サリーと振り返りなさい!

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

 

保護犬の里親になって、命の大切さを綴るブログを始めたのに、いつの間にか、「おバカブログ」になってしまい、読者の方からのコメントで「ハタ!」と我に帰った飼い主です。

これからは、心を入れ替え、まじめに保護犬のために役にたつブログを書いていきます。






信じてないでしょう?

いえ、そんなことはないのです。

まず、新生サリーのブログとして、サリーが、飼い主の犬となってから今日までのことを振り返ってみましょう。

あれは、昨年の7月でした。

サリーが、我が家にきました。

仮ママさんが、帰ったあと、サリーは、ポツンと悲しそうでした。

160302a

翌朝、公園に散歩に行きました。

他の犬が寄ってきても、サリーは興味をしめしませんでした。

160302b

迷惑そうでした。

でも、ガラスに映る自分の姿をじーっと見つめ、離れませんでした。

160302c

自分が好きな犬なのかもしれません。

初めて会社に行ったとき、サリーは、作業服を着ている社員と、フォークリフトに大興奮でした。

160302d

160302e

それで、サリーは昔、うちのような運送会社か、工場で飼われていたのかもしれないと思いました。

一番驚いたのは、経理の「さとこ」さんにベッタリになったことです。

元の飼い主が、「さとこ」さんに、似ているのではないかと思いました。

160302f

「犬に服は必要か?」というお話から、飼い主はサリーの服をいっぱい買うようになりました。

160302g

それで、飼い犬のためには、自分の服は我慢する、「日本のもんぺの会」(NMK)が発足してしまったのでした。

でも、楽しいことばかりではありませんでした。

犬嫌いのサリーが、唯一、好きになった犬、リクと出会いました。

160302h

散歩では、いつも一緒でした。

160302i

しかし、別れは突然やってきました。

リクは福島に行ってしまいました。飼い主が引っ越したのです。

それから、サリーは相変わらず、犬に興味がありません。

それで、「だしなさい!」です。

ケージに入れたら暴れて、「だしなさい!」と叫んだのです。

160302j

それから、おやつが欲しい時にやたら「だしなさい!」になってしまいました。

160302k

160302l

160302m

「だしなさい!」は、妙に人気で、調子にのった飼い主は、「だしなさい!」タオルを作ってしまいました。

160302n

160302o

200枚も。。。

最低ロットが200枚からだったからです。

サリーがお世話になった、ボランティア団体さんの「アルマ」さんに寄付するためです。

飼い主は、さらに調子にのって、ブログの読者にプレゼンドすると告知しました。

すると、予想外にたくさんの方から希望のリクエストを頂きました。

お送りしました。

すると、お礼に、たくさんのプレゼントをいただきました。

かえって申し訳なく思いました。

ビール券を送って頂いた方もいらっしゃいました。

それは、ありがたく頂きました。

それから、クリスマスでした。

160302p

新しい年を迎えました。

160302q

サリーは、なぜか人気の見習い社員犬になってしまいました。

それで、この人気を使って、金儲けをしようと飼い主は、邪悪の心を持ってしまいました。

結果、サリーは、教祖様になってしまいました。

160302r

邪悪な心を持ってしまった飼い主は、サリーのFacebookまで開設し、日夜、信者を増やすための、布教活動にいそしんでいるのでした。。。

以上が、おバカブログをやめ、保護犬の里親になることが、いかに素晴らしいことかを伝えるブログにしようと決心した、飼い主の新しい船出となるブログ第一弾でした。






これでおしまい?

あのー。年末とか、テレビでよくあるじゃないですか。

年末特番とかの撮影で忙しくて、通常の番組は、今まで放送した番組からの抜粋とか、「放送ではカットされた、未放送トーク大放出!」とかで、お茶を濁すって。。。。

だって、ネタがないんですよ。

サリーが突然、いい子になってしまって。。。。

今日は会社で一日中これですから。。。

160302s

160302u

でも、帰るときは、元気になかば走るように帰ります。

それで、家で暴れます。。。。

それでは、教祖様からのありがたいお言葉です。



















160302v

 

特定非営利活動法人アルマ・犬の里親募集

-------お知らせ-------

サリーがフェースブックに参加しました。
更新のご連絡など、教祖様の「ありがたーーい、お言葉」とともにお伝えしていきます。

https://www.facebook.com/salliethewan

 

— 広告 —


サリーと振り返りなさい!」への12件のフィードバック

  1. いや~~~!!!!!
    じつにおくのふかーい 良い内容の記事でした。

    重ーくなりがちなテーマをよくぞここまで面白く楽しくアホっぽく取り上げてくださいました。。。。

    感動した!!!!!

    1. アホって。。。。
      悲しい。。。。
      あ。自分で「おバカブログ」と言ってました。
      失礼しました。
      ネタがないんですよ。
      サリー、暴れてくれないでしょうか?

  2. 懐かしの写真が出てきて最初の頃を思い出しましたね~😊

    ブログは皆に見てもらう事が大切なんで会長の最初の!楽しいブログも大切だったんです😊

    りくとの別れ……雨の中会わせてあげて…とても感動しました😢
    私では、そこまで気が付かないで終わってたでしょう😅

    私はサリ~と飼い主さんの信者ですので😃二人の日々の暮らを応援してますよ✨

    仕事の中でのブログも大変やと思います‼
    でも、きっと大切な物になると思いますよ~😊

    と‼言ってる私はブログ自信ありません(*_*)
    いつかは、チャレンジしたいな~~💦

    サリ~ちゃん🌼明日も出勤頑張って

    😊

    1. そんなに褒められる恥ずかしです。
      新しくブログを見ていただける方もおられるようなので、簡単にサリーのこれまでを簡単に振り返ろうかなと、思いました。
      いちいち、最初から見るのも面倒かなと思い。
      過去の写真を使えばいいから、簡単だと思ったら大間違いで、夕方6時から始めて、終わったのが結局、10時。その間、一心不乱?でした。
      あ、ビールは飲んでました。
      「ああ、あんなことあったな」、「リクは可愛いかったな」とか、色々、思い出してしまいました。
      サリーの犬興味なしは相変わらずです。
      散歩中に犬が寄ってきても、視界にも入らず。
      最近、清々しさを感じています。

      それにしても、会社で暴れてほしいです。
      ネタ。。。。

  3. サリーちゃんが来て、
    短い間に色々ありましたね。

    一瞬に振り返ってしまい
    ました。
    やはり他には無い『おもしろ』
    ブログです。
    その上保護犬の教祖として
    啓蒙活動まで!
    すばらしい〜、ヒューヒュー。

    これからも永く楽しめる
    ように、ネタ小出しで。。

    1. 昨年の7月に我が家に来て、短いような、長いような。。。
      保護犬の教祖様。
      いただきです。
      ありがとうございます。
      ネタ小出し。
      もうサリーが大人しくなってしまったので、小出しネタもありません。
      困りました。。。。

  4. サリーくん、主さん、おはようございます。

    リクくんとのお別れ。
    雨の日。
    せつないなぁ‥。
    と思いました。
    心の友、なんでしょう。

    ひな祭り。
    サリーくんと主さん、
    野郎ふたりでどうお過ごし?

    1. ひな祭りですか。
      やっぱりひな祭り。
      思いますよね。
      誰も気が付かなければいいと思っていたのですが。。。
      困った。。。

  5. 初めまして!
    ひょんなことから小説家になるを拝見しました。
    パソコンの前で大笑い・・・ハマっちゃいました。
    もんぺの会や教祖様が気になって、気になって・・・・最初から見ちゃいましたよっ!
    タオルほしかったわ~。
    今年はカレンダー期待しております。

    1.  ↑訂正です。
      小説家になるじゃなくて~作家になるでしたねっ。

      1. 訂正です。
        「たべなさい!」はラベルだけです。
        お送りするのは。
        市販のドッグフードに貼ってください。

    2. コメントありがとうございます。
      普段は冗談ひとつ言わない人間なのですが、何故か、PCに向かうとこうなってしまいます。
      情けないです。
      タオルありますよ。
      ブログ・サイトのお問い合わせから、お名前、ご住所を連絡してください。
      日本もんぺの会。教祖様のありがたーい。犬のおやつ。「たべなさい!」も無料でお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA