「さとこ」さん大好き!(Part 2)

このブログをご覧の人の中には、気が付いた方もいるかもしれません。

ブログ記事の下の方に広告が掲載されるようになりました。

決して、広告収入でお金儲けという訳ではありません。

広告掲載で得られた収入を、サリーを助けていただいたボランティア団体の「アルマ」さんに寄付をしようという、感動、気持ちがほっこり、涙うるうる、の作戦なのです。

ですが、ブログの広告収入の仕組みが、よくわかりません。

銀行口座が必要らしいです。

自分の本来の口座だと、後でよく分からなくなると思ったので、新たな口座を作ることにしました。

早速、会社のメインバンクの支店長に電話をしました。

この雄大な構想を話し、「おお!それは素晴らしい!ぜひ、協力させてください!!」と、二人で熱く手を握り合う。。。「下町ロケット」の再現をするはずでした。

そう。はずでした。

ですが、支店長は「では、担当を行かせます。」

との、一言でした。

どうも当初、思い描いていた計画と違うような気がしました。

それで、担当の青年がやってきました。

私は、この熱い目的を、阿部寛のように切々と訴えたかったのですが、青年は無言で口座設立の書類を出しました。

なにか、よくわかりません。

どうも、この年末に面倒なことさせやがって。。。

と思っているような気がしました。

結局、新しい口座ができました。

口座名を「サリーザワン!」にしたかったのですが、それは却下されました。

ペットの名前で口座が作れる、「わんにゃんバンク」とかできないのでしょうか?

しかし、こんな壮大な計画ですが、結局、「アルマさん。すいません。今月は130円でした。。。」

とかになったらどうしようと思い始めています。

「質屋」という言葉がふと浮かびました。。。

すいません。また、くだらない話でした。

で、なにかと言うと、前回の「さとこ」さん大好きの続きなんですが、サリーは経理の「さとこ」さんが本当に大好きで、四六時中、「さとこ」さんを見つめます。

「さとこ」さんが、ほんの少し、事務所から出ると。。。

撮影しているのは、私です。

つまり、飼い主が目の前にいるのです。

そして、「さとこ」さんが戻ってくると。。

ひどく傷つきました。

もしかしたら、サリーを最初に飼ったのは、「さとこ」さんなのかもしれません。。。

— 広告 —


「さとこ」さん大好き!(Part 2)」への2件のフィードバック

  1. 管理人さんの阿部寛のような熱い思いはここで熱弁をふるえたということでヨシとしましょう。 じゃ私は戝前部長でw  
    広告収入130円もチリも積もればですw

  2. のぃ さん
    それは正確には、「すごいな。あなたは!」
    ではないでしょうか?
    録画しちゃってますから、正確です。
    次に加えるなら、、、
    「すごいな。あなたは、月130円で。。。」
    すると、私は。。。
    「130円をバカにしてはいけない! 130円で、百円ショップで、タオルが一枚買えるんだ!。しかも、お・つ・り。ももらえるんだ!。技術者をバカにしてはいけない!!!」

    どうも、すいませんでした。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA