小説です✨✨
    シリーズ化に期待しております😆😆

    1. 悩める小説家サリー先生は過酷な犬生を送ってきたのです。
      全て、飼い主の責任です。
      サリー先生ごめんなさい。
      でも、まだこのキャラ使うんですが。。。。

  11. わー😆✨
    今日のブログ、サリーくん目線なんですね😊
    ワンコが喋れたらおもしろいやろな〜といつも思います。
    しかし、サリーくんの心情を見事に表現できてますね❗️
    すばらしー👏🏻👏🏻

    1. 飼い主ではありません。
      書いたのはサリーです。
      夜中にパコパコしていてうるさいのです。
      うふふふ。

  12. 飼い主さん、
    さすがです。
    傑作です✨

    サリー、
    踏ん張り姿
    めっちゃ可愛かった!
    なかなか撮れないよ。

    次回作の期待も
    半端ないですね。

    1. お恥ずかしいです。
      おおきいのの時は、必ず回ります。
      そして、早く行こうとグングン歩きます。
      後始末をしている飼い主は困ります。
      サリーはルンルンです。

  13. 上手い!! この続きもまたまた楽しみですー!

    先日 メールの方でオススメした 本 の出だしソックリで ビックリしましたー(^.^)

    信者の皆さまも もし ご興味が有りましたら

    旅猫リポート/有川浩

    ある理由から 一緒に暮らせなくなってしまった 飼い主と元野良猫が次の飼い主を探しに旅に出る 猫目線で始まる お話です

    まだ文庫は児童書版しか出て居ないのですが、、犬 猫 好きな方には グッと来る内容だと思います。

    って、、主旨がズレテしまって こんな個人的宣伝コメントしてしまって良いのでしょうか、、 (汗

    不適切でしたらすみません(>_<)

    1. まだ本読んでないのです。
      泣いてしまうんでしょう。
      昔飼っていた野良ネコのことを思い出してしまいそうで。
      まあ、18歳3か月まで生きたからいいか。
      サリーもそれまで生きてね。

  14. はい 泣きます 📖旅猫リポート
    号泣です
    そして 涙と共にホッコリです

    <フェリーの乗船名簿にミヤワキナナ(6才)と書いた>のくだりとか 愛情に溢れています
    有川浩 毎作品 やられます

    4年も前の事で内容もうろ覚え
    再読します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA