サリーの初めての残業

160218a

座布団です。

100円ショップで買った座布団です。

お高い座布団ですと、分厚くて、「創業明治元年。京極栄三郎 作」のような、老舗のお名前が刺繍で入っていたりします。

我が家の座布団にも、「大創産業 作。中国製。」とありました。

特に違いはないように思いました。

座布団のお話は、とりあえず、ここまでです。

後でまた、出てきます。

推理小説でいうところの、「伏線」です。

それで、今日、帝国銀行の親睦会に行ってきました。

行く前に、経理の「さとこ」さんに、サリーをお願いしました。

私が事務所を出るとき、サリーは、「さとこ」さんを見上げていました。

私が外出することはどうでもいいようでした。

それで、親睦会です。

行く途中、いくらなんでも、サリーを「さとこ」さんに預かってもらうということは、いかがなものかと思いました。

業務外の仕事です。

「なにかお礼をせんといかんな。」

と思いました。

「さとこ」さんは、ご両親と暮らしています。

では、ご両親がよろこばれる物を差し上げたらいいのではないかと、思いました。

でも、問題がひとつありました。

「お金を使いたくない。」

シンプルです。

誰からも文句が出そうにない。スッキリとした理由です。

これが、第二の伏線です。

さて、親睦会です。

昨年の親睦会では、長い挨拶があり、その後、聞いたことが無い演歌歌手が、聴いたことがない演歌を延々と聴かされて閉口しました。

今年は出てきませんでした。

どうも、出席者の間で、不評だったようです。

その代わり、カラオケ大会でした。

演歌歌手は出ませんでしたが、知らない人が歌う、知らない歌を延々と聴かされました。

あまり、変わりはなかったような気がしました。

それで、景品の抽選会がありました。

色々、景品はありましたが、上位、3位が「千疋屋のアイスクリームとシャーベット」、2位が「コシヒカリ4キロ」、1位が「神戸牛」でした。

3位はどうでもいいので、「コシヒカリ」か「神戸牛」が欲しいと思いました。

「コシヒカリ」だと、我が家の家計に大いに貢献してくれます。

「神戸牛」であれば、おそらく、いままで食べたことがないであろう、サリーに食べさせてあげることができます。

期待に胸おどりました。

なぜか、「千疋屋」があたってしまいました。

飼い主にも、サリーにも関係ないものです。

しかし、「これ、景品で当たったとは言わず、サリーを預かってもらったお礼ね。」

「と、「さとこ」さんに、差し上げたらいいのではないか?

と気が付きました。

冴えている、飼い主。

それで、いちおう、中身を確認しました。

「千疋屋」の商品券みたいなものが入っているのだろうと思いました。

違いました。

「当選された方は、帝国銀行までご連絡ください。」

とありました。

あくまで、帝国銀行でした。

あれ?

また、長くなってしまいました。

省エネのはずだったのに。

まあ、いいか。

ジャガーチェンジです。

ジャガーチェンジ。

「豹変」です。

それで、会社にもどりました。

8時30分ころです。

考えたら、こんなに遅くまで、サリーは会社にいたことがありません。

初めての残業です。

事務所には「さとこ」さんしかいませんでした。

サリーは、私のデスクのそばのケージの中にいました。

160218b

私が、戻ると、ちょこっとだけ、出てきました。

160218c

そして、すぐケージに戻りました。

「さとこ」さんによれば、「とても良い子でしたよ。静かでしたよ。」

「さとこ」さんのそばの定位置で寝て、起きると、ケージに入って静かにしていたそうです。

配車係りの「まさる」君から、おやつも貰ったそうです。

飼い主は安心しました。

そして、帰ることにしました。

いつもなら、「帰りたくない!」と反抗するのですが、今日はあっさりと帰りました。

満足したようでした。

以上が、サリーの初めての残業のお話でした。

え?

なにか、ご不満?

いやー、本当にこれだけなんです。

たまには、こういうお話でもいいのではないでしょうか?

え?

座布団?

すっかり忘れていました。

サリーは、我が家に帰ると、会社で過ごした時間がとても嬉しかったのか、例の座布団を噛み噛み。

しかも咥えて、ベッドにジャンプしました。

しかし、座布団を咥えているので、何回もジャンプに失敗しました。

仕方がないので、飼い主が座布団をベッドに置いてあげました。

すると。

初めての残業に満足しているようでした。

それでは、今日の教祖様のありがたいお言葉です。

それはもちろん。
















160218d

おあとがよろしいようで。。。

 

 

— 広告 —


サリーの初めての残業」への8件のフィードバック

  1. 一向に熱が下がらない
    ぷーママです。
    千疋屋のアイスが食べたく
    て仕方なくなりました。
    頭の中をアイスがぐるぐる
    回ってます……
    きっと熱のせいです。

    でもブログ訪問は
    欠かさない信者です。

    今日はサリーちゃんの
    写真に注目です。
    飼い主さん帰社時と
    思われるお帰り。の1枚。
    顔が嬉しそうで、何故だか
    私もうれしくなりました。

    はむはむ動画、
    まるでお母さんの
    おっぱいはむはむしてる
    様に見えてきて。。。

    最後に決めのお言葉写真
    積み上がっていくみかん
    はまあ置いといて、、
    サリーちゃんの胸元
    モフモフでセクシー。

    1. おバカブログ、見ていないで休んでいてください。
      よろしくお願いします。
      会社に帰ってきたとき、サリーは「ふーん」という顔をして、すぐケージに戻りました。
      しかし、なんで、座布団や毛布噛んで喜びを表すのでしょう。
      モフモフですか。
      毛が伸びてしまって、小熊状態です。
      トリミングに行かなけれいけないのですが。。。

      1. ちゃんと休んでます。
        ので、大丈夫です。
        魘されて目が覚めると
        腹の上に……
        5キロと20キロが
        乗っているのです。
        苦しいです。

        お帰り写真の
        サリーちゃんの顔
        絶対嬉しそうです!
        飼い主さんの顔見て安心
        したんだと思います。
        サリーちゃん控え目だから
        バタバタしたり、ワンワン
        言ったりペロペロしたり
        じゃなくて、はむはむで
        嬉しいを表すのかな?
        愛おしいですね。

        1. 昔飼っていた猫がよく、胸の上に乗ってきて、苦しくて目が覚めたことを思い出しました。

          愛おしい。。。

          変わった犬だなああ。
          と思います。

  2. サリーくん
    主さん
    こんばんは。

    サリーくん残業お疲れさまでしたね。
    ちゃんと手当つけてくださいね。

    主、帰ってきたんかぁ?
    ちょっと安心したようです。

    ちっちゃいのになかなかの噛みっぷりですね。

    主さんもお疲れさまでしたね。

    1. だんだん、事務所から人がいなくなっていくので、心細くなっていったのかもしれません。
      あるいは、残業で眠たくなったのかもしれません。
      以前は毛布加えてベッドに飛び乗って、噛んでました。
      噛むことにはものすごい執着力があります。

  3. サリーちゃん残業やりきって大満足、よかったですね。
    飼い主さんは演歌歌手がこなくて残念でしたね。
    サリーちゃんの見上げている写真かわいいですね、
    そろそろ帰ろうか、、と言ってるようですね。

    1. そう言われると、「そろそろ帰ろうか」と言っているような気がしてきました。鋭いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA