犬に服は必要でしょうか?(Part 6)

コスプレの話の続きです。

犬のコスプレ。

毎日やる人はいないと思います。

では、いつやるのでしょう?

まあ、これからだと、クリスマス。

それに正月。

クリスマスだと、サンタとか、正月なら、紋付袴。

来年は申年だから、おさるさんもありか。

でも、ですね。あの。。。

「蜂」のコスプレっていつやればいいのでしょうか?

その前に、犬になぜ、「蜂」のコスプレをさせる必要があるのでしょうか?

この「犬に服は必要でしょうか?」シリーズ。

図らずもシリーズになってしまいましたが、第一回で買ってきた、サリー用の服。

151214a

何人かの方にご指摘いただいた、謎の服。

151214b

意図して買ったわけではなく、「在庫一掃。600円(税別)」とあったので、なにも考えずカゴに放り込んだんです。

それで、部屋に帰ってきて見てみたら。

「?????」

ご指摘された方もおりますが、私もブラジャーがついていると思いました。

理解するのに、暫くかかりました。

そうなんです。

ブラジャーではなく、羽根なんです。

それで、「蜂」なんです。

「蜂」だということはわかりました。

でも、なぜ犬に「蜂」のコスプレという謎が残りました。

もしかして、「蜂の日」というのがあるのかもしれません。

調べました。

なんとか調べました。

どうも、3月8日が「ミツバチの日」だそうです。

しかし、更に謎が浮上しました。

なぜ、3月8日のミツバチの日に、犬に「蜂」の服を着せなくてはならないのでしょう?

ミツバチの日に「蜂」のコスプレさせて散歩に行き、会った人が、「そうよね。今日は3月8日よね。ミツバチの日よね。」と、言うとは思えません。

とにかく、3月8日まで待てないので、着せてみました。

151214c

なにかよくわかりません。

151214d

「蜂」というより、ハリーポッターに出てきそうな気がします。

151214e

やはり、どうみても背中にブラジャーがついているように見えます。

151214f

散歩に行きましたが、出会う人皆が「?」という顔をします。

誰も、「ミツバチの日」のための練習なのね。

という表情はしてくれません。

当たり前です。

当人も恥ずかしかったのでしょう。早々に帰ってきました。

で、結論です。

151214g

これを製造した会社の部長さんは、どうして製造のゴーサインを出したのでしょう?

もし会えれば訊いてみたいです。

— 広告 —


犬に服は必要でしょうか?(Part 6)」への6件のフィードバック

  1. やっぱり~!
    羽の位置もビミョーですもんね(笑)
    でも、サリーちゃんは可愛いから何着てもいいですよ(*^^*)
    黄色と黒のボーダーってだけで、超~Cute ♪

    1. ありがとうございます。
      散歩に行ったら、本当にジロジロみられました。「???なにを着ているのだろう??」という感じで。サリーより私のほうが恥ずかしかったです。
      本当に部長さんに、なんでこれ作ったのかきいてみたいです。

  2. このブラジャーを取ってしまって、羽根の部分を蝶のかざりを貼ってみるとかどうでしょうか。しっぽの部分は、黒い尖ったものにすると、みちばちっぽい感じになるかと思うのですが、想像するの難しいですよね。
    「ハロウィン ミツバチ」で画像検索するとヒントがたくさんありますよ。
    来年のハロウィンは、それで決定!

  3. ジャスパーさん

    アイデアありがとうございます。
    私も色々、試行錯誤したんですよ。ワイヤーを羽根に入れて立たせようとしたり。でも、どうしても上手くいきませんでした。
    しかし、まだあきらめていませんよ。
    いつか再登場させる予定です。
    でも、それはハロウィーンではありません。絶対に3月8日のミツバチの日です。全日本ミツバチ協同組合と日本養蜂はちみつ協会から、この知名度の低い記念日を広く知らしめるため、ワンコ大使に任命してもらって、金もうけ、、、いえいえ。。。

  4. 愛犬のために服を選ぶ…たまらない瞬間ですね!
    羽根には笑えましたが、帽子部分の葉っぱのワンポイント。あの部分だけ違う人が縫ったのかな?…なんて色んな想像をしてみました☺️

    1. 犬の服って高いんですよね。
      もっぱら安売りです。葉っぱのワンポイントありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA