サリー、外泊

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

まず、ハンドタオルです。

郵送作業、着々と進行しております。

全額寄付するということで、みなさんから、お褒めのコメントをいただきました。

あのー、気がついたら、「ポチ」で、制作コストがカバー出来るんですよ。

売り上げから、制作コストを引いたら、「儲かって」しまうのです。

やばかった。

気がついてよかった。

🔴
🔴
🔴
🔴
🔴

それで、飼い主は悩んでおりました。

どうしようかな?

実は、顧客主催の懇親会があるのです。

少々、遠くで開催されるのです。

午後3時スタートで、終わるのが7時。

速攻で帰ってきても、家に着くのが9時。

もうおわかりでしょう。

サリーをどうするの?

元捨て犬だからでしょうか。

サリーは一人になるのを極端に嫌います。

嫌うというか、絶望?します。

何しろ、近所のコンビニに行って戻っても、(約10分)ベッドの上であらぬ方向を見て、ボー然としています。

飼い主が戻ったのがわかると、異常に喜びますから。

例のごとく、布団噛み噛み、そして、しばらく、動きません。

たった、10分のお別れが、10年ぶりに再会したような喜びようです。

でも、まったく違う時があります。

会社から一緒に戻ってきた時です。

飼い主は、サリーと一緒に戻ると、サリーを部屋に置いて、近所のスーパーへ買い物に行きます。

すると、サリーは、ルーティーンを覚えたのでしょう、必ず、部屋のなかで、いたずらをします。

テーブルに飛び乗り、テーブルの上にある物を蹴散らしています。

ゴミ箱のなかのゴミを床に撒き散らしています。

出かける時に、出来るだけゴミ箱の中のゴミを捨てるようにしているのですが、ふと忘れたり、食べられるものは無いので、まあいいかと思って外出しても、必ず、荒らしています。

会社から戻る→飼い主外出→すぐ戻る→安心→いたずらの時間。

ということを学習したのでしょう。

飼い主は、毎回、帰り道、今日はちゃんと戻ったら、サリーにリードを付けたまま、どこかにつなげておこうと思います。

でも、いつも忘れてしまいます。

サリーは学習能力があるのですが、飼い主は学習能力がありません。

悲しいです。

それで、懇親会です。

どうも、サリーは、昼間は一人にしていても大丈夫のようですが、どうも夜になると、ワンワン吠えるようです。

どんなに、早く帰っても夜の9時。

経理の「さとこ」さんは、会社に置いておいて、自分がおもりしてもいいと言います。

しかし、さすがに、「じゃあ頼むよ」とは言えません。

いつも夜9時まで、事務所にいるわけではありませんから。

それに、電車が事故かなにかで、遅れてしまう可能性もあります。

それで、結局、トリミングショップ(ペットホテル併設)に預けることにしました。

トリミングの連れていって、帰ってビール飲んでしまって、寝てしまって、目が覚めたら夜の10時。

サリーを連れて帰るのを忘れた、お店です。

「連れて帰るのを忘れたお客さんは初めてです。」

と言われた、お店です。

前代未聞の大事件を起こした、お客です。

でも今回は堂々とお泊りをお願いするのです。

誰にも恥じることはありません。

うん?

意味が違う?

それで、朝10時。

飼い主は、滅多に着ない背広を着ました。

準備万端。

今日は暑くなるので、「げんき、だしなさい!」ハンドタオルも持ちました。

それで、玄関にむかいました。

しかし、そこで問題が。

いつもは、飼い主が玄関に向かうと、嬉しくて先回りして、ドアの前に座ってドアが開くのを待つサリーが来ないのです。

ふと見ると、廊下の真ん中に座って、じーっと飼い主を見つめています。

どうしたのでしょう?

まさか、これから、ペットホテルに連れられて、今日は一泊と知ったのでしょうか?

いくらなんでも、それはないでしょう?

飼い主が、珍しく背広を着ているので、なんか変だなと思ったのだと思いました。

それで、サリー、サリーと呼びました。

来ません。

やはり、なにか変だと感じたのでしょうか。

仕方ないので、抱っこして外に連れていきました。

外に出ると、サリーは喜んで、歩きました。

小さいのと、大きいのをしたところで、飼い主はサリーを抱っこして、ペットホテルへ急ぎました。

なにしろ、朝10時といえども、もうとても暑いので、アスファルトの上を歩かせるわけにはいきません。

背広を着たおじさんが、犬を抱えて歩いているのです。

さぞかし、奇妙な姿だったでしょう。

途中、パトカーとすれ違いました。

「職務質問」

「所持品検査」

「くわしいことは署で聞こうか」

という流れが浮かびました。

でも、パトカーは通り過ぎました。

「よかった」

しばらくして、「背広着た男が、犬抱えて歩いているのに、怪しいと思わんのか!」

「日本の警察はどうしたのだ!」

と一瞬思いました。

ふとです。

それで、ペットホテルの到着。

サリーは、なにか、嬉しそうにトリマーさんの足元に、尻尾振ってまとわりついていました。

先を急ぐ飼い主は、「それでは、お願いします。」と言ってお店を出ようとしました。

すると、サリーは急に「なんなんだ!」という顔をして、飼い主の方に歩いてこようとしました。

やはり、なにかおかしいと感じたのでしょう。

でも、仕方ありません。

「サリー、ごめんね。うらむなら、客をうらみなさい。」

それで、会場。

つまらん、お話を1時間聞いて、その後、懇親会。

ビール飲んで、あまりおいしくない、オードブルみたいなもの食べて、まったく面白くない時間を過ごしました。

いつものことです。

経団連のパーティーとかだと、日本を代表する企業の経営者が、日本の今後の経済とか、難しい話題を話すのでしょうが、こちらは、中小企業の経営者達です。

話題は、ほとんどが、ゴルフの話です。

飼い主は、ゴルフをしません。

まあ、早朝に起きて、遠くまで行くのが、「面倒」がもうひとつの理由ですが。。。

また、どうでもいいお話になってしまいました。

それで、それで、1時間のお話が終わって、これから、こうしん会というとき、一人の参加者が「申し訳ない。これから、用があって。」と会場を後にしました。

飼い主は、フリーズしました。

「それいいの?」

「その手、使えるの?」

「うそー!!!!!!!」

じゃあ、私もと思った時点で、乾杯の時間です。

お客さんの社長。

「おー元気だったか?」

「わんこどうしてる?」

もう無理。

それで、9時に帰ってきました。

それで、部屋でぼーっとしていました。

なんとなしに、タオルの郵送作業をしました。

作業をしながら、いつも作業をベッドの上で見ているサリーを探しました。

作業をしていると、必ずサリーを確認する。

染み付いてしまったようです。

それで翌朝。

10時。

サリーを迎えに行きました。

お客さんもいて、大騒ぎです。

それから、とことこ、歩いて帰りました。

160619a

家に向かって一直線。

でも、

160619b

外灯のチェックだけは欠かしません。

部屋に戻ると、また、大騒ぎです。

160619c

そして、ベッドの上に飛び乗りました。

やはり、おうちが一番のようです。

160619d

その後、クローゼットの中で寝ました。

全然、起きませんでした。

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

■掲載希望応募ページ
教祖様の信者の方のワンちゃん、ねこちゃんの写真を募集しています。
里親募集にもぜひ活用ください。
内容や写真の状態によって必ずしも掲載できるかお約束できませんが、ご興味のある方はぜひご応募ください。
http://salliethewan.com/mydog/

■サリーのFacebookページ。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきます。
https://www.facebook.com/salliethewan

 

— 広告 —


サリー、外泊」への13件のフィードバック

  1. いつもある 更新がなかったので 寂しかった
    うーーーわん‼️^_^ しかし 最近 物騒な世の中ですよ〜⁉️うちの会社の大先輩が 休憩中に散歩してると お巡りさんに通報されてました‼️(^O^) 確かに 不審者に見えますが〜⁉️(爆笑)

    1. 更新。
      サリーを連れてきてからと思って。。。
      テキストは書いてあったのです。
      ただ、サリーがいないので、飼い主もなにか緊張?していたのでしょうか、サリーを連れて帰って、とりあえず、ビール飲んだら。。。
      サリーと一緒に爆睡してしまいました。
      サリーがいないと、つまらないことにあらためて気が付きました。

  2. な、なんと
    お互いに相棒の居ない
    一夜を過ごしたのですか!
    絶望の一夜を……。
    頑張りましたね〜。

    私は未だトライ出来ず
    です。

    それにしても、奴らは、
    何故、何故にいつもと違う
    を察知するのでしょうか?
    我が家ではぷー太が凄い!
    察知犬との異名を持つ位
    です。。。

    サリーですが、
    大歓迎で喜んでくれて
    ますね🐶
    気のせいでしょうか?
    良く笑うようになりました、
    ね?満面の笑顔。
    大切な家族ですね。

    1. なにか変だな。
      わかるのでしょうか。
      不思議です。。

      買い物に行っている間、テーブルに乗っていたずらしていて、帰って無言で片付けていると、(普段、怒るのですが)申し訳なさそうな顔をします。

      不思議です。

  3. こんばんは。
    サリーさんホテルでお留守番が判ったのですね!
    仕事だと大人しくお留守番してるのに~♪
    少し出て行く時は、ワンワン言っていますね。

    今日は、お友達の主催のワンコ撮影会へ~♪
    熊本応援チャリテーで~♪
    沢山のワンコに圧倒されていた琥珀です。

  4. スリーピングちょうだいちょうだい して ニッカニカなサリー かわいー💕💕
    いつも一緒 がいいですね🤗

  5. 飼い主さんがお迎えに行った時、
    お家に帰った時のサリーの顔、
    いい顔してます
    (*^ω^*)
    寂しかったのでしょうね、
    飼い主さんもね。
    うちもホテルに預けた時は
    あれもやろう、これもだね、
    と思うのですがなんか落ち着かなくて結局何も手につかず早めに迎えに行って失笑されます。

    ワンコは察するんですよね。
    いろいろと。
    悪いこと出来ないなって思います。

    お留守番させた時、
    帰るととりあえずワンコラします。
    寂しかったゾとでも言いたいのでしょうか。
    その後はタオルケットの端をカミカミしてます。

    男の仔だから?

    1. お店を出たら、一目散に家に向かうので、笑ってしまいました。
      その後、ずーと寝ていました。

      緊張していたんでしょう。

  6. 朝からカンドー😭
    サリーくん外泊良く頑張ったね❗️
    何かいつもと違う雰囲気を察知するんですね〜。犬って、動物って敏感ですね。だけど、今ではご主人のお家がサリーくんの安らげるお家になってるのが、なぜかとても嬉しい。もうなくてはならない大切な家族ですね😊

    1. そうですね。
      サリーがいないと、なんとなしに、つまりませんでしたから。
      でも、居ると居るで、面倒なんですが。。。

  7. あれ~更新がないナァと思ってましたが、そういう事だったんですね。
    ワンコは、なぜか気がつきますね、いつもと違う事は・・・
    それだけ、いつも飼い主を観察しているみたいです。
    いると大変だけど、いないと寂しいとは、家族ですね😍

    お家が一番!!

    1. テキストは既に作っていたのですが、やはりサリーを迎えに行って写真撮らないとなああ、と思っていました。
      そうなんですか、やはり犬は気が付きますか。

      頭いいんですね。

      うーむ。困った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA