サリーのナデナデ、なぜ?

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

いくつか、ご連絡です。

前回の「サリーの最終兵器」で、教祖様の信者の琥珀くんを紹介しました。

実は、ブログを読んでいただいている方から、Facebookを通じて、琥珀くんを紹介してとリクエストを頂いたのでした。

ご希望の方がいらしたら、写真とコメントなんか添えていただければ、紹介(教祖様の祈祷)しようかと考えています。

祈祷料は「おきもち」でお願いします。

加えて、「日本もんぺの会。教祖様のありがたーい。犬のおやつ。たべなはれ。」も「おきもち」でお送りしようかと考えています。

そのさいは、ひと家族様ワンセット3,000個。送料別でお願いいたします。

まだ、ブログには写真を送れる機能がないので、「おきもち」をぜひという方はFBからお願いいします。

それから、帝国銀行の会で当選した、「千疋屋のシャーベットとアイス」は届いているのかという厳しいお問い合わせを頂きました。

届いています。

160317a

経理の「さとこ」さんは、「おいしい。おいしい。」と言っていました。

飼い主は、「ガリガリくん」とたいして変わらないと思いました。

それで、サリーです。

サリーは、アルマさんに保護された時から、右目がよく見えません。

怪我をした結果のようです。

動物病院で、先生が言っていました。

小枝とかに目をぶつけて怪我をすることがあるそうです。

左目も白内障になっているようです。

それで、目薬は欠かせません。

でも、日常生活に特に問題はありません。

どうも、アルマさんで、里親を探している犬や猫がいっぱいいて、あせった飼い主が、とっさに、「一番人気のない子でいい。」、「障害があってもいい。」と言ったために、サリーが来たような気がします。

とんだ誤算でした。

いえ、障害があるから誤算という意味ではありません。

そんな子だったら、独り者でも飼うのに手間がかからないだろうと思ったのです。

手間がかからない?

どうせ、会社に連れていくのだから、会社で世話すればいいじゃん。

いつも一緒だから大丈夫じゃん。

と思ったのです。

ところが、ご存知のとおりです。

元気いっぱいです。

サリーはもともとの飼い主のしつけが厳しかったのか、飼育放棄されたのかもしれません。

だからなのか、以前にもお伝えしましたが、サリーに全身ナデナデしても、キョトンとします。

決して、喜びません。

それで、飼い主は、

「いつか、喜ばせよう。」

「いつか、全身ナデナデで、スリーピング・ちょうだい・ちょうだい」

をさせたいと願っています。

毎日、ナデナデです。

ナデナデ。

ナデナデ。

ナデナデ。

でも、喜びません。

それで、最近は、ナデナデに加えて、ナゼナゼが加わりました。

ナデナデ、ナゼナゼです。

ナデナデ、ナゼナゼ。

ナデテも、ナデテも、サリーは笑わない。

ナゼナゼ?ナゼナゼ?

NHKのみんなの歌で採用していただけないでしょうか?

ヒットしたら、次は、「教祖様音頭」をお願いしたいです。

そして、今日もナデナデ、ナゼナゼでした。

飼い主は、これからも毎日ナデナデをしていこうと思います。

いつか、ナデナデで、「スリーピング・ちょうだい・ちょうだい」が見れる日まで。

それで、教祖様からの今日のありがたいお言葉です。

🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴
🔴

160317b

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

サリーがフェースブックに参加しました。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきます。

https://www.facebook.com/salliethewan

 

— 広告 —


サリーのナデナデ、なぜ?」への20件のフィードバック

  1. 食べなはれ
    どれだけ在庫あるのです?
    教祖様音頭も是非聞きたい。
    もんぺの会の会歌にして
    合唱しましょう!
    練習します。そして
    武道館でイベントです。
    勿論信者は全員もんぺで
    教祖はお立ち台に!
    あー、楽しい。

    ナデナデナゼナゼですが、
    満更でもないご様子に
    見受けられます。
    ぱかーんなさってますし
    いつかにっかりされますまで、

    続けなさい。

    1. なにかみなさん、ノリがいいです。
      「たべなはれ」作ってみようかな。
      教祖様音頭も。。
      ナデナデ、なんとなく慣れてきているような気がします。

  2. こんにちは。
    食べなはれをそんなにもらえるのですか?(笑)
    もんぺの会におふせを収めないと~アセアセ
    教祖様音頭が出来たのですね~♪
    サリー丸は、ナデナデを楽しんでいますね~♪
    続けていれば、にっかりスリーピング頂戴頂戴がみれますよ~。

    琥珀は、散歩帰りにトリミングでしたよ~(笑)
    めちゃ嫌がっていましたが、スッキリして帰って来るかな?

    1. サリーはトリミングまったく嫌がりません。
      触ってもらえるのが嬉しいのかもしれません。
      終わっても、帰りたがりません。
      本当に不思議です。。

  3. オイッス‼️長さん挨拶デンガラ〜。
    私ガー ガーガー カエルもアヒルもガーガーガー 思いますとサリー君は気持ち いーのと ちゃいますか〜‼️
    ウチの子は嫌な時は暴れて触らせません。
    先日に サリー君のお尻にウン◯が付いてた事あったけど 私 笑えなくなりました>__<…

  4. 続き バスの中で屁がしたくなったので 我慢してまして 降りて イッキにしたら 実が少しちびってしまいました〜よ…>_<…
    最悪でした〜(涙)(;^_^A‼️

  5. サリーくん、素直にゴロンしてナデナデさせてくれているように見えますよ‼︎目薬嫌がりませんか〜⁉︎
    写真や動画からご主人の愛が溢れていて、嬉しくなります(*^^*)
    我が家のワンコ…最近ようやく、散歩後の足拭きの際、仰向けに抱っこして拭かせてくれるようになりました。その時にお腹ナデナデしてます。
    私もいつの日か喜んでゴロンしてくれるのを夢見て頑張ります❣️

    1. 撫でると、本当にわけがわからない表情です。
      目薬もいやがりません。といいますか、わけがわからないようです。
      今日もナデナデがんばります。

  6. 好きな撫でられ方も人それぞれ、じゃなく、犬それぞれかもしれませんよね。
    ゆっくり手を動かして「ナ~デ、ナ~デ」にしてみるとか。
    我が家の片方はネコのように胸の所からアゴにかけてゆっくり撫で上げられるのと耳の下あたりをゴニョゴニョと撫でられるのが好きなようです。くつろいでる時に手を近付けると自動的におなかが「オープン」。離すと「クローズ」。面白いです。もう片方のワンコは撫でられる事に全く興味がありません。
    色々試して好きな事を見つけてあげて下さいね!

  7. なでなで、スリーピングちょうだいちょうだい動画待ってま~す。

    最近は、まさに愛あふれまくり感じます。
    サリーは、今最高~に幸せだと思います。

    1. 愛といいますか、スリーピングちょうだいちょうを見てみたいだけなのかもしれません。。
      見たい。

  8. 暇なもので、動画を繰り返して拝見し、
    サリー君の表情から感情を読もうと思いましたが、
    やはりわが子ではないので、分かりませんでした(*´з`)
    喜ぶというより、リラックスしているようにもみえるけれど、
    あくびをしているのが、??です。
    あくびは眠い時にも出るし、「嫌な時」にも出るそうです。
    いわゆる「カーミングシグナル」ですね。
    「落ち着け。自分」と言っているわけでして、サリー君の場合は
    どちらなんでしょうか??
    わかりません!はい、きっぱり言い切りましたww

    帝国銀行のアイスの写真、ありがとうございました。
    これで安心して眠れます。
    しかし、ガリガリ君と同じだなんて、千疋屋さんがお気の毒です。

    1. うーん。
      どっちなんでしょう?
      リラックスか、緊張か。。。
      わかりません。
      緊張だったら、虐待になってしまいます。
      困りました。
      本当にガリガリ君とあまり変わらないと思ったもので。。
      千疋屋さんごめんなさい。

  9. 「教祖様音頭」となると やっぱり
    おどりなさい!はっぴ が必要になりますね。。。

    サリーさんは感情表現がへたな不器用な男なんでしょうか?

    なでなでスリーピングちょうだいちょうだい
    期待してますよ~~~

    1. 「教祖様音頭。」
      困りました。
      冗談だったのです。
      歌詞を考え始めた自分が恥ずかしいです。

      スリーピングちょうだいちょうだい。
      もう少しのような気がしています。

  10. うちのチワワ&ダックスのミックス犬のクッキーもシェルターから来た当初表情に喜怒哀楽が感じられず、彼女の過去を心配しました。自分から要求しない、与えられた環境にそのまま抵抗せず順応するようなあきらめに似たものを感じました。でも時間がたつにつれ、少しずつ先代の犬を見習って、表現できるようになってきましたよ~。過去にトラウマがあるとやはり時間がかかるようですね。サリーさんもおやつちょうだいの自己主張はするようなので、気持ちを聞いてあげるような話しかけを続ければカキカキ、なでなでも”もっと!”といって、喜びも表現してくれるようになると思うのですが。かゆいところに飼い主さんの手が届いたような経験があればきっともっととせがんでくるかもしれませんね。ちなみにいつも私は”どこかゆいの?ここ??”とか聞きながらカキカキしています。そうすると目で”そこそこ!”と訴えてくるようになりましたよ~。

    1. そうなんですか。
      やはりシェルターに居た時、なんというので、希望を失うのかもしれませんね。
      サリーが飼い主のところに来た、2,3日は、家で仕事をしていて、相手をしてあげられない時は、飼い主のスリッパをなめてました。
      取り上げると、玄関から靴を咥えて嬉しそうに尻尾を振ってベッドの上に飛び乗り舐めてました。
      それが妙に忘れられません。
      「どこがかゆいの」今度やってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA