サリーの不思議な習慣(Part 7)

1602011a

サリーは、我が家にきた時から、ある不思議な行動をとります。

サリー、寝ています。

ふと起きます。

まわりをキョロキョロします。

起き上がります。

台所に行きます。

そして、玄関に行きます。

飼い主を探しているのです。

それで、飼い主を見つけて、「そこにいたの。」

で、安心してまた寝ます。

問題は、私と一緒に寝ていたのにです。

一緒に寝ていたのに、突然、起き上がって、飼い主を探しにいくのです。

ソファで、一緒にテレビを見ていて、突然、キョロキョロして、同じ行動をとります。

えーと。

以前にご紹介した写真ですが、こんな感じなんです。

飼い主、こたつに入っています。

1602011b

サリー、寝ています。

1602011c

サリー、起きます。

しかも、飼い主をチラっと見ます。

そして、台所に行きます。

それから、私の後ろ!!!を通って、玄関に向かいます。

そして、飼い主のところに戻ってきます。

「そこにいたのね。」

また、こたつに入ります。

飼い主の存在感がうすいのでしょうか?















1602011d

 

 

— 広告 —


サリーの不思議な習慣(Part 7)」への6件のフィードバック

    1. 不思議なんですよね。
      「サリー!」と呼んでも反応しないんですよね。
      耳が遠いのかもしれませんね。

  1. 不審者がいないか見回りじゃないですか?
    サリーちゃん以外のワンコやニャンコがいないかとか、、。

    1. うーん。。。
      私が台所のそばのテーブルでごはんを食べている時も、台所に行って、玄関に行って、さらにウロウロします。
      うーん。。。

  2. 犬は聞こえない振り
    とかもしますよ。
    どっちでしょうね?
    不思議があった方が
    楽しいし解ろうとする
    から退屈しない(笑)
    かな。。。

    1. 確かに。
      最初は、心配したのですが、最近はおもしろくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA